フットネイルの付け替えのタイミングって?つけっぱなしはダメ?付け替え頻度や自宅でできるフットケアを紹介 | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

持ちの良さが魅力のジェルネイルですが、付けっぱなしにしてしまうのは自爪の健康に良くありません。ジェルが浮いたまま放っておくと自爪が緑色に変色するグリーンネイルになったり、ジェルが剥がれたところから自爪に亀裂が入ったりしてしまいます。ハンドのジェルネイルをしている場合は、季節に関係なく定期的にジェルを付け替えしている方が多いです。しかし、フットネイルはサンダルを履く時期に1,2回付け替えて、履かなくなってもジェルを付けたまま放置してしまう人も少なくありません。最初のうちは気にならなくても、爪が伸びていくうちに異変に気づいてからオフをすると、ジェルを外しても健康な自爪に生え変わるまでには時間を要します。ジェルネイルにはハンドとフットで適切な付け替え頻度があるので、ジェルネイルを続けるためには定期的な付け替えや、適切なタイミングでオフをすることが大切です。本日は、ジェルネイルの付け替え頻度や、付けっぱなしにしたらどうなってしまうのかについて、お話していきます。また、ジェルネイルをオフのみで予約する時に、どんなメニューが良いのかも合わせてご紹介します。ジェルをオフした後、ジェルをしていない期間にも綺麗な自爪で過ごせたら気持ちいいですよね。また、ケアをしていれば来年の夏にジェルをする際に持ちがよく、美しい仕上がりになりやすいのでジェルをお休みする期間も大切にしましょう!

フットネイルのつけっぱなしは大丈夫?

夏が過ぎ、サンダルを履く機会が減ってきました。サンダルを履く時期に合わせてフットネイルを付ける人は非常に多いです。ネイルサロンのフットネイル予約も7月~8月にかけて混み合い、秋からは件数が落ち着いていきます。サンダルを履かなくなることから足の爪を見られる機会が減るため、爪が伸びて自然にジェルが取れるまで放置していませんか?フットネイルのつけっぱなしは、足の爪や足全体のことも考えると良くありません。サンダルを儚くなるタイミングや、伸びてきた時に、セルフでオフしたりネイルサロンでオフをしたりするようにしてくださいね。

フットネイルをつけっぱなしにした場合どうなる?

では、フットネイルをつけっぱなしにするとどうなってしまうのでしょうか?人によって様々ですが、自爪の変色や変形、足先の痛みが現れることが多いです。自爪の変色は、カラージェルの色素沈着や、湿気の多い環境で増殖して自爪が緑色になるグリーンネイルになってしまうことがあります。また、清潔な状態を保てないと爪の水虫と呼ばれる爪白癬(つめはくせん)という病気になりやすく、自爪が変色・変形して治るまではジェルネイルができなくなってしまうことも。他にも、つま先に痛みが出ることもあり、特に親指はジェルネイルをつけっぱなしにしていると巻き爪のようになってしまうことがあります。巻き爪は、爪のサイドの皮膚や肉に食い込んで圧迫し、痛みが出たり傷になったりすることがあるので注意が必要です。また、大きなストーンやパーツが付いている場合は、パンプスなどを履いた時に押されて爪の周りが痛くなることもあります。人によりますが、フットネイルはハンドネイルより持ちが良いです。そのため、2~3ヶ月してから「痛みがあるのでオフに来た」というお客様もいらっしゃいます。もともと自爪が巻き爪気味の方は痛みが出やすいので、ジェルは長期間放置せずにきちんとオフに行ってくださいね。
ちなみに、市販の爪切りは切れ味が良く、ジェルごと爪を切ることもできてしまいます。しかし、自爪に強い衝撃がかかりやすく、亀裂や剥離しやすいのでやめましょう。特に足の爪は切り方によっては爪周りの肉に当たるようになり、爪自体も厚みがあるのでジェルごと切ろうとするのは危険です。ハンドもフットもオフをしてから切るようにしてください。ジェルネイルは適切な期間楽しんで、オフするか付け替えるようにしましょう。







ジェルネイルの適切な付け替え頻度

ジェルネイルの付け替えの頻度はハンドとフットで異なります。あまりに短期間で付け替えるのも自爪には負担になってしまうので注意が必要です。ご自身の予定と照らし合わせながら、できるだけ適切なタイミングで定期的にネイルサロンに通うことを心がけてください。

ハンド

3~4週間で付け替えるようにしましょう。手の爪は1ヶ月に3ミリ程伸びます。ジェルを付けた状態で3ミリ伸びると、指先を使いにくく感じたり根元の隙間が気になったりする方が多いです。また、自爪が柔らかい人や薄い場合は折れてしまうこともあるので、できるだけ一定の期間で付け替えに通うようにするのがおすすめです。

フット

足の爪は手の爪より伸びるのが遅いので5~6週間で付け替えるのが適切な頻度です。ジェルをハンドとフット両方している方は、2回に1回フットネイルも予約するとおおよそ丁度よい周期で通えます。フットネイルは長く付けていても折れることはハンドより少ないですが、靴に当たって歩いている時に痛みが出やすいです。また、蒸れて清潔な状態を保てないと雑菌などが増えて爪のトラブルに繋がることもあるので、つけっぱなしはやめましょう。

ネイルサロンでオフのみ予約はできる?

ここまで、ネイルは付けっぱなしにせずにハンドなら3~4週間、フットは5~6週間で付け替えるのが良いというお話をしてきました。ここからは、ジェルを新たに付けない場合、ネイルサロンでオフだけをすることはできるのかという疑問にお答えします。ネイルサロンでジェルオフのみの予約は、できるサロンとできないサロンがあります。ネット予約の場合は付け替えオフでなく、オフのみというメニューがあれば可能です。自店ジェルのオフは可能、他店ジェルのオフだけはできないということがあるので、しっかり確認して予約するようにしましょう。オフのみメニューの料金は自店ジェルなら2000円程度、他店ジェルだと2000円~3000円程かかります。自他店で料金が同じサロンもありますが、ほとんどのサロンは他店ジェルのオフのみのほうが割高です。オフのみメニューは、価格やサロンで内容がかなり異なります。一般的なオフのみとは、付いているジェルを削ってアセトンを付けてオフし、長さと形を整えて終了というものです。料金が安く、時間も30分程なので多忙な方や費用を抑えたい時に便利なメニューです。
しかし、オフした後の自爪のことを考えるならば、「ジェルお休みコース」といった名前で出されているネイルケアのしっかり付いているメニューがおすすめです。オフをして爪の長さと形を整える以外に、ハンドなら甘皮除去や爪磨き、補強コート、パラフィンパック、マッサージなどがセットになっていることが多いです。フットでは、フットバスや角質ケア、スクラブなどが付いています。ハンドだとジェルをしていない時に爪表面の傷が気になるという方は多く、爪磨きが付いていれば傷が目立たなくなります。また、補強コートは自爪が薄い場合に亀裂の予防になったり、治りやすくなったりします。他にも、ホームケア用で使えるネイルオイルがもらえるサロンもあります。自爪でいる間も美しい指先で過ごせるように、オフするだけでなくケア付きのメニューを利用してみてください。







おすすめのフットケア

オフをして自爪に戻してから、綺麗な足元を維持するために自宅でできるおすすめのフットケアをご紹介します。足は歩く時にずっと地面に着いているので、皮膚が固くなり角質になりやすいです。固くなった皮膚は、乾燥しやすい冬になると足の裏がひび割れたりガサガサになったりします。自宅でのフットケアには角質取りと保湿がおすすめです。角質取りのやり過ぎは皮膚を傷つけてしまうので、1~2週間に1回くらいの頻度で行うのが良いでしょう。固く分厚い角質は1度で取ろうとせず、回数を重ねて徐々に取り除いていくと痛みがなく、ツルツルになっていきます。また、角質取りをした後は、保湿をしっかりすることで柔らかい状態を持続できます。

フットファイル

まずは目の粗い方で角質を擦って、その後に細かい面を使って整えます。軽く持ちやすいので女性でも使いやすいです。リーズナブルな価格なので1本あると重宝します。

ステンレス製で錆びにくく、足が濡れた状態でも乾いていても使用できます。握りやすいグリップと形で、使いやすさが魅力です。

ピーリング

パックになっていて、足の皮膚に栄養を与えながら角質を取り除くことができます。使用後、数日~1,2週間後にペリペリと古い角質が剥がれていきます。

試しやすいお手頃な価格で、角質ケアができるパックです。1週間程度で角質が取れ始め、痛みもなく綺麗な足裏になります。保湿成分も含まれています。

保湿クリーム

保湿成分がたっぷりなのにベタつきが少なく、就寝前だけでなくデイリーにも使いやすいクリーム。かかとだけでなく、全身に使用できます。

尿素とコラーゲンが主成分で保湿力が高く、固くなった皮膚もだんだんと柔らかくなっていきます。角質ケア後の乾燥した足裏によく浸透して保湿します。

夏に付けたフットネイルはしっかりオフしましょう

いかがでしたか?本日は、フットネイルをつけっぱなしにしてしまった場合に起こりやすい爪のトラブルや、付け替えの頻度についてお話しました。夏に付けたフットネイルをそのまま放置しておくと、次のような爪のトラブルに見舞われることがあります。

・自爪の変色や変形
・爪周りやつま先の痛み
・巻き爪や二枚爪の原因

また、適切な付け替えの頻度はハンドとフットで異なります。ハンドなら3~4週間、フットは5~6週間を目安に付け替えたりオフしたりしてください。手足のジェルネイルをしている方はハンドネイルの2回に1回、フットネイルを付け替えるのが丁度良いペースだと頭の片隅に入れておくと良いでしょう。サンダルを履く時期にフットネイルをする方は、翌年の夏にまた可愛いフットネイルを楽しめるように、きちんとオフして自爪や足のケアをするようにしてくださいね。ネイルサロンでオフのみ予約をする時は内容をよく確認して、できればケア付きのメニューで予約するのがおすすめです。ジェルは付けたまま放置せず、きちんとオフして健康な自爪を維持しましょう!


おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント