ネイルチップの外し方|準備や外した後のケアも解説 | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

※本サイト内では一部プロモーションが含まれます

気軽に1日だけネイルを楽しめるネイルチップですが、正しく付けないと不自然な仕上がりになってしまいます。
また、外し方も適切な方法で行わなければ自爪の表面まで一緒にめくれてしまって自爪が傷んでしまう原因になる可能性があります。

このようなことを防ぐためにも、正しい方法で付けたり外したりをすることが大切です。
今回の記事では、ネイルチップの付け方と外し方を解説していきます。

付ける前の準備や外した後のネイルケア方法、おすすめのネイルチップショップも紹介するので参考にしてみてくださいね。

ネイルチップを付ける前の準備

木洩れ日に照らされる白基調のネイルチップの写真

ネイルチップを付ける前により自然でフィットしたつけ心地になるように準備をしましょう。一手間で取れにくく、見た目も違和感なく仕上がります。

根元のカーブを合わせる

ネイルチップを付ける時に、より自然に見せるために大事なのは爪の根元のカーブをきちんと合わせることです。

ネイルファイルで削ってからスポンジバッファーで滑らかに整え、トップコートを塗ってツヤを出して仕上げましょう。
根元のカーブを合わせると違和感なく付けることができるようになります。

自爪の長さと形を整える

自爪がネイルチップからはみ出さないように自爪の長さは短めに整えます。
また、短くしてもネイルチップの形に合わせたフォルムに整えていないとはみ出してしまうことがあるので注意が必要です。
ネイルチップを合わせて確認しながらエメリーボードで自爪の長さを調整すると確実です。

自爪の油分除去をする

持ちを良くするために自爪の油分除去を行いましょう。
油分除去には消毒用エタノールとカットしたキッチンペーパーを使用します。
消毒用エタノールをキッチンペーパーに染み込ませ、自爪の表面を拭き取ります。

もし消毒用エタノールがないときは消毒・除菌できるハンドソープを使ってしっかり手を洗うことで油分除去が可能です。

ネイルグルーを使う場合

白と黄色のネイルチップの写真

まずはネイルグルー(ネイル用接着剤)を使用する方法をご紹介します。
1日の外出で外れてほしくない時におすすめの付け方ですが、ネイルチップの再利用はできないので注意が必要です。

ネイルグルーは固まるのが早いので手早く付けていくのが大切です。

付け方

  1. ネイルグルーをネイルチップに塗ります。全体に塗ってしまうと、爪の乗せた時にグルーがはみ出してしまうので少し縁を開けて塗ってください。
  2. 爪に合わせて乗せたら、グルーが乾くまで約1分ほど指で押さえておきましょう。爪とチップの間に隙間ができると取れやすいのでしっかり隙間なくくっつけることがポイントです。

外し方

外すときはネイル用のアセトンまたはネイルグルー専用のリムーバーを使用します。アセトンはドラッグストアやバラエティショップのネイルコーナーに置いています。

  1. アセトンを自爪とネイルチップの隙間に流し込みます。
  2. 約2分程度置き、オレンジウッドスティックを間に差し込んでゆっくりと外します。
  3. 自爪の表面にネイルグルーが残ってしまったときはコットンにアセトンを染み込ませて表面を拭き取りましょう。もしそれでも落としきれない場合はネイルファイルかスポンジバッファーで軽く擦って表面を整えてください。







両面テープを使う場合

布っぽい質感の青と白のネイルチップの写真

次に両面テープを使う付け方と外し方をご紹介していきます。
両面テープはネイルチップを再利用したいときにおすすめの付け方です。

粘着面に触ってしまうと粘着力が弱まってしまうので極力触らないようにするか、ピンセットを使用して扱うようにしましょう。

付け方

  1. 自爪のサイズに合った両面テープを自爪の表面に貼ります。
  2. ネイルチップを根元から、空気が入らないように気をつけて貼り付けます。
  3. 先端まで貼り付けたら、指の腹で痛くない程度の力でギュッと押さえてくっつけます。

外し方

  1. ぬるま湯を容器に用意します。
  2. 指先を2分ほど浸けます。
  3. 両面テープの粘着力が弱まるのでオレンジウッドスティックを自爪とネイルチップの隙間に入れ込んでゆっくりと外しましょう。

水分をよく拭き取って保管すれば再利用が可能です。

ネイルチップを外した後のケア

レースの上に並べられたピンク基調のネイルチップの写真

ネイルチップを使った後の爪は乾燥しています。
以下の方法で保湿ケアを徹底しましょう。

ネイルオイル

爪の保湿に1番良いのはネイルオイルです。キューティクルオイルとも呼ばれます。
爪の生え際と、爪先の爪と皮膚の隙間にオイルを塗ってマッサージをするように馴染ませましょう。

ハンドクリーム

ネイルオイルは保湿剤として皮膚への浸透力に優れているのですが、保湿の持続力が高いハンドクリームを重ねて塗ることでより高い効果が期待できます。
塗る順番はネイルオイル⇒ハンドクリームです。







おすすめのネイルチップ

台座に並んだネイルチップの写真

おすすめのネイルチップのショップをご紹介します。
オーダーメイドのショップもあれば、既製品を販売しているところもあります。
自分のネイルチップの用途に合わせたショップで購入すると使いやすいはずですよ。

ミチネイル

国内で手作りしたネイルチップを販売しているショップです。
1本だけなくしてしまった時に便利な「1本注文サービス」や、無料のサイズ確認チップ制度があるのでネイルチップ初心者でも安心して使えます。
オフィスネイル向けのシンプル・上品なものから個性的なニュアンスネイルまで豊富なデザインを取り揃えています。

・ショップ名:ネイルチップ専門店 ミチネイル
・URL:https://jp.michimall.com

ohora

韓国発のネイルブランドで、ネイルチップタイプとシールタイプの2種類があります。
シールタイプはジェルを約60%固めた状態の「セミチュアジェル」になっており、爪に貼ってライトで硬化することでジェルネイルを付けたように仕上がるというものです。
デザインが豊富で、全国のバラエティショップで販売されています。

・ショップ名:ohora
・URL:https://ohora.co.jp

ATORI NAIL

オーダーメイドのネイルチップ専門店です。
池袋と宇都宮には店舗があり、対面で爪のサイズ計測、注文を行っています。
全国からネット注文可能で、対面と変わらないクオリティのチップを作成してくれます。
普段遣いだけでなく、ブライダルネイルや成人式ネイルといった特別な日のネイルにもおすすめです。

・ショップ名:ぴったりフィットのオーダーネイルチップ専門店 アトリネイル
・URL:https://atorinail.com

まとめ

ケースに並べられたたくさんのネイルチップの写真

今回の記事ではネイルチップの正しい付け方と自爪を傷めない外し方についてお話をしてきました。しっかり1日持たせたいときはネイルグルー、ネイルチップを再利用したりより気軽に付けたりしたいときには両面テープを選びましょう。







おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター

「ネイルhack」のランキング

一週間で人気のあった記事ランキング

ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • facebook
  • x

公式アカウント