ネイルとハンドのケアをしよう!新年は指先からおしゃれ感の漂う女性を目指そう♪ | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

今年も残りあと僅かとなりました。いつもはお勤めに向かう人達で混雑している朝の東京駅も、今の時期はスーツケースを引いている人と仕事に向かう人々で賑わっています。すでに連休に入っている人や、まだまだやることが山積みの人などそれぞれですが、みんな今年もあっという間の一年だったのではないでしょうか?この2~3年、年末年始は新型コロナウイルスの影響で帰省できなかったり恒例のお正月旅行に行かれなかったり、会いたい人にもなかなか会えず、思うように過ごすことのできなかった人も多い年でしたね。でも今年は違います!まだまだ油断は禁物とはいえ、会いたい人に自由に会うことができるようになりました。久しぶりに会った人に「全然変わってないね!」と言われるのは嬉しいです。でも、「しばらく見ないうちになんだか素敵になったね!」と言われた方がもっと嬉しいと思いませんか?メイクやへアスタイル、ダイエットなどで見た目を磨き、素敵な女性を目指すのはとても大切です。でも今年の年末年始は、新年に向けて見た目だけの美しさだけでなく、もうワンランク意識をアップさせた、「おしゃれな雰囲気が内側から漂う女性」を目指してみてはいかがでしょうか!その第一歩として外せないのが、年末年始の忙しさでボロボロになりがちなネイルとハンドの徹底したケアです。「手には人となりが現れる。」昔からそう言われるネイルとハンドのケアは、素敵な大人の女性としての必須ケアなのです。
この記事では、指先からおしゃれ感漂う女性を目指すための「ネイルとハンドのケア」についてご紹介します。

指先まで意識するのはおしゃれの常識?

よく思い出してみて下さい。周りにいるおしゃれな人や素敵だと思う人で、指先がささくれだらけの人や爪がボロボロな人はいますか?きっといないのではないでしょうか。「気にしたことがないからわからない」そんな方もいるかもしれませんね。それは逆に言えば、「全く気にならない程、当たり前にキレイな指先だった」可能性が高いです。指先はよく動くので、無意識に目に入ってきます。もしおしゃれな人の指先がボロボロなら、装いが完璧な分、それこそ違和感がありすぐに気がつくでしょう。表面的ではなく本当の意味でおしゃれな人に共通していることがあります。それは、毛先がバサバサだったり、靴が汚れていることがほとんど無いのと同じように、指先にたくさんのささくれができていたり、爪が乾燥してボロボロになっていることがほぼないということです。
光る物やツヤのあるものはしっかりと磨き、キレイなツヤ感を出すのはおしゃれの基本です。身に付けるアクセサリー、時計やメガネや、靴や皮の鞄などは、キレイなツヤを出すため、磨くなどのメンテナンスを定期的に行います。同じように、爪や髪にも本来持っているツヤがあります。本来ツヤ感のあるものが、くすんでいたり曇っていたりすると、汚らしく貧乏っぽく見えてしまいます。それが直接物を触ったり掴んだりする指先だとしたら、尚のこと生活感が出て「おしゃれ」とは程遠い存在になりかねません。

指先のケア、毛先のケア、身に付けるアクセサリー等の小物や靴のメンテナンスは、おしゃれを意識する女性ならマストです!細部にまで意識が向けられているかいないかは、見る人が見ればすぐにわかります。指先から毛先まで抜かりなくツヤ感を維持してこそ、女性らしい本物のおしゃれと言えます。

ネイルケアをしよう!

小物やアクセサリーなどファッションアイテムの汚れやくすみは、素材に合った適切なメンテナンスを行えばすぐにツヤは蘇ります。しかし物とは違い、荒れた指先はそう簡単に戻りません。一度できるとなかなか治らないささくれや、乾燥してツヤのない爪は、年末年始のお休みを使って、集中したネイルケアを行っていきましょう!

ネイルケアとは

ネイルケアとは、爪に潤いを与え健康な状態に戻すとともに、これから伸びてくる爪も健康であるようにメンテナンスするのが目的です。ネイルケアを怠ると、二枚爪や爪が割れたり欠けたりする原因になります。そのためツヤのある健康的な爪を維持するには、ネイルケアがおすすめです。

・ネイルケアが爪に良い理由
爪のくすみやキューティク周りにできるささくれの原因のほとんどは、乾燥が原因です。ネイルケアにおいて保湿は絶対に必要ですが、乾燥しているからといって「はい。保湿」というわけにもいかないのです。それというのも、爪の表面にはたくさんの汚れや余分な角質、また甘皮周りには薄い皮がこびり付いているのです。この余分な角質や薄皮が、せっかくの爪の水分や栄養分を吸収してしまうのです。ネイルケアは、このように爪の表面に溜まった角質や汚れ、薄皮などを取り除きます。するとネイルオイルの栄養成分や保湿成分を爪や爪周りの皮に無駄なく浸透させ、しっかりと馴染ませることができます。指先を潤いに満ちた状態を維持することができ、結果、健康な爪の育成にも繋がていきます。







