エコプラント、観葉植物の効果って知ってる?花言葉と一緒に紹介&グリーンネイルに注意 | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

お部屋の模様替えをした時に、なんだかスペースが空いて寂しい・・・と思ったときは観葉植物を置いてみてはいかがでしょうか?実は観葉植物には様々な効果があって、特にエコプラントと呼ばれる植物には、部屋の空気をキレイにしてくれる力があるのです!今回の記事ではエコプラント、観葉植物の効果やインテリアとしておすすめな植物を花言葉と一緒にご紹介します♡そしてグリーンにちなんで、ネイルをしている人は気をつけたい「グリーンネイル」についてもご紹介しますね。

おうちに植物はありますか?

植物は癒やし効果があると言われています。実際に緑の多い公園や山に行くと、なんんだか気持ちがリラックスする人が多いのでは?森林浴という言葉もある通り、木や草、土などの「匂い」や、風に吹かれた時になびく「音」、人工的ではない自然が醸し出す「色」などが相まって癒やしを与えています。そして森や草原といった壮大な規模ではなく、鉢植えでも植物の力は有効と言われています。おうちに鉢植え1つ置くだけでも、リラックス効果が期待できます♪

エコプラントって知ってる?

エコプラントという言葉を知っていますか?室内に置いて育てるだけで空気をキレイにしてくれる植物のことを指します。そしてその効果についてはあのNASAが実証済みです!宇宙空間では宇宙船内の換気ができないので、植物によって空気清浄をしようと実験したところ、一部の植物は空気清浄効果があると確認されたのです。







エコプラントの効果

エコプラントは種類によって様々な清浄効果があります。例えば家の壁紙や床、家具に使われている化学物質によって発症する「シックハウス症候群」はホルムアルデヒドなどが原因とされています。またカビやダニの蓄積も原因の1つです。シックハウス症候群は家の中の空気をしっかり換気することで防げますが、近年の建物は構造上気密性が高いので、隅々まで換気することはなかなかできません。エコプラントと呼ばれる植物は、ホルムアルデヒドを始めシックハウス症候群の原因となる物質を吸着し、カビやダニが活発になるのを抑える効果があります。

一人暮らしのお部屋にこそ観葉植物を置いてみて

前述の通り、近年建てられているマンションやアパートは気密性が高いので、窓を開けるだけではしっかり換気できません。特に新築の建物は化学物質の揮発する量が多いので要注意です。シックハウス症候群を引き起こさない化学物質の研究も進められていますし、空気清浄機も様々な物が売られていますが、エコプラントと呼ばれる観葉植物を置いてみるのもおすすめです。植物が有害物質を吸着して、二酸化炭素を浄化する効果も期待できますし、植物自体の生命力による癒やし効果や、インテリアとしてもポイントになります!以下ではエコプラントと呼ばれる観葉植物をいくつかご紹介しますね。そして一緒に花言葉もご紹介します。花言葉は単に花を咲かす植物だけでなく、草木にもつけられているんですよ♪知っておくことでさらにリラックスできるかも!

スパティフィラム

花言葉は「包み込む愛」「上品な淑女」「清らかな心」

この細長く、白いお花のフォルムは見たことがある人も多いのではないでしょうか?スパティフィラムはもともと東南アジアや熱帯地域に生える植物なので、暖かい季節に花を咲かせます。病気に強い植物なので初心者でも育てやすいのが特徴です。ホルムアルデヒドやキシレンといったシックハウス症候群になりやすい化学物質のほとんどを除去してくれる頼もしい観葉植物です。

サンセベリア

花言葉は「永久」「不滅」

サンセベリアもエコプラントの中で頼もしい観葉植物の1つです。エコプラントの中ではシックハウス症候群になりやすい化学物質を除去する力が最も強いということがわかっています。そしてスパティフィラムと同じく育てやすいのですが、もともとアフリカ地方に生えている植物なので、寒さに弱い点だけ注意しましょう。大きさは数センチのものから、1メートル以上になるものもあります。

アイビー(ヘデラ)

花言葉は「永遠の愛」「友情」

アイビーの育てやすさは観葉植物の中でも随一です。寒さにも暑さにも強く、肥料がなくても育つので、初心者でも安心して育てることができます。ツルがぐんぐん伸びる植物なので、グリーンカーテンにしている人も多いです。アイビーはホルムアルデヒドを除去する力が強く、日光に当たる時間が短くても育つので、洗面台や棚上など空気が通りにくい場所に置くのがおすすめです!

エコプラントで見た目もおしゃれで快適なお部屋にしてみてはいかがでしょうか。

ネイル好きなら「グリーンネイル」に注意して

グリーンネイルとは次の通り爪が緑色になってしまう症状を指します。マニキュアを長期間塗りっぱなしにして、剥がれたら落とさず重ねて塗り続けたり、ジェルネイルが浮いてきてスキマに水分がはいったままにするとなりやすいです。これは緑膿菌が原因で、緑膿菌自体はどんな人にも存在しており、普段は何も悪さをしない細菌です。しかし体調を崩していたり、ストレスで自律神経が乱れていると、緑膿菌が活発になって繁殖することがあります。緑膿菌は特にジメジメとした水分が多いスキマを好みます。浮いたジェルネイルやマニキュアのスキマに入り込んでしまうと緑膿菌は増殖を始め、爪を変色させてしまうのです。

グリーンネイルになったら、ネイルはおやすみしましょう

グリーンネイルは爪が変色するだけで、傷みやかゆみなどの症状がでてきません。そのためなってしまっても気づきにくいです。発症する一番の原因は剥がれかけのネイルを放置することなので、ジェルが浮いてきたらなるべく早めにオフするようにしてくださいね。そしてオフした後に爪の色がおかしいと感じたら、ネイルはしばらくおやすみしましょう。少し黄緑っぽく変色している場合は、グリーンネイル初期の可能性が高いです。ネイルをオフして消毒し、変色した部分を少しだけやすることで改善することがあります。しかし緑または黒っぽく変色している場合は重症の可能性が高いので、早めに皮膚科を受診しましょう。








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント