クリアネイルでデザイン?セルフでネイルに抜け感をだそう!簡単オシャレネイル | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.ネイル女子 – Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

近年のトレンドとして「抜け感」というワードをよく耳にしませんか?特に抜け感を意識したファッションやメイクは、もはや常識になりつつある程人気があります。抜け感を作ることで肩の力が抜けた余裕のある雰囲気が生まれ、「こなれ感」を出すことができます。こなれ感とは、「私、オシャレしています!」のように頑張っている感じを出さずに、トレンドの物もあえて着崩すなど、普段から着こなしている感じを周りにイメージさせることを指します。 そのため抜け感を上手に取り入れることで、ナチュラルにファッションを楽しんでいる「こなれたオシャレ上級者」のような雰囲気を出すことができます。頑張りをあえて見せないオシャレ・・・、なかなか難易度が高そうですが、頑張って研究しましょう!そしてせっかくならネイルも抜け感を意識したデザインにしてみたくはないですか?もしネイルで抜け感を出そうと思ったら皆さんはどんなデザインをイメージするでしょうか。シンプルなワンカラーに色を使って抜け感を出すのも良いですね。または思い切ってクリアネイルも良いかもしれません。今回はネイルにもトレンドの抜け感を取り入れられる「セルフネイルで抜け感を出す方法」をお伝えします。

クリアネイルでデザインってどういうこと?

ファッションに興味のある方はネイルをしている人がほとんどだと思います。するとだんだんとネイルもマンネリ化してきて、毎回同じようなデザインで落ち着いていませんか?せっかくならネイルにも、トレンドの抜け感を意識した新しいデザインを取り入れたいですよね。でもどうしたらネイルにも人とは違うこなれた感じで、抜け感を出すことができるでしょうか。そこでおすすめなのはクリアネイルです。「え?結局クリアネイル?」と思われた方もいると思います。確かにいくら抜け感重視とはいえ、クリアネイルには清潔感があってもオシャレ感はないですよね。 そこで、クリアをメインとするデザインというものが、すでに一部のオシャレ女子達の間では取り入れられています。通常はアートのためにベースを決めていきますが、これはクリアネイルのクリア感を活かすためのデザインになります。クリアネイルの面積が大きいことでデザインに余白が生まれ、抜け感のある斬新でオシャレなネイルになります。次で、クリアネイルを活かしたデザインがどのようなものなのか、いくつか画像と一緒にご紹介していきます。







おすすめのデザイン

それでは、実際にクリアネイルを活かしたおすすめのデザインをいくつかご紹介しながら、参考にしたいおすすめのポイントもお伝えしていきます!

①以下のデザインで特に参考にしていただきたいポイントは、爪先のスクエアのサイズ感と、クリアベースの上に直接スタッズを置いてもOKというところです。

出典:www.instagram.com(@eeoonnail)

クリアネイルの爪先に少しだけ描いた原色のスクエアが、まるで浮いているように見えてかわいいですね!アクセントとしてシルバーのスタッズを所々に使っているのもオシャレです。

②次のデザインで特に参考にしていただきたいポイントは、単色使いでワンカラー、丸フレンチ、ドットアートと、クリアの余白をそれぞれの爪で上手く利用し、バリエーション豊かなデザインに見せているところです。

出典:www.instagram.com(@non911401)

クリアネイルに、ダイレクトに整頓され並べられたホログラムの存在感が個性的で、とてもオシャレなアクセントになっていますね!素敵です!

③次のデザインで参考にしていただきたいポイントは、決まりごとを作らずにランダムにカラーを重ねていくことで、クリア感に自然な遊びと動きがでているところです。

出典:www.instagram.com(@yoke.mai)

紫、赤、ゴールド、白などインパクトのあるカラーチョイスが絶妙です!強い色が透明なクリアネイルのスパイスとなっていて、とてもオシャレですね。

④次のデザインで参考にしていただきたいポイントは、シンプルイズベスト!ネイルアートとは、これだけで十分オシャレに成立するのか!ということを教えてくれるデザインに注目です。

出典:www.instagram.com(@non911401)

クリアに赤丸を描いただけのデザインがあまりにも潔く、オシャレ上級者の雰囲気が溢れ出ていますね!



セルフで抜け感ネイルにチャレンジしよう!

おすすめのデザインを見ていただいて分かるように、クリアネイルをメインとしたデザインは、簡単なアートをクリアネイルのちょっとしたアクセントとして使っています。そのためセルフでも十分に対応できるデザインが多く応用もきくので、気軽にチャレンジできると思います。セルフでする際には一つだけポイントがあり、ベースジェルは必ず二度塗りしてください。本来ベースジェルの上にはカラージェルが重なっていきます。しかしクリアネイルの場合ベースジェルを硬化させれば、すぐに先ほどご紹介したようなアートに取り掛かることができます。そのため強度が他のデザインに比べて弱くなります。強度を上げて定着をより良くするためにも、ベースは二度塗りにしましょう!それでもベースジェルの後にカラーを塗る手間が掛からないのは、かなりの時短になりますし嬉しいですよね。クリアネイルのデザインなら初心者の方も取り入れやすいので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

クリアネイルにササっとアートが施してあるような、さりげないオシャレ。そんな「抜け感」をネイルにも取り入れ、細部まで気を使えている本物のオシャレ上級者を目指してみましょう!








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント