日本代表ネイルで応援を盛り上げよう!サムライブルーやセルフネイルでおすすめのデザインも紹介 | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

11月20日に開幕する「FIFAワールドカップ カタール2022」の日本代表メンバーが1日に発表されました。開幕まで2週間を切って、ワクワクしているサッカーファンの方も多いのではないでしょうか。日本は1次リーグで過去に優勝したことのあるドイツやスペイン、ベスト8に進出したことのあるコスタリカと同じグループEとなったので、まずは1次リーグの突破に注目が集まっています。サッカーの応援といえばユニフォームを着たりフェイスペイントしたりするのが定番ですが、サムライブルーを使った「日本代表ネイル」もおすすめです!ちなみに、初戦は23日のドイツとの対戦なので、日本代表ネイルをするなら今週がベストです!今回はワールドカップの応援でやりたいネイルデザインの紹介とセルフでも簡単にできるやり方をご紹介します。

ワールドカップの応援は日本代表ネイルしませんか?

サッカー好きの方はもちろん、スポーツの応援で盛り上がるのが好きという方も11月20日開幕のワールドカップを楽しみにしている方は多いですよね。すでにユニフォームを用意している人もいるかもしれません。友人で集まって観戦するなら、日本代表ネイルにしたら気分を一層盛り上げられますよ!ネイルにはぜひユニフォームのカラーやデザインをモチーフとして取り入れてみてください。

日本代表のユニフォームデザインはこちらです。

コンセプトは「ORIGAMI」で、日本で初めて開催されたワールドカップ(2002年)で決勝が行われた横浜で約270万もの折り鶴が舞ったことから勝利を願い、このデザインに昇華されました。重なった幾何学模様が折り紙の鶴のようにも見えますね。ブルーとホワイトが爽やかです!

おすすめのカラーやモチーフ

おすすめのカラーとモチーフをご紹介します。

・ブルー
サッカー日本代表の色と言えば「サムライブルー」が浮かびます。ブルーのワンカラーは簡単ですが存在感抜群です。ネイビーに近い深みのあるブルーなら冬にもお洒落ですし、シックな雰囲気になります。鮮やかなブルーは華やかで応援するときの賑やかな空間にぴったりです。

リーズナブルのpaのマニキュア。マットなカラーです。ドラッグストアでもカラーが豊富に揃っているので好みのブルーを探しやすいです。

こちらはお手頃価格で高発色が楽しめるネイルホリックのマニキュアです。鮮やかなブルーで日本代表ネイルにおすすめのカラーです。

こちらもネイルホリックのマニキュアです。濃いネイビーカラーです。上で紹介したブルーと2色を使って交互に塗ったり、左右で塗り分けたりするのもお洒落な仕上がりになります。

マニキュアの人気メーカー「OPI」のベースコートが不要のマニキュアです。高発色で綺麗な水色になります。速乾で塗りやすいテクスチャーなので少し高いですがお値段以上のクオリティに塗れますよ。

・赤
日本の国旗で日の丸の色である赤をアクセントとして使うのがおすすめです。ユニフォームでも裾の部分が赤になっているので、爪先に赤のラインを入れたりしても可愛く仕上がります。

・ホワイト
ユニフォームにも使われている白もネイルにぜひ取り入れたいカラーです。ブルーとマーブルにしたり、ホワイトのラインを入れたりするとブルーがより引き立ちますよ!また、応援している選手の名前を書いたり、「JAPAN」と入れたりするときもホワイトにすると際立ちます。

モチーフ

・三角形
今回のユニフォームは三角のような模様があるのでネイルのデザインにもスタッズやホログラムで三角を使うのもおすすめです。スタイリッシュな雰囲気に仕上がりますよ。

・六角形(サッカーボール)
サッカーボールをイメージして六角形のホログラムや、模様をデザインするのもサッカーのネイルでは定番!マニキュアで模様を描くのは難しいので、細かい手描きアートをしたい場合はジェルを使うほうがやりやすいです。

インスタで見つけたネイルを紹介!

インスタで見つけたデザインを紹介します。インスタではタグ「日本代表ネイル」「ワールドカップネイル」「サムライブルーネイル」などで検索するとデザインを見ることができます。マニキュアを使ったセルフネイルをしている人もいるので参考にしてみてくださいね!

出典:www.instagram.com(@kkeikohara)

水色、ネイビー、ホワイト、黒のマーブル模様がお洒落な日本代表ネイルです!マニキュアを使ったセルフネイルで、赤いストーンが日の丸のように見えて凝っていますね。全体的にブルーでまとまっているので赤がアクセントになっています!

出典:www.instagram.com(@footballermum)

ネイビー、水色、ホワイトを使ったデザインで、左手親指は国旗になっていて可愛さもありますね!塗り方の配置を変えているので、赤いストーンとゴールドのパーツが左右で違った雰囲気に見えるお洒落なネイルに仕上がっています!

出典:www.instagram.com(@saeko_neko)

赤、青、白を使ったピーコックがお洒落な日本代表ネイル。人差し指のキャラクターは、ワールドカップ2022の公式キャラクターのライーブになっていて遊び心がきいていて可愛いですね!

出典:www.instagram.com(@nailsqoo)

サムライブルーとホワイトの爽やかなデザインで、透明感のあるのニュアンス柄がシンプルなため、応援の時以外もお洒落として楽しめます。マグネットジェルのキラメキも素敵です!







セルフネイルで日本代表ネイルにするやり方

100円ショップで手に入るものだけで日本代表ネイルにする方法です。ジェルネイルとマニキュアをご紹介します。まずは塗るだけのマニキュアからです。

マニキュア

・用意するもの
ベースコート(お持ちのものでOK)
トップコート(お持ちのものでOK)
ACネイルエナメル007 濃密緑 110円(セリア)
ACネイルエナメル049 トワイライトスカイ 110円(セリア)
UCカラーネイルセレクションSV1 110円(ダイソー)

・手順
①ベースコートを塗ります。

②人差し指と小指は濃密緑を塗ります。ドロっとしたテクスチャーなので厚塗りにならないように気をつけてください。他の指はトワイライトスカイを塗りましょう。トワイライトスカイは細かいラメが入っていて1度塗りだと色むらがわかりやすいです。

③1度塗り目が乾いたら2度塗りします。濃密緑は1度塗りでもかなり発色が良いので塗った感じを見て綺麗に塗れていれば1回でも良いでしょう。トワイライトスカイはムラにならないようにハケ圧に気をつけながら塗ります。

④濃密緑の上にランダムな大きさのシルバーラメが入ったUCカラーネイルセレクションSV1を重ねます。爪先にサッとひと塗りするだけでラメが綺麗に散らばります。液自体は透明なのでベースのカラーを邪魔しません。

⑤カラーが乾いてきたらトップコートで仕上げます。ハケがカラーを引っ張らないように軽い力で持って塗りましょう。乾いたら完成です。

ジェルネイル

・用意するもの(すべてセリア)
SHジェルネイル(ライト対応)ベースコート 110円
SHジェルネイル(ライト対応)トップコートノンワイプ 110円
SHジェルネイル(ライト対応)ダスティブルー 110円
SHジェルネイル(ライト対応)レッド 110円
オーロラパウダー 2P 110円(ミントを使用)
ネイルパーツ アイスオーロラシート 3P 110円
→細長い三角形にカットして使用
アイシャドウ用のチップ(オーロラパウダー用)
ピンセット(オーロラシートをのせるときに使います)
硬化用ライト

・手順
①まずはオーロラシートを細長い三角形にカットしておきます。長さや太さは自分の爪に合わせて調整してください。1つの爪に対して真ん中と左右で計3枚乗せるとバランスが良いです。

②まずはベースコートを塗ってライトで硬化します。

③人差し指はレッドを全塗りします。特にアートをしない場合はレッドを2度塗りしてトップコートノンワイプでコーティングし、先に仕上げてしまいしょう。

④人差し指以外の指はダスティブルーを2度塗りします。

⑤親指と薬指はアートをします。まずはオーロラパウダーをつけるので、トップコートノンワイプを塗って硬化します。

⑥アイシャドウチップにオーロラパウダー(ミント)を付けて爪の表面に擦ってつけます。オーロラのようにツヤがでたらOKです。

⑦パウダーの上から少量のベースコートを塗って、カットしたオーロラシートを乗せます。動いたり、浮いてきたりしやすいので1枚ずつ硬化したほうが綺麗に仕上がります。

⑧シートが全部乗せられたら、最後にトップコートノンワイプでコーティングしてしっかり1分硬化します。シートの角が立ってしまっていて引っかかりそうな場合は、トップコートの前にベースコートをかけて硬化し、表面の凹凸がなくなるようにするのがおすすめです。ベタつきや引っ掛かりがなければ、これで完成です。

日本代表の試合予定と大会の流れは?

2022年のワールドカップは11月20日に開幕し、12月18日に決勝が行われ、閉幕します。日本の初戦は11月23日のドイツ戦です。その後の試合の流れをまとめました。テレビでの中継は対ドイツがNHK、対コスタリカはテレビ朝日、対スペインはフジテレビで行われます。また、インターネットテレビサービスの「ABEMA」でも全試合を無料生中継されるので外出先でスマホやタブレットで見ることが可能です!

11月20日(日)ワールドカップ開幕
11月23日(水)対ドイツ
11月27日(日)対コスタリカ
12月1日(木)対スペイン
12月5日(月)グループEの1位対グループFの2位
12月6日(火)グループEの2位対グループFの1位
12月9,10日  準々決勝
12月13,14日  準決勝
12月17日(土)3位決定戦
12月18日(日)決勝







開催国のカタールはどんな国?

今年の開催地は中東の国カタールで、アラビア半島のペルシャ湾に面しています。ちなみに首都はドーハという場所なのですが、テレビやネットニュースで1度は「ドーハの悲劇」というものを見聞きしたことがあるのではないでしょうか。ドーハの悲劇とは、29年前の1993年10月28日にドーハで行われたワールドカップカップアメリカ大会のアジア地区最終予選の本戦初出場をかけた最終戦で起きた悲劇です。この悲劇の内容は、日本代表チームが後半のロスタイムに失点、予選敗退に終わったというものです。現日本代表の森保一監督は現役時代に「ドーハの悲劇」の試合を選手として体験しており、メンバー発表記者会見では「ドーハの歓喜に変えられるように」したいというお話をしています。

カタールの料理

カタールの料理では多様なスパイス、ラム肉(羊肉)、米、ひよこ豆のペースト、エビなどの海鮮を主に使用します。主食はアラブ料理のほか、ビリヤニなどのインド料理も多いです。主食はホブスという薄く焼いたパンですが、インドの影響も強いので米料理もよく食べられています。米はカレーと一緒に食べたり、肉と一緒に炊き込んだりして食べます。

カタールの観光名所

・スーク・ワキーフ
カタールで1番大きな市場で「アラジン」で出てくるような世界が楽しめます。食料品や衣類、食器など様々な物が販売されています。

・デザートサファリ
カタールでは海に隣接した砂漠を見ることができます。観光ツアーもあり、広大な砂漠地帯を車で走り抜けることができます。

・ステート・グランド・モスク
モスクとはイスラム教における礼拝堂のことで、ステート・グランド・モスクはカタール内で最大のモスク。イスラム教が国教のカタールでは、モスクは非常に大切な場所です。礼拝の時間以外であれば観光客も中に入ることが出来ますが、ルールがあるのでしっかり守りましょう。

サムライブルーを使ったネイルで応援しよう!

いかがでしたか?本日は、ワールドカップの応援の時におすすめの「日本代表ネイル」についてご紹介してきました。ワールドカップの開幕は11月20日で、すでに2週間を切りました。日本の初戦は23日(水)のドイツ戦です。

おすすめのカラー
・ユニフォームのカラー、ブルー
・日の丸のレッド
・国旗やユニフォームに使われているホワイト

取り入れたモチーフ
・ユニフォームのコンセプトORIGAMIっぽい三角形
・サッカーボールの六角形

ネイルサロンでネイルを付けるなら11月いっぱい楽しめる今週が丁度よい時期です。また、マニキュアやジェルを購入して、セルフネイルでチャレンジするのもおすすめです!サムライブルーをイメージした鮮やかなブルーと、国旗を連想するホワイト、レッドを使ったネイルで気分を盛り上げましょう!








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント