ネイルのツイードはピンクが人気!フレンチと合わせて上品に&セルフでのやり方を紹介 | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

10月もあと1週間!街中を歩いていると、並木道の葉っぱが赤や黄色に色づいてきましたね。駅ではコートを着ている人も多くなってきて冬のような寒さの日も増えてきました。10月まででハロウィンネイルやべっ甲ネイルを楽しんで次のネイルに悩んでいる方は、ツイードネイルに付け替えてみませんか?ツイードのデザインは秋冬ネイルの定番で、ピンク系と合わせるのが人気です。上品な仕上がりになるのでオフィスネイルにもおすすめ。今回の記事では、ツイードを使ったデザインをご紹介します。ツイードネイルのポイントは片手に1、2本にして、それ以外の指はワンカラーやフレンチにすることです。このようなツイード柄を取り入れる時のコツも合わせてお話していきます。また、セルフネイルで簡単にできるやり方も解説するので、セルフネイラーさんもぜひ挑戦してみてください。付け替え時に次のネイルの参考になれば幸いです。

ツイードネイルはピンクが人気です

秋から冬にかけて人気のネイルデザイン、ツイードはピンクが人気です。ピンクと言っても淡い色合いで揃えるガーリーなものと、深みのあるピンクにワインレッドの網目を合わせる落ち着いた色合いのツイードまで様々です。カラーの組み合わせ次第でどんなテイストにも合うのがツイードネイルの魅力と言えます。
簡単に、色の使用数について説明すると、ツイードは2色~5色を使って生地の網目感を出しています。1色目は全面塗りするベースカラーで、薄めのカラーがおすすめです。人気のピンクでツイードにするなら、ベースカラーはベージュやパステルピンクが可愛らしく仕上がります。次に2色目はホワイト系です。オフホワイトだとパキッとするのでスタイリッシュな仕上がりになります。くすみホワイトやグレーなどを使うと落ち着いた雰囲気になりますよ。3色目はメインとなるピンク色です。濃い色だと全体が引き締まりますし、ふわっとした雰囲気が好みであればベースに使った色に近い優しい色にしましょう。4色目はラメです。ラメラインを足すと華やかになりますが、入れなくてもツイード柄として成立します。ラメはゴールドだとフェミニンに、シルバーだと上品な仕上がりになるのでなりたいイメージに合わせて使ってくださいね。
基本のカラーの合わせ方は3色あればツイード柄ができます。ラメを入れて4色にしたり、網目の色をさらに1色足したりすると、より複雑で奥行きのある仕上がりになります。
ちなみに、2色でもツイード柄は可能です。その場合はベースカラーとホワイトを使います。ホワイトで網目を書いた後に、メインの色としてベースカラーを使います。シンプルが好きな方におすすめです。黒と白のモノトーンでやると、クールで格好いいツイードになります。
ツイードネイルをする時は片手に1、2本にして他の指はワンカラーやフレンチネイルにすると派手にならず品が良く仕上がります。もしくはツイードをフレンチのデザインにすると、面積が少なくなるので片手に3本入れてもしつこくなりませんよ。幅の狭いストレートフレンチにするのがおすすめです。

インスタで見つけたデザインを紹介

やってみたいなと思った方はインスタグラムでタグ「ツイードネイル」と検索してみてください!ここでは秋冬にぴったりなお洒落なツイードネイルをご紹介します。

出典:www.instagram.com(@sammys_nail)

大人気、ピンクのツイードネイル!ストレートフレンチにもツイード柄が使われており、ゴールドのラメラインとの相性も良いので上品にまとまっています。大人可愛いデザインでオフィスネイルにもいけそうなエレガントさが素敵です。

出典:www.instagram.com(@mopnail)

ピンクと水色のツイード柄がキュートなアシンメトリーネイル!中指のハート柄にはミラーパウダーが使われており、メタリックなツヤが目を引きます。根元の大きなパールもアクセントになっているガーリーなデザインです。

出典:www.instagram.com(@nail.eyelash.briller)

カーキを使ったツイードとフレンチのコラボデザイン!寒色系でまとめたことでフェミニンさとスタイリッシュなクールさを併せ持った仕上がりになっています。フレンチに繊細なラメラインが加わり、華やかさもありますね。

出典:www.instagram.com(@cobre___miu)

くすみピンクと淡いグリーンのちぐはぐツイードネイル!ホワイトに散りばめられたハートや、ワンカラーの指のオーロラがキラッとしていて可愛いですね。左右でカラーを変えるデザインも人気で、トレンド感あふれる指先に仕上がっています。

2022年は春から「ちぐはぐネイル」「アシンメトリーネイル」という左右でデザインやカラーを変えるネイルがトレンドです。ツイードも左右で色を変えてみたり、配置を変えたりすると、抜け感のある指先になりますよ。ただし、ネイルサロンで行う場合はカラー追加で料金(1色500円程度)がかかる場合があるので注意してください!また、フレンチにツイードを使うデザインも人気です。爪全体にツイード柄を入れると派手に感じる場合は、フレンチと合わせれば目立ちすぎず、デザインのアクセントになります。







ツイードってなに?

秋冬になるとネイルだけでなく服や小物でもツイード柄が多く登場しますよね。ツイードはどこで誕生し、もともとどのような使われ方をしていたのは気になりませんか?ツイード生地の発祥についてご紹介します。

ツイードはこのような模様です。

こちらは黒と白のシンプルなツイード柄です。とはいえ、ツイード柄は様々な色、デザインのものがあります。日本ではモノトーンのツイートはエレガントな雰囲気なので、入学式のセットアップやオフィスコーデのコートにしている方をよく見かけますね。いくつもの糸を編み込んでいるので丈夫で温かいです。

・発祥
スコットランドで誕生した生地で、太いウールを編み込んでいることで厚みがあり、防寒性に優れています。日本国内で有名なツイード生地「ハリスツイード」もスコットランドで誕生しました。

・特徴
いくつもの糸を編み込んでいるので耐久性があり、多種多様なデザインの生地を作ることができます。カラフルな色でカジュアルな装いにぴったりのツイードも人気です。また、高い保温力も魅力です。スコットランドは冬に非常に寒くなる地域です。このような地域で生まれ、重宝されてきたこともあり、非常にウェアとして温かい特徴があります。

ファッションでも取り入れてみよう

冬らしいツイード柄をファッションで取り入れてみませんか?柄物初心者の方でも取り入れやすいのは手袋やバッグなどの小物です。また、トップス・ボトムスは無地が多いという方は思い切ってコートやジャケットをツイードにするとお洒落ですよ。ノーカラーコートなら、フォーマルだけでなくカジュアルなコーデにもサッと羽織るだけでお洒落な着こなしになります。

お財布とスマホなどを入れてちょっとお買い物に行くときに便利な大きさのトートバッグ。冬らしい素材と色合いがお洒落で、リーズナブルな価格で取り入れやすいです。

ハリスツイードの手袋です。スマホ対応なので、手袋を付けたまま画面を操作することができますよ。カラーバリエーションや柄も豊富なので好みに合わせて選べます。

今すぐ着られるジャンパースカート。ツイード柄が暖かそうですよね。ハイネックやカットソーに合わせるだけで上品なコーデに仕上がります。

ツイード柄のカーディガンなのでストレッチも効いていて動きやすい。ボレロ丈はフォーマルなドレスにも合わせやすく、レギュラー丈なら日常使いにも便利です。

オフィスカジュアルに使えるテーラードジャケット。同素材のスカートやパンツもあるのでセットアップとして着ることもできます。

ツイードネイルの簡単なやり方

模様が複雑に見えるのでセルフネイルだと難しそうですが、そんなことはありません。時間はかかりますが、簡単な工程の繰り返しでツイード柄にすることができます。人気のピンクだけでなく、好みのカラーでチャレンジしてみてください。乾くまで待ちながらになりますが、マニキュアでもツイードネイルは可能です!

必要な物

・SHジェルネイル(ライト対応)ベースコート 110円
・SHジェルネイル(ライト対応)トップコートノンワイプ 110円
・SHジェルネイル(ライト対応)ヌーディコーラル 110円

・SHジェルネイル(ライト対応)ミルキーホワイト 110円

・SHジェルネイル(ライト対応)ガーリーピンク 110円

・SHジェルネイル(ライト対応)ライナー シルバー 110円
ジェルの硬化時間目安 LED約1分/UV約2分

その他必要なもの

・硬化用ライト
・細筆

準備

セリアのジェルはボトルタイプなので、細筆を使う時はカラーが取りにくいです。あらかじめパレットや小さく切ったアルミホイルに少しずつカラーを出しておきましょう。

手順

①ベースコートを塗ってライトで硬化します。

②ベースカラーとなるヌーディコーラルを1度塗りして、ライトで硬化。

③ミルキーホワイトを細筆に取り、縦に3~4本のラインを途切れ途切れに描きます。長いラインと短いラインをランダムに描くようにしましょう。太さも太いところがあったり細いところがあったりバラバラで大丈夫です。縦のラインが引けたら硬化します。

④ミルキーホワイトで横のラインを引きます。爪の長さによりますが大体3~5本描きます。ニュアンスチェックになるイメージで、太さも長さも様々な方がツイードっぽくなります。ラインが引けたら硬化しましょう。

⑤ガーリーピンクを細筆に取って、全体のバランスを見ながら十字を描いていきます。+や十字架のような縦横で長さが違うものもあってOKです。ホワイトのラインに重なっても大丈夫です。ツイードは織物なので線と線の重なりがあると雰囲気が出ますよ。ガーリーピンクが散りばめられたら硬化します。

⑥ライナー シルバーをアクセントに数か所入れていきます。ラメラインはできるだけ細いラインにすると繊維感が出ます。全体の色味を見てミルキーホワイトやガーリーピンクのラインを足しても、重なりが生まれるのでおすすめです。

⑦最後にトップコートノンワイプで全体をコーティングします。表面の凹凸がないように様々な角度から表面をチェックして、ライトで硬化します。LEDライトの場合、しっかり1分間ライトを当てましょう。引っかかりやベタつきがなければ完成です。

おすすめのカラー組み合わせ

ピンク系は、ベースになるヌーディーカラー、ホワイト、濃いピンクにイエローを加えると、秋らしさが出ます。黒の網目をところどころ入れるとシックな印象になります。ブラウン系は、ミルクティーベージュをベースにして、ホワイト、ダークブラウン、ゴールドのラメでツイード柄にすると上品な指先に仕上がります。クールでスタイリッシュなコーデが好みの方は、ブラック・グレーのツイードがおすすめ。ベースカラーにグレージュ、シルバーのラメをポイント使いすると、黒が浮くことなく綺麗にまとまります。

こんなジェルもある!

ツイードのホワイトに粘度の高いアイシングジェルを使うとツイード生地特有の厚みや質感を出せます。ところどころにポイント使いするのがおすすめです。

500円以下でお試ししやすい価格です。粘度が高く流れにくいのでしっかり高さを出しながら細いラインを引けます。ニットネイルにもおすすめです。

また、仕上げのコーティングにマットタイプを使うと艶がなくなり、布のような質感になります。もともとツイードは布なのでマットとの相性がいいです。セリアでもノンワイプのマットコートが売られているほか、以下のように通販でも購入できます。

ハケ跡が残りにくく、セルフネイル初心者の方でも扱いやすい硬さです。ノンワイプタイプなので未硬化ジェルが出ず、拭き取りがいりません。

秋冬ネイルはツイードで大人可愛く!

いかがでしたか?本日は秋から冬に人気のツイードネイルについてご紹介しました。ツイードは2色~5色のカラーを用意すれば誰でも簡単にできます。ツイードネイルの人気のカラーは上品にもガーリーにもなるピンクです!ピンクはジェルやマニキュアの種類が豊富なので、好みの色でツイードネイルにチャレンジしてみてくださいね。ツイードのポイントは以下の通り。

・片手に1、2本にする。
・ベースカラーに塗るカラーはヌーディーカラー。
・ホワイト、メインの色、ラメで網目を描く。
・ラインの太さや長さをランダムにする。

以上に注意すればセルフでも簡単にツイードを取り入れられます。ツイード柄のネイルにピンクを取り入れて大人可愛いデザインを楽しみましょう!








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント