ネイルする女性の心理とネイルしない女性の心理の違いは?ネイルでどんな人かわかっちゃう? | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

「ネイルをしないなんて考えられない派」「ネイルなしでも全く気にならない派」みなさんはどっち派ですか?現在、ネイルはファッションの一部として当たり前になったと言われています。しかし街中を見渡してみるとネイルをしている女性は半々、もしくは、ネイルをしていない人の方が多いのではないでしょうか?ネイルの面白いところは「お化粧やファッションに興味があってもネイルはしていない人」逆に、「化粧っ気がなくファッションにも興味がなさそうなのにネイルだけはしている人」がいることです。このようにネイルをする女性の心理とネイルをしない女性の心理には、一体どのような違いがあるのでしょうか?今回は、ネイルと女性の心理についてご紹介します。そしてネイルにはもう一つ不思議なことがあります。それは選ぶカラーやデザインが人それぞれであるところです。これは当然のことですが、ネイルに関しては洋服やコスメを選ぶ時と少し違います。洋服やコスメを選ぶ時、ほとんどの人は普段の自分のイメージに合ったものを選びます。イメージチェンジのために他のファッションにチャレンジすることもありますが、それは「敢えて」ですよね。ところがネイルは別です。地味な印象の人や清楚なイメージの人が指先はド派手だったり、個性的で派手なファッションの人がネイルは清楚系だったりします。実は、ネイルでその人の本質がわかるといわれているのです。今回は「ネイル選びでどんなことがわかるのか」についても一緒にご紹介します。

ネイルする女性の心理

ネイルをしている女性の手は美しく華やかですよね。仕事の都合や生活スタイルよって、全ての人がネイルをできるわけではありませんが、そんな方々も特別なタイミングにはネイルをします。やはり女性とってネイルは特別なものなのです。ではどうして女性はネイル好きが多いのでしょうか。女性にとって「美しさ」とは、モチベーションの維持に欠かせません。女性は子供の時からつやつや・キラキラした物が大好きです。みなさんもガラス玉やイミテーションの宝石などを集め、眺める度に心躍らせ幸せな気持ちになっていた経験はありませんか?大人になってもその本質は変わりません。自分の視界に入る爪先が常に美しくキラキラと輝いていると、それだけで幸せな気持ちになり不思議と自己肯定感が上がるのです。そのため清潔感やきちんと感を出すための「女性の身だしなみ」としてネイルをしている人は案外多くありません。もしそういった理由であれば、自爪をキレイにメンテナンスすることで身だしなみとしての効果は十分にあります。ネイルをしている女性のほとんどは自分自身の満足感とモチベーション維持のためにネイルをしているのです。

ネイルしない女性の心理

ほとんどの女性はネイルが好きとお伝えしましたが、中には全く興味がない女性もいます。べつにネイルが嫌いなわけではないけど、あまり意味を見出だせないタイプです。ネイルしない女性に爪を伸ばしている人は少なく、ほとんどの人は短くカットしてあり、元々長い爪が苦手な人が多いです。また、爪に時間とお金をかけるならエステやフェイシャルなど、他のところに手をかけたいと思っていたりします。近年ではだいぶ減りましたが、料理をするのにネイルしているのは抵抗があるという方もまだまだいます。

興味深いのは、自分がネイルをしないからと言って「ネイルが嫌い」という女性はほとんどいないということです。ネイルしない派の人は「自分でやるほどネイルに興味は持てないけど、人のネイルを見るとキレイだとは思う」と言います。ネイルをすることが自分に直接関係なくても、ネイルに全く興味も関心もないというわけではなく、人のネイルを見るとキレイだと感じるのです。太古の時代から女性達は爪に色をつけたり装飾したりすることを良い行為だとして続けていました。もしかしたら遺伝子レベルで女性とネイルは心理的な繋がりがあるのかもしれませんね。







ネイルで本音がチラリ?その特徴

一言でネイルといってもその種類は様々です。今この瞬間にも次々と新しいアートやデザインが生まれています。ネイル大好き派の人にとってネイルは自己表現やファッションに欠かせないアイテムですよね。そうなのです!ネイルは自己の表現がとても出やすい箇所なのです。上でもお伝えしましたが、女性にとってネイルとは自己満足のためにやっていることが多く、ネイルをする際に無意識で自分の欲求や願望を出していることがあります。そのため、地味な印象の人や清楚なイメージの人が指先はド派手だったり、個性的で派手なファッションの人がネイルは清楚系だったりということがよく起こります。では以下で、ネイルを見ればその人の本音がわかるといわれる「ネイルの特徴」をお伝えします。

可愛く見られたい願望がある

・ピンク、ピンクベージュのカラーを使ったネイル
・フレンチネイル

男性受け抜群のピンク系ネイルや清楚系フレンチネイルは、女性らしさの象徴的ネイルです。職場の上司受けや合コンなどの異性受けはナンバーワンで、「かわいい女性」を意識して選んでいるネイルです。見た目がカジュアルでメンズライクなファッションをしている女性がこのようなネイルをしている場合、本心はとても女性らしくかわいらしいガーリーなものが好きな可能性があります。しかし、自分のイメージや周りの反応が気になって、女の子らしく振る舞えないのかもしれません。一見興味がなさそうに見えても、かわいいものをプレゼントすると喜んでもらえるかもしれません。

個性派を意識した、人とは違う願望がある

・全体にダークカラーを使ったネイル
異性に媚びず、個性的で人とは違う自分を表現したい人が好んで使うのがダークカラーネイルです。人に強い印象を与えるダークカラーをしている人は、その印象とは裏腹に繊細で人見知りタイプだったりすることが多いです。自分自身のカモフラージュや、強くありたいという願望がネイルに投影されています。話してみると、見た目の印象とのギャップが一番大きい可能性を秘めている可能性があります。強いキャラクターを演じていても、繊細で傷つきやすいかもしれません。サバサバ女子扱いばかりしないで、優しい言葉をかけたり、時には甘えさせてあげたりすることで、心をさらに開きより良い関係が築けるかもしれません。

友達がたくさん欲しい願望

・季節感のある派手ネイル
夏なら鮮やかなブルーを使った海っぽいアートやイベントに合わせたモチーフネイルなど、大勢で楽しく騒ぎたいタイプが好んで選ぶ傾向があります。社交的で楽しいことやイベントが大好きです。一見地味に見えても誘ってみると、ノリの良い返事が返ってくることが多いです。派手なネイルが好きな人は、基本的にオープンな性格をしている可能性があります。また性格が大人しくシャイな人が派手なネイルをしている場合、願望の現れである可能性があります。本当はみんなで遊びたいし、どんどん誘って欲しい気持ちはあるのに、シャイな性格が邪魔をして上手く表現できないのです。イベントや集まりに興味がなさそうな子でも、手元を見て派手なネイルをしている時は、声をかけてあげると良い関係が築けます。

見た目の印象やイメージと、実際の人物は違うことがほとんどです。ネイルを見て全てがわかるわけではありませんが、人と関わる時の参考にしてみるのも面白いかもしれませんね。

女性が好きなネイル・男性が嫌いなネイル

女性と男性では、かわいいと感じる基準が違います。もちろんネイルも例外ではありません。では、女性が好きなネイルと男性が嫌いなネイルにはどのようなものがあるのでしょうか。

女性が好きなネイル

・アートたっぷりネイル
・ピスタチオグリーンやくすみカラー
・キラキラネイル
・ぷくぷく立体アート

女性はネイルをカラーで楽しんだりアートで楽しんだり、かわいいと思う幅がとても広く、ネイルなら何でもあり!という感覚に近いといえます。

男性が嫌いなネイル

・色が濃いネイル
・原色やダークカラー
・ネオンカラー
・ゴテゴテ「盛り」アート
・ロングネイル

どれも女性からしたら、かわいいネイルばかりですね。

ネイルしないで美人爪になれる方法

ネイルはかわいいですが、ネイルをしていなくてもなぜかキレイに見える手の人がいます。そこで、自爪でもキレイに見えるようになる方法をお伝えします。ネイルをしていないからといって、自爪の人は何もケアをしていないというわけではありません。ネイルしない派こそ、ネイルケアは大切です。ポイントは爪やすりを使って、爪の形を美しく整えることです。自爪の場合、爪先の白い部分が長すぎると不衛生に見えるので、整えるのに理想の長さは白い部分が1mm程度です。爪の形は指のカーブに合わせて、滑らかなアーチ型に削って整えていきましょう。甘皮が伸びていて気になる場合は、お湯に手を浸し、まずは甘皮を柔らかくします。甘皮が十分に柔らかくなったら、綿棒を使いキューティクルラインに沿って甘皮を押し上げていきます。このときクルクルと爪表面を滑らせるように押していくと、爪の汚れやくすみも一緒に落とすことができます。甘皮がたくさん出てしまった時は、キューティクルニッパーを使って余分な皮はカットします。ここまで終わったらケアは終わりです。甘皮をケアした後は乾燥しやすいので、キューティクルオイルを爪周りにたっぷりと塗り、ハンドクリームを手全体に馴染ませましょう。
もし自爪にツヤが欲しい場合は、爪磨きを使って磨いてピカピカにするのもおすすめです。自爪だと強度が心配な人が、エタノールを使って爪の油分を除去したあと、マニキュアのベースコートとトップコートを塗ると、クリアなツヤと強度をつけることができます。








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント