ホワイトデーのお返しにおすすめなのは?ネイル好きの女の子が喜ぶハンドケアグッズ♪ | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

毎年ホワイトデーが近くなると男性諸君は気もそぞろなのではないでしょうか。何を用意したら良いのか男性から相談を受けた女性も多いと思います。誕生日やクリスマスのプレゼントとは違ってホワイトデーの場合は、バレンタインにチョコレートを貰った「お礼やお返し」のために用意する人がほとんどですよね。学生の時は彼女や友人、先輩など相手が誰であっても、あまり気にせずに簡単なお菓子を返せばそれで良かったはずです。しかし社会人になり大人の付き合いになると、女性達から貰うチョコレートのグレードが変わってきます。そうして最近のチョコレートはどうやら自分達が想像している以上に高価らしい!ということに気が付き、それに見合った物を返さねば・・・と毎年悩みます。そして現在、男性の皆さんをさらに悩ませているのが、コロナウイルスの影響でリモートワークが多くなったことです。なぜなら、職場の人などバレンタインにチョコレートをくれた女性と、タイミング良くホワイトデーの前後に会えるとは限らなくなってしまっているからです。頑張って女性が喜ぶ人気のお菓子を用意しておいても、食べ物の場合は賞味期限があります。いつ渡せるかわからない状況では、せっかくのお返しが無駄になってしまう可能性があります。そこでおすすめなのが、ネイルグッズです。どんな女性も手は乾燥するのでハンドクリームなど手をケアする商品はいくつあっても嬉しいです。今回は、あまり聞くことのないホワイトデーの由来と、女性が喜ぶネイルグッズやハンドクリームをご紹介します。バレンタインのお返しを何にすればいいのか男性に相談されている人も、ぜひ参考にしてみてください。

ホワイトデーっていつからあるの?

バレンタインに女性が男性にチョコレートを贈る習慣が日本独自のものであることは、すでに皆さんもご存知のことと思います。欧米でのバレンタインデーの過ごし方は、大切な人同士がお互いにプレゼントや花を贈り合うのが習慣です。そのため欧米にはホワイトデーがありません。日本では1950年代から徐々に2/14のバレンタインを行事化する動きが始まりました。その流れに乗ったお菓子メーカーは、その日にチョコレートを贈るように次々と広告を出しました。そして1970年後半、日本では「2/14のバレンタインデーは女性が男性にチョコレートを贈る日」として定着し、現在に至ります。元々日本には「何かしてもらったら必ずお返しをする」という文化が根付いています。そのためバレンタインにチョコレートを貰ったお礼に、男性が個人的に女性にお返しをしていました。そこに目をつけたお菓子メーカーが、当時は各社が独自の「お返しデー」を設けるなどしてお菓子を売り出していました。そうしてお返しの市場はどんどん広がっていき、1978年に全国菓子工業協同組合がバレンタインのちょうど一か月後の3/14を「お返しをする日」として制定しました。百貨店や広告代理店の協力の元、1980年に「第一回ホワイトデー」として銀座の三越からスタートしたのがホワイトデーのはじまりです。日本の文化や風習を見事に活かした販売戦略ですよね!

女性が喜ぶハンドクリーム♪

ではホワイトデーのお返しには一体どういったものが良いのでしょうか。特に悩むのは、個人的に連絡を取って会う間柄ではない、仕事関係の人へのお返しだと思います。冒頭でもお伝えしましたが、現在はリモートワークも多く、いつでもお返しをしたい相手に会えるという状況ではありません。そこでおすすめなのがハンドクリームです。長期保存が可能なので机に忍ばせておけば、いつでもタイミングを逃すことなく渡すことができます。以下でおすすめのハンドクリームを関係性別にご紹介していきます。







数人にお返しをする「ばらまき用」

ばらまき用の場合、オーガニック系のハンドクリームがおすすめです。ポイントは肌に優しいオーガニック製品を選ぶという所です。誰でも抵抗なく使えるオーガニック系のものを選ぶことで、安心して使ってもらえます。そしてちゃんと選んでくれているという気持ちが伝わり、女性達は喜んでくれるのではないでしょうか。

・ロクシタン(L’OCCITANE)のハンドクリーム…知らない女性はほとんどいないオーガニックコスメブランドです。定番中の定番なので新鮮さはやや欠けますが、サイズも豊富で知名度も高く、安心のブランドなので困った時には失敗がなくおすすめです。

高価なチョコレートのお返し

個人的に高価なチョコレートを貰ってしまった場合は、それに見合った物をお返しするのが大人としてのマナーですよね。同じハンドクリームでも少しブランドにこだわって選び、お返しするのが得策です。

・ジュリーク(Jurlique)のハンドクリーム…高級オーガニックブランドとして長い歴史と信頼感があります。大人の女性へのお返しにピッタリです。

・イソップ(Aesop)のハンドクリーム…パッケージがおしゃれで人気に火が付いた、ユニセックスの高級オーガニックブランドになります。品質はもちろんのこと、おしゃれな人に贈るのがおすすめです。

彼女や好きな人へのお返し

彼女や好きな人など、気合いを入れてお返しをする時は他の人と差別化したいですよね。そこでおすすめなのはハイブランドのハンドクリームです。

・シャネルのハンドクリーム…普段ブランドに興味のない女性はたくさんいます。しかし実際にシャネルのハンドクリームを貰って嬉しくない女性はいない!と断言できるのではないかと思うほど、やはりブランドには特別なパワーがあります。また香りもクセがなく使う人を選びません。特別感を出したい時におすすめです。

ネイル好きが喜ぶネイルケアグッズ♪

もしお返しをする人が普段からきれいにネイルをしている人であれば、ネイルに特化したケアグッズを渡しても喜んでもらえる物があるのでご紹介していきます。

メルヴィータ(Melvita)のアルガンオイル

アルガンオイルは指先だけでなく全身に使うことができる優れた栄養と保湿効果をもつオイルです。無臭でサラっとしたオイルで使う人を選ばないので、同時に複数の人に贈る時におすすめです。

ウカ(uka)のネイルオイル

普段ネイルをしている人なら、トータルビューティーサロン・ウカ(uka)のネイル商品を知っている人はとても多いです。中でもキューティクルオイルは大変人気なので、お返しに渡せばとても喜んでもらえます。

まとめ

ホワイトデーに美味しいお菓子のお返しはもちろん嬉しいです。しかし現在、状況によって食べ物は渡すタイミングが難しい場合があります。そんな時、ハンドクリームやネイル用のオイルはサイズもかさばらずに済み、消耗品としてあと腐れもなく、お返しには丁度良い物です。お返しで困っている男性が近くにいたら、ぜひアドバイスをしてみてはいかがでしょうか。








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント