ネイルをオフィス向けにする時のポイント|おすすめデザインとカラーは? | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

※本サイト内では一部プロモーションが含まれます

職場がネイルOKな環境でも、どのくらいのデザインのネイルなら良いのか気になっている働く女性は多いのではないでしょうか。
周囲に派手すぎると感じさせないネイルはどのようなネイルか気になりますよね。

今回の記事では、オフィスネイルのポイントや、おすすめのカラー、デザインについてお話をしていきます。

オフィスネイルをする時にはぜひ参考にしてみてくださいね。

オフィスネイルのポイント

オフィスネイルのイメージ写真

まずはオフィスネイルのポイントを紹介していきます。
オフィスネイルはシンプルで上品に見えるデザインが人気です。
以下のポイントを押さえたデザインを選んでみましょう。

ショートネイルにする

まず、爪の長さは短めに整えるデザインにしましょう。
爪が長いとどうしても派手な印象になってしまいやすいです。
オフィスネイルならショートネイルデザインにすると落ち着いた大人っぽい印象にすることができますよ。

肌なじみの良いカラーにする

カラー選びもオフィスネイルでは大事なポイントになります。
オフィスネイルの基準は企業や職場によって様々ですが、カラーの指定があることもあります。その場合は基準に従うようにしてくださいね。

特に指定がない場合には、肌なじみの良いカラーを選ぶことが大切です。
肌がきれいに見える色でもあるのでケアをしっかりしている、親しみやすい雰囲気になります。

パーツの量と大きさに注意する

ネイルのデザインではパーツの量と大きさにも注意が必要です。
小さめのパーツや少量のパーツはデザインにアクセントを加えることができ、おしゃれな雰囲気に仕上がりますが、大きすぎるパーツをつけたりたくさんのパーツをつけたりするのは派手な印象になりがちです。

オフィスネイルのおすすめデザイン

オフィスネイルのイメージ画像

オフィスネイルのポイントがわかったところで、おすすめのデザインについてご紹介していきます。
迷った時には以下のデザインを選ぶと失敗がないでしょう。

ワンカラー

定番のワンカラーはシンプルですが、上品な印象になります。
職場の規定や雰囲気にもよりますが、明るい色味や寒色系のカラーでもワンカラーであればOKということもあるようです。
他の従業員や職場の様子に合わせていろいろなカラーに挑戦してみても良いかもしれませんね。

カラーグラデーション

カラーグラデーションもオフィスネイルでは人気のデザインです。
根元がグラデーションで薄いカラーになるので爪が伸びても根元の部分がわかりにくいのも良さの一つです。
ピンク系やベージュ系にすると非常にナチュラルに仕上がるので「塗っている感」を少なくしたい人におすすめです。

フレンチ

フレンチは上品なネイルとして定番のデザインです。
ベージュカラーにホワイトのスマイルラインを引くのが最もベーシックなフレンチネイルですが、最近はマグネットジェルを使った「マグネットフレンチ」やカラージェルを使った「カラーフレンチ」も人気です。
指が長く見えるデザインでもあるので、手元のシルエットが美しく見えやすいです。

ニュアンスネイル

パーツをつけたり、デザインを入れたりしたい方におすすめなのがニュアンスネイルです。
ミラーラインを入れたり、部分使いでマグネットジェルを使ったりすることで華やかさをプラスできます。
ネイルサロンではシンプルなニュアンスネイルの定額メニューを設けていることも多いので、料金を抑えてデザインネイルを楽しみたい方にも向いているでしょう。







オフィスネイルにおすすめのカラー

オフィスネイルのイメージ写真

最後にオフィスネイルでおすすめのカラーについて紹介します。

ピンク

ピンク系のカラーはオフィスネイルの定番です。
サーモンピンクやパステルピンクはフェミニンで優しげな印象に見えるのでオフィスネイルにうってつけと言えます。
ピンク系カラーを使ってカラーグラデーションにすると、非常に自然な仕上がりになるのでおすすめですよ。

ちなみにピンクのジェルやマニキュアは種類が多く、ショッキングピンクのようなビビッドなものだと派手に見えやすいので注意が必要です。

ベージュ

ベージュやグレージュもオフィスネイルでは人気のカラーです。
ピンク系よりも大人っぽい落ち着いた雰囲気に見えるのが特徴で、大人女性に好まれます。
ベージュ系でもパールが入ったカラーにしたり、ラメラインを入れたりすることで上品な華やかさをプラスできます。
また、ビジューネイルなどをするときも派手になりすぎず、品の良い雰囲気のネイルになります。

くすみカラー

寒色系やレッド系の色味を使う時はくすみカラーにするのがおすすめ。
特にくすみレッドは血色がよく見えるので明るい元気なイメージにしたいときにぜひ取り入れてみてくださいね。
他にもグレー系のカラーはクールなイメージにしたい方に人気のカラーですよ!

シアーカラー

どんな色を選ぶ場合でも、シアーカラーにすると肌なじみがよく仕上がりやすいです。
特にオレンジ系やレッド系、ピンク系のシアーカラーでワンカラーやカラーグラデーションにすると、ほんのりと色づいた優しげな雰囲気の指先になります。
寒色系がOKな方は、夏にブルーのシアーカラーを取り入れていることも多いです。

まとめ

ジェルネイルをした指先の写真

今回の記事では、オフィスネイルのポイントやおすすめのデザイン、カラーについてお話をしてきました。オフィスネイルは肌なじみの良いカラーを使ったワンカラーでショートネイルにすると、シンプルながらも上品な仕上がりになるのでおすすめですよ。
オフィスネイルでどんなネイルにしようか迷った時には参考にしてみてくださいね。







おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター

「ネイルhack」のランキング

一週間で人気のあった記事ランキング

ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • facebook
  • x

公式アカウント