セルフで本格ネイルケアのやり方

年末年始のお休みを使って本格的なネイルケアをセルフでやっていきましょう!
使用するのは・・・

・エメリーボード(爪やすり)

・スポンジバッファー

・メタルプッシャー

・キューティクルリムーバー又はお湯を入れたフィンガーボール

・ガーゼ

・キューティクルニッパー

・キューティクルオイル

・ハンドクリーム

ネイルケアのやり方

①エメリーボードを使って、爪の長さと形を整える。
②甘皮を柔らかくするため、キューティクルリムーバーを甘皮周りに塗る。又はお湯を入れたフィンガーボールに5分程指先を浸けておく。
③メタルプッシャーで、優しく甘皮を押し上げていく。
④ガーゼを親指に巻いて、巻いた先を少し濡らす。
⑤④で甘皮周り~爪の表面全体をクルクルと拭き上げていく。
⑥余分な浮いた甘皮をキューティクルニッパーでカットする。
⑦ささくれも根本からカットする。
⑧すぐにキューティクルオイルを、甘皮周り、爪の表面~裏まで塗り、丁寧になじませる。
⑨一度手を洗いに行く。(ホットタオルで拭いてもOK)
⑩キューティクルオイルを⑧と同じようにもう一度塗る。
⑪最後にハンドクリームを手全体に馴染ませたら、終了。

ネイルサロンでも行っている基本的なネイルケアです。爪の汚れやくすみがひどい時は、軽く表面を削り、汚れを削ぎ落とします。この時に使うのがスポンジバッファーです。クッション性のあるファイルなので表面だけを優しく削ることができます。スポンジバッファーを使う時は、手順の①と②の間、もしくは、③と④の間が良いでしょう!







ハンドケアとは?

指先を美しくするには、爪の角質ケアや甘皮ケアがメインとなるネイルケアが必要です。そして手全体を潤いとハリのある健康的な肌にするためには、ハンドケアがおすすめです。ハンドケアは、まさに手を専門としたお手入れ法です。

ハンドケアが必要な理由

手は色々な物に触れるので乾燥しやすく、また日焼けもしやすいなど、身体の中でも特にダメージを受けやすい箇所です。そのため一年中肌はくすみ、ちりめんジワやシミなどもできやすいです。特に冬はハンドクリームを定期的に塗っても追いつかないほど、肌は乾燥します。普段から適宜ハンドクリームを塗ることもハンドケアの一貫ですが、過度に乾燥した肌には丁寧なケアを行い、内側からじっくりと保湿してあげる必要があります。本格的なハンドケアにはいくつか種類があります。

・スクラブを使ったケア

スクラブを使ってゴワゴワになった手肌を柔らかくし、くすみの原因となる古い角質も一緒に取り除いていきます。角質が取り除かれて柔らかくなった肌は、その後に付ける化粧水や保湿クルームの浸透が抜群に良くなります。

・マッサージケア

ホットタオルで手を温めた後、保湿クリームをたっぷりと手~ひじの下当たりまで塗り込み、マッサージしていきます。常に動いている手は自分で思っている以上に疲れが溜り、血行が悪くなっています。しっかりと圧をかけながらマッサージすることで、血流が良くなり肌のくすみやむくみが解消されます。また、指先まで血が巡ることで爪の色も健康的で美しいピンク色になります。このように、保湿しながらのマッサージケアは、手肌のキメを整え血行を良くするので、透明感のあるふっくらとした健康的な手肌にすることができます。

・パラフィンパック

パラフィンパックはハンドケアの中ではスペシャルケアの部類になるかもしれません。パラフィン(ロウ)を使った保湿が目的で、肌にハリと潤いを与えるたっぷりの栄養成分を含んだロウでパックします。お風呂の温度程に温まった、溶けたロウの中に手を浸けていきます。そのまま手を出すと、手に付いた溶けたロウがどんどん固まっていき、ロウが温かい手袋のようになりジワジワと保湿成分が浸透していくのです。パラフィンパックの特徴には、香りの良さも挙げられます。エッセンスオイル配合でアロマ効果もあるので、疲れきった自分へのご褒美として、パラフィンパックを選ぶ人も多いです。

お好きなハンドケアを取り入れて、手元まで潤いに満ちた素敵な女性を目指しましょう!

本物のおしゃれな大人の女性になろう!

今やおしゃれなファッションは、SNSや雑誌の中に溢れています。良いと思ったファッションはどんどん真似して、憧れの人に近づきましょう!でも、良く見てみて下さい。おしゃれでかわいい憧れの人は、指先まで抜かりなくキレイではないでしょうか?細分にまでおしゃれの意識を忘れずにいるからこそ、SNS上にいるたくさんの同じ様な人達の中で、一際目を引く存在になっているのではないでしょうか。本物のおしゃれな女性になるために、まずは新年に向けて、指先のケアからはじめていきましょう!








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント