婚活にネイルはおすすめなの?女性のおしゃれを男性がどう思っているか知りたい!! | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.ネイル女子 – Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

もうすぐ春がやってきますね!皆さんの中には「そろそろ婚活しようかな・・?」そんなことを考えている人もいるのではないでしょうか。季節が暖かくなってくると、人は前向きな気持ちになり新しいスタートや出会いを受け入れやすくなります。そのため春は、婚活をためらっていた人が次々と活動をスタートさせる時期でもあります。また春の優しい日差しは肌を明るく見せる効果があります。そして服も明るい色を着ることが多くなるので、女性がより健康的で美しく見える季節でもあります。ですから春に婚活を始めるのはとてもおすすめです。婚活市場は年々増加傾向にあり、結婚相手を「お見合い」で探すことは一般的になりつつあります。お見合いと言っても昔からのお堅いイメージのものとは違い、近年はもっと気軽に出会いを見つけられるようになっています。では初めて婚活パーティーやお見合いに行く時、服装やネイルはどのようにしますか?現在、婚活するほとんどの人は「女子アナ系」のファッションで挑んでいます。たとえそれが普段の自分のイメージとは違ったとしても、女性達が女子アナ系の服装を選ぶには理由があります。それは第一印象が大切なお見合いで、甘すぎず知的で女性らしい女子アナ風のファッションを不快に思う男性が少ないからです。そのため婚活鉄板のスタイルとして、お見合い業界で推奨されています。では、ネイルはどうしたらよいでしょうか。女性の間ではネイルは身だしなみチェックの対象とされますが、男性は女性のネイルを見てどう思うのでしょうか?今回は婚活の際、女性のネイルを男性はどう見ているのか、また婚活を円滑にスタートさせるためのコツをお伝えしていきます。

男性目線でNGなネイルは?

女性にとってネイルは欠かすことのできないオシャレの一つです。かわいいネイルをすれば気分も上がるし、前向きな気持ちになれますよね。合コンや飲み会があれば、モチベーションアップのためネイルの気合も入ります。しかしほとんどの男性はネイルのかわいさを理解していません。残念ながらほぼ無関心に近いと言えます。ただ女性がネイルを好きなことはわかっているので「たしかに汚いよりはキレイにしていた方が良いよね」くらいの共感はしています。ところがそれが対結婚相手を探すための婚活になると、ネイルの印象でせっかくの出会いを逃す可能性があるのはご存知でしょうか。以下で婚活には向かないネイルをご紹介します。

①長い爪
女性から見たら羨ましいような美しくキレイに伸びた爪でも、男性にとって長い爪は不便に見え、普段家事をやらないから長くしていられるという印象になります。

②凝りすぎたアート
女性にとってネイルアートはかわいいですが、男性にとって凝りすぎたアートはあまり清潔感がない印象になります。

③ダークトーンのネイルカラー
女性から見るとネイビーやモスグリーンなどのネイルはかわいいですよね。しかし男性は、ダークトーンの色で血豆や痣を連想することが多く、不健康な印象を持ちます。

婚活の場合、男性は相手に華やかさや美しさよりも一緒に生活できるかをイメージします。そのため気合いを入れたネイルよりも、素の爪のままの方が安心できます。だからと言って無頓着で良いわけではありません。理想の爪は適度な長さに切り揃えられ、自爪に近いカラーでネイルをすることです。細部まできちんと気を使える女性らしい人だと好印象を与えることができますよ。







婚活で次に繋げるためのコツ

お見合いや婚活パーティーに行くときは、女性なら自分の魅力をアピールできるように気合を入れてオシャレしますよね!とても大切なことですが、ここに落とし穴があります。TPOという言葉があるように結婚相手を見つけるためのお見合いには、合コンや飲み会とは違う、適したファッションが存在します。冒頭でもお伝えしましたが、たとえば誰が見ても不快にならない女子アナのファッションスタイルはとても参考になります。数時間会っただけで次にまた会うかを判断するお見合いでは、第一印象が全てと言っても過言ではありません。そのため好みの分かれない当たり障りのない女子アナファッション(言い方は悪いかもしれませんが)で、まずは第一印象の壁を突破することが大切になってきます。

出典:https://wear.jp/erikodayo28/11920251/

もちろん「個性的なファッションも自分の一部だから変える気はない」と強いこだわりを持っている人もいると思います。気持ちはとてもよくわかりますが、同じ感性の人と巡り会うまでには時間がかかる可能性があります。特に男性はパッと見た印象で好みを判断しやすいです。話す前から強い印象を与えてしまっては、イメージが邪魔をして本来その人が持っている女性らしさや優しさが伝わりにくくなってしまいます。男性が必ずスーツでお見合いに来るのも全く同じ理由です。たとえ普段はスーツなんて着たくない人も、ファッションの印象で自分の人物像をイメージされるのを避けるために、無難なスーツを着用するのが一般的です。逆の立場で考えてみてください。お相手の人が、やたらにファッショナブルだったり、個性的だったりしたら見た目の印象だけで「え?すごいのが来たぞ!」となりませんか?同じことですよね。お見合いで次に会う約束に繋げるコツは、まずは見た目の印象だけで相手に必要のないイメージを与えないことです。話はそこから始まります。基本的で簡単なことですが特にオシャレにこだわりのある人は、お見合い用のセルフプロデュースを意識してみてください。

まとめ

現在の婚活は自分の条件に合った相手を自分のペースで見つけるスタイルが定着傾向にあります。利用者がトラブルなく出会うことができるシステムを持つ会社が多く、安心です。なかなか出会いが無かった人も、誰かに頼む必要なくこっそり気軽に婚活をスタートできるようになったことが、婚活市場の上昇理由の一つです。年頃であればお友達の中にも、誰にも言わずにこっそりと婚活を始めている子がいるかもしれませんよ!もし婚活しようか悩んでいるなら、重く考えずに新しい出会いのために一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント