ネイルの資格を独学で取れる?独学のメリット・デメリットを紹介 | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

※本サイト内では一部プロモーションが含まれます

就職先や転職先としてネイルサロンを考えている方の中には、ネイルの検定試験を独学で取得したいと考えている方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、ネイルの資格は独学で取れるのかについて、独学のメリット・デメリットを交えながらお話をしてまいります。

おすすめの勉強の方法についても軽く触れているので参考にしてみてくださいね。

ネイルの資格すべてを独学で取るのは難しい

困った顔をしている女性の写真

結論から言うと、ネイリストが持っていたほうが良い検定試験すべてを独学で取得するのはかなり難易度が高いです。

独学で挑戦して合格できる可能性が高いのはネイリスト技能検定3級と、ジェルネイル技能検定初級までと考えたほうが良いでしょう。

以下では、難易度が高い理由を解説していきます。

合格基準に達する仕上がりか判断できない

独学で練習をして試験内容ができるようになったとしましょう。
できるようになったとしても、その仕上がりが合格基準に達しているのかを素人目線では判断することができないため、どこを直せば良いのか、どうすれば合格点に近づけるのかを知ることができません。

闇雲に練習を続けることになりますし、時には間違っていることにも気がつかないまま試験を受けることになってしまう場合もあるかもしれません。

わからないことを質問できない

練習や勉強をしていて、わからない点というのは出てくるものです。
その時に独学では質問することができる講師がいません。
調べることはできますが、なかなか正解にたどり着けず、時間ばかりがかかってしまうこともあるでしょう。

モチベーションを保ちにくい

独学では基本的に一人で勉強したり練習したりすることになります。
ネイルスクールに通っていれば友達と切磋琢磨できたり、講師に相談をしたりできます。
孤独とも言える環境の中で、躓いた時にもモチベーションを保てるかどうかが合格に関わってくるのです。

独学のメリット

MERITと書かれた画像

独学での検定試験の合格は難易度が高いですが、メリットはもちろんあります。

費用を抑えられる

1番のメリットは費用を抑えられるということです。
ネイルのスクールに通う場合、通う期間にもよりますが30万円~100万円程度のまとまった出費が予想されます。

一方で独学であれば、かかるのは必要なネイル用品の費用と検定試験の受験料に抑えられます。
費用を抑えてネイルの勉強をしたいのであれば独学で頑張ることも視野に入れることになるでしょう。

自分の好きな時間に勉強できる

独学のもう1つのメリットは勉強する時間に縛られないということです。
ネイルスクールはレッスンの時間が決まっています。
受けたいレッスンが仕事や育児でなかなか受けられないという事態も発生しやすいです。

自分のライフスタイルに合わせて好きな時間に勉強をしたい場合は独学は最善の手段かもしれません。







独学のデメリット

デメリットと書かれた画像

独学のデメリットについてお話をしていきます。
ネイリストの立場からすると以下3つのデメリットの存在が大きいため、独学はあまりおすすめできません。

合格基準を満たしているか判断ができない

独学での検定試験合格の難易度が高い理由でも触れましたが、独学で勉強をしていると仕上がりを見て合格基準に達しているのか見極めてくれる人がいない状態です。

ある程度技術力が身についた状態の人なら自分の仕上がりを客観的に見て判断することもできるかもしれません。
しかし、初歩的な勉強をしている段階では出来ない人がほとんどでしょう。

間違った知識を覚えてしまうかもしれない

現在はインターネット上に情報が溢れているので、わからないことがあった時にもネットの動画や記事を見て解決しようとする方は多いはずです。

しかし、ネットの情報はすべてが正しいわけではありません。
ネイリストではない人が書いている記事も多くありますし、記事の執筆時点では正しかったけれど時間が経って誤りになってしまった情報も残っていることがあります。

わからないことを解決できない

わからないことがあった時、すぐに解決できない点も独学のデメリットです。
勉強や練習をしていると、ネイルスクールの講師に質問すればすぐに解決できる問題を時間をかけて調べなければならないことも出てきます。

調べてもその情報が確実に正しいという保証がない状態は、ストレスになってしまうことも時にはあるでしょう。

おすすめの勉強方法

カラー見本の写真

最後におすすめの勉強方法についても紹介しておきます。
ここまでを読んで独学が厳しそうと思った方は参考にしてみてください。

ネイルスクールに通う

ネイルの勉強をする時に最もおすすめの方法はやはりネイルスクールに通うことです。
スクールに通う1番のメリットは講師がいてくれることです。

仕上がりを見て直したほうが良いところを教えてくれますし、質問や相談にも親身に答えてくれます。

また、通っていると友人ができることもあります。
相モデルとして練習し合ったり、励ましあえたりするのでモチベーションの維持に繋がりますよ!

通信教材を使う

ネイルの勉強を費用を抑えながら、わかりやすく詳しい教材で勉強したいなら、通信教材を使用するのが良いでしょう。
自分の好きな時間で勉強できますし、最新の情報が反映された教材を使って勉強することが可能です。

自分に合った方法で勉強し、ネイルの資格取得を目指しましょう!







おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター

「ネイルhack」のランキング

一週間で人気のあった記事ランキング

ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • facebook
  • x

公式アカウント