星座ネイルをセルフで!大人だってジェルで星のモチーフを使いたい | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.ネイル女子 – Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

もうすぐクリスマスです!街を歩けば周りはキラキラと明るく、いつもの帰り道がなんだか少しだけ楽しくなりますね。数あるイベントの中でも、特にクリスマスはかわいいモチーフがたくさんあります。ネイルをしている方は、毎年どんなアートにしようかワクワクしながら考えていると思います。ただ、クリスマスはモチーフのもつイメージがとても強いので、クリスマスアートはしたいけどオフィスネイルとしては少し浮かれ過ぎ・・・?と思ったことはありませんか?その他にも、これはクリスマスに限らずどんなイベントの前にも言えることですが、イベントネイルのチェンジをするタイミングを間違えると、たとえばクリスマスが過ぎてもしばらくはクリスマスネイルをつけている状態になってしまいます。そのため12月にネイルサロンに行こうと考えている方々は、クリスマスから逆算して予約を取るなど毎年頭を悩ませています。もちろん欧米風に12月~1月中旬までクリスマスを楽しんでも良いです。しかしご承知の通り、日本にはクリスマスよりも大切な国民的イベントであるお正月がやってきます!それを象徴するように、イエスが生まれた本番の日であろう12月25日の夜に、日本では早々にクリスマスの装飾類は片付けられていきます。どんどん解体されていくショーウィンドーのディスプレイを見ながら、なんだか複雑な気分で帰宅した経験のある方も多いと思います。そして翌朝には、あんなに煌びやかだったクリスマスムードは跡形も無く消え、街全体が一気にお正月モードに早変わりしている。という流れが年末恒例の様子ですよね。つまり日本では12月25日以降もクリスマスネイルをしていると、やはり違和感があるわけです。クリスマスネイルも一晩で上手に切り替えられたら嬉しいのですが、なかなかタイミングよくはいきません。そこで今回は、せっかくのイベントだしクリスマスは楽しみたい!でも時間がなくて年明けまでネイルチェンジでできないかも・・。という方のためのおすすめネイルと、日本人と外国人のクリスマスの過ごし方はどのくらい違うのか?についてご紹介していきたいと思います。

星座ネイルってなに?

星座ネイルとは、その名の通り夜空に浮かぶ星座をモチーフにしたネイルアートのことです。スタッズやブリオンなどを使い、好きな星座と同じ星の位置にパーツを置いていきます。それらを細い線で繋いでいくと、プラネタリウムで見るような星座のアートができます。四季によって見える星座が違うので、このアートは一年を通して楽しむことができます。なかでも星座ネイルで一番人気は「オリオン座」です。オリオンのベルトといわれる3つの星が中心に並んでいるので、パッと見ただけでオリオン座のアートだとわかり人気があります。その他に人気なのは、夏の星座「おおくま座」です。おおくま座?と思った方は、ひしゃく型に並んだ「北斗七星」と言えばピンとくるのではないでしょうか。ちなみに、おおくま座の一部に「北斗七星」が含まれます。そして同じく人気なのが秋の星座「カシオペア座」です。W型をした星の並びにインパクトがありますよね。このように夜空の星座を好きなベースデザインの上に再現したものを星座ネイルといいます。星座ネイルがどんなものかがイメージできたと思いますので、以下ではセルフでできる星座ネイルのやり方をご紹介します。







星座ネイルをセルフでやろう!

出典:www.instagram.com(@casablanca1119)

オリオン座と北斗七星がギャラクシーネイルの上で抜群の存在感を放っていますね!一等星のパーツを変えているあたりに素敵なこだわりを感じます♪

それでは、星座ネイルの中で一番オーダーが多い人気の「オリオン座」をセルフで作る時のやり方をご紹介します。

「オリオン座」の作り方

はじめての方でも簡単に再現できるシンプルなパーツを使ったやり方のご紹介です。

まずゴールドかシルバーのブリオンを7つ用意しましょう!

①はじめにベースになるカラージェルを硬化します。星座ネイルの場合、ベースデザインはワンカラーでもグラデーションでもお好きなもので大丈夫です。

②硬化したベースカラーの上にクリアジェルを薄く塗ります。そうすることで置いたパーツをスムーズに動かしたり固定させたりすることができます。

③引き続きクリアジェルは硬化せず、まずはブリオンを3つ使って横に並べます。オリオンの中心になる部分なので、向きやサイズ感を考えて並べていきましょう。ちなみに3つのブリオンの間隔が広いほど大きなオリオン座になります。

④こんどは上の写真のように、3つ並びのブリオンを基点とした台形を上下に反転させたイメージで、台形の頂点に当たるところに1つずつブリオンを置いていきます。置いたら全体のバランスをみてブリオンの位置を整えていきましょう。位置が決まったらずれてしまう前に硬化します。

⑤最後に固定したブリオンをラインで繋げていきます。ラインを作るにはワイヤーや金糸など、様々な素材があります。ただこれらの素材は、長さを決めてカットし固定するというような扱いがありセルフではなかなか大変です。セルフにおすすめなのは、ラメや白のカラージェルを使い自分でラインを描く方法です。修正もでき簡単に仕上げることができます。

このように要領がわかれば、ブリオンをラインストーンに変える、また一等星だけサイズを大きくしてみるなどの様々なアレンジができます。ぜひ挑戦してみてください。

星のモチーフを使って大人っぽくするには?

出典:www.instagram.com(@leciel_nailsalon)

指先まで清潔感が漂う大人の星ネイル!ニュアンス違いの超ヌーディーカラー2色と、散りばめられた繊細な星のアートがとても美しいですね♪



星モチーフが好きな人はとても多く、ネイルでも人気があります。星モチーフが入ることでシンプルなデザインがポップになったり、かわいくなったり、さらにかっこよくもなります。ただ大人っぽいイメージはあまりないですよね。ついかわいくて星のシールを買ったけど、結局使えていないという方が結構多いと思います。「星のアートはしたいけどシンプルにキレイに仕上げたい!」などインパクトの強い星を、さり気なく大人っぽい印象にするにはどうしたら良いでしょうか?そこでセルフでできるおすすめの方法は、星形をはっきりさせないことです。星の色とベースカラーを同系色にするだけでも見え方が違ってきます。目立つゴールドやシルバーの星なら、同じく同系色のラメをグラデーションっぽく上からかけて、星にベールをしてあげましょう。また星は単体で使うとポップ感がでてとてもかわいいのですが、大人っぽくするのであれば、形がわからないくらい小さい星を描いて散らすのも、ニュアンスネイルのようになりおすすめです。このように、星全体の印象を上手にぼやかしていくと強いアクセントではなく、さり気なくアートに取り入れることができます。ネイルは大人っぽいデザインが好きという方は、試してみてはいかがでしょうか。








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント