爪の血色が悪いかも!?逆立ちで血行を良くして爪も身体も元気にしよう!! | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

突然ですが「逆立ち」はできますか?逆立ちなんて小学生以来やっていない人が多いとは思います。しかし近年モデルやセレブ達の間で健康のための逆立ちが流行しているのをご存知ですか?皆さんの中には手や足の爪の色がなんとなく悪いと感じている人や、いつも手足の先が冷たい人がいるのではないでしょうか。その原因のほとんどは「血行不良」によるものと考えられます。体の先端に位置する手足は血行不良の影響を受けやすく、油断をすればすぐに血色が悪くなっていきます。血行不良の場合、ネイルオイルで栄養を与えたりハンドクリームで保湿したりしても血色改善にはあまり効果がありません。もっと根本的に体の中からの改善が必要となります。そこで注目すべきが逆立ち効果です。逆立ちは全身の循環を良くし血行促進効果があるとされ、昔からヨガでも取り入れられています。血流を良くし指先までしっかりと血液を送ることで、血色の悪かった爪にも効果が出やすくなります。さらに身体の末端にある爪先まで血行が良くなるとされる逆立ちは、もっと他にも身体に良い効果が期待できそうですよね!今回は爪の血色が悪くなる原因と逆立ちをすることで期待できる効果をご紹介していきます。

なんで爪の血色が悪くなるの?

爪は健康のバロメーターといわれています。そのため爪の色が悪いと不健康な印象になるのでなんとなく気になりますよね。血色が悪くなる理由は、血行不良が大きく関わってきます。そのため手や足の末梢の血管にまでしっかり血液が巡っていれば、血色が悪くなることはありません。また血色が悪いということは血液が酸素や栄養素と一緒に運んでいる「熱」も届きにくくなり、手足の先が冷えていることになります。お風呂上りを考えてみてください。身体が温まり血行が良ければ身体はポッポと赤みを帯びて健康的な肌色になります。逆に血行不良で冷えれば、青っぽく血色の悪い肌色になるのは当然の結果ですね。怖いのは、血色の悪い状態に慣れてしまうことです。その状態を長年放置しておくと末端まで伸びている毛細血管が徐々に衰え、血流のない「ゴースト血管化」することがあります。そうなってしまうと爪の血色を戻すには時間がかかり、血色の悪さが慢性化する恐れがあります。

ゴースト血管って何?

ではゴースト血管とは何でしょうか?例えば冷えなどで血管が収縮し、血の巡りが滞っている状態が長く続きます。すると毛細血管としての機能を果たせなくなっていきます。このようにゴースト化してしまった血管のことを指します。そしてゴースト血管の怖いところは、血が流れなくなればそこから冷えが始まりさらに周辺の血流が悪くなります。そしてさらにその周辺が冷え・・・!とこのように、どんどん血行不良の悪循環を招きます。ひどくなれば最終的には全身が冷え性になり、何か別の不調を呼び起こす原因となります。こうなる前に対処したいですよね!







逆立ち効果で健康維持!

近年、血行不良の改善や若返り効果が期待できるとして「逆立ち」が見直されています。ではどのような効果が期待できるのか詳しくお伝えしていきます。

逆立ちの効果

①全身の血の巡りを良くする
重力によって老廃物や血液は下半身に向かって流れていきます。そのため足元は循環が悪くなり、冷えたりむくんだりします。逆立ちをすることで下半身が心臓よりも上になり、滞っていた老廃物や血液を心臓の方へ無理なく流すことができ、全身の血流が良くなります。

②便秘の改善
逆立ちをすることで、重力で下がっている内臓が一時的に正しい位置に戻ります。その動きが刺激となって腸が活発になり便秘の改善につながります。

③顔のリフトアップ&小顔効果
逆立ちをすることで、身体の上にある頭や顔を下に向けることができ血液の循環を良くします。その時に常に重力で下へさがっている頬を頭の方へ流すことで頬回りがスッキリとし、頭や顔のむくみも取れるため小顔効果が期待できます。

④体幹を鍛える&姿勢が良くなる
逆立ちをして身体を支えるためには、お腹の筋肉、腕の力、背中やお尻の筋肉が必要となります。また逆立ちをキープするには体幹を意識し全身のバランスが取れなくては倒れてしまいます。何度も逆立ちをしていると必要な筋肉が鍛えられ、自然と姿勢も良くなります。

⑤脳をリフレッシュさせストレス緩和
逆立ちをすることで脳にしっかりと血液が巡ります。そうすることで脳が活性化され頭の回転が良くなります。また一気に頭の血流を良くするため、目が覚めたようなスッキリとした気分が味わえます。気分転換やストレスを感じた時に効果的です。

このように逆立ちをするだけで、内臓の動きや血流をスムーズにすることができます。それによって全身に血液が行き渡り代謝が上がります。すると自然と身体がポカポカと温かくなり健康維持につながります。もし逆立ちをする場合は食後を避け、広いスペースを用意してください。また慣れるまでは、一人でやらないで必ず誰かに補助をお願いしましょう!

まとめ

爪の血色が悪く手足が冷たいときは血流が滞っているサインだと思ってください。血行不良は美容にも健康にも良くありません。全身の血の巡りを良くして、赤みの差す自然で美しい肌でいるために毎日の逆立ちを日課にしてみてはいかがでしょうか。








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント