爪の形が悪い!ネイルサロンでどうにかなる?爪の悩みで多いこと | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

みなさんは自分の爪にどのくらい自信がありますか?指先のきれいな人は何気ない仕草でもエレガントに見え、またネイルもよく映えます。そんな指先に憧れて、自分もネイルサロンでかわいいネイルがしたい!と思いネイルをはじめるきかっけになったという人はたくさんいます。そして同じくらい多いのが、自分の爪に自信がない、自分の爪は好きではない、という人です。他の人と同じようにネイルに興味や憧れを抱いていても、自分の爪に対してコンプレックスがあるためネイルすることを躊躇し、諦めているパターンです。ネイルサロンに行ってネイリスト(他人)に爪を見られるのが恥ずかしい、こんな爪にネイルをしたってきっと似合わないなど、あれこれと考えてしまっていることが多いのです。確かに元々爪や手がきれいな人はいます。しかしそれは一握りで、実際は指先がきれいだと思っている人のほとんどは「きれいに見えるように」意識してケアを続けている場合が多いです。みんな最初からエレガントな指先だったわけではありません。きれいな指先の人の中には、今では想像もつかないような深爪や噛み爪、元々爪が小さいなど、それぞれにコンプレックスがあり悩んでいた人も多くいます。大切なのは諦めるのではなく改善しようとする気持ちです。特に近年のネイルサロンでは自爪の育成に力を入れているサロンが増え、爪の悩みを改善するためのメニューも増えています。今回は、諦めていた爪の悩みとサロンでできる解決法などについて詳しくご紹介します。

爪の悩みで多いこと

爪とは不思議なもので、色や形、サイズやメンテナンスの状態でその人そのものの印象を大きく左右します。そのため自分の爪が好きではなく、悩んでいる人はたくさんいます。では、爪の悩みで多いのはどのようなことでしょうか。爪の改善のためネイルサロンにくるお客様で特にお悩みの多い爪の状態をご紹介します。

深爪・ちび爪

深爪とは、必要以上に爪が短い状態をいい、指の皮膚や本来は爪がくっついているはずの爪床がむき出しになってしまったりします。深爪で悩んでいるほとんどの人は、爪の白い部分が伸びてくると気になって全てカットしてしまいます。これは、幼少期に楽器を習っていた人やスポーツをしていた人にありがちです。爪が伸びていると演奏に支障がでたり、怪我に繋がったりするからです。そのため子供の頃から、うっかり爪を切りすぎてしまい多少痛みがあったとしても、爪を短くすることを優先して生活することが当たり前でした。その習慣が身についているため、大人になって爪を短く切る必要がなくなっても癖で爪の白い部分が残らないようカットしてしまうのです。これを続けていくことで、爪はどんどん短くなっていくのです。また爪を噛む癖がある人は、無意識に爪を噛みちぎってしまうので、同じように深爪になりやすいです。

二枚爪

二枚爪とは、層になっている爪の表面が剥がれてしまった状態をいいます。爪の層が剥がれてしまうことで、爪は薄くなり割れたり欠けたりするので、爪を伸ばすことができません。

爪の縦筋

爪の縦筋の場合、深爪や二枚爪と違い筋があるからといって爪が割れやすくなったり、伸びにくくなったりするわけではありません。しかし、爪に現れる縦筋を気にしている女性はとても多いです。爪の縦筋は髪でいう白髪と同じで、あるだけで手元が老けた印象になります。それもそのはず、縦筋のできる主な原因は加齢だといわれています。若い時にできる縦筋は過度な乾燥やストレス、生活習慣の乱れなどから起こる一過性のものです。しかし年齢を重ねるにつれ爪の筋が気になってきた場合、保湿だけではなく加齢対策が必要です。

これらの爪の悩みがコンプレックスになってしまい、本当はネイルに興味があるのにも関わらず、サロンに出向く勇気なく結局諦めてしまっている人がとても多いのです。

爪の悩みはサロンで解決しよう!

すぐに欠けてしまうガタガタの爪や、子供のような小さな爪、老け見えする縦筋だらけの爪など、悩みはつきません。しかし安心してください。これらの悩みを抱えているのはあなただけではありません!実は多くの女性が同じような悩みを持っています。そのためこれらの爪の状態は、最近ではネイルサロンで気軽に改善していくことができるのです。一昔前のネイルサロンは、爪の粗を隠しキレイに装飾することがメインでした。しかし現在は「自爪の健康が第一」という考え方にシフトされています。深爪に悩んでいるのなら、深爪を改善させながらネイルを楽しんで行こう。割れやすい爪ならば、まずは割れにくい爪を目指そう。といった具合に、根本的なお悩みや土台となる爪から健康に導いていくことで、結果、ネイルも長く楽しむことができ、お互いにウィンウィンな関係を続けていくことができるのです。







自爪を育てるサロンメニューが人気

では実際にネイルサロンにはどんな自爪育成ケアのメニューがあるのでしょうか。

ジェルネイルをしながら自爪ケア

すぐに欠けてしまう爪や深爪の場合、一番の問題は爪が伸ばせないということです。爪を割らずにきれいな状態で伸ばすために、ジェルを付けます。ここでポイントなのは、ジェルの付け替えが必要のない「フィルイン」という手法を使って施術することです。

・フィルインとは
一度塗ったベースジェルを落とすことなく爪に定着させたまま残し、上にジェルを重ねていく技法です。爪が伸びてきたらトップコートやカラーを削り取り、ベースだけが残った状態にします。残したベースの表面を整え、甘皮ケアもしっかりと行います。通常のジェルネイルの付け替えの場合は、アセトンを使ってベースジェルまでしっかりと取り除き、爪の表面を直接スポンジファイルで整えていきます。アセトンで爪は過度な乾燥状態になり、また、スポンジファイルで優しく表面を整えていくとはいえ、爪を削ることには違いありません。健康な爪であれば多少は問題ないですが、割れやすく薄い爪には負担となります。フィルインの場合、あえて残しておいたベースが薄い膜となって爪を守ってくれるので、自爪を削ることなく、そのまま次のネイルをすることができるというわけです。

ジェルをすることで爪に強度が生まれるので、割れやすさや二枚爪を防ぐことができます。また深爪やちび爪の場合、最初のうちは小さい爪の上にジェルを乗せるのでちび爪のままですが、フィルインでベースジェルを残し、甘皮ケアをしてキューティクルラインを整えることで、少しずつ爪の縦の長さを出すことができます。そしてジェルを重ねていくことで爪の形と長さをとっていくことができるようになります。深爪状態の自爪を理想の長さ・形にするにはある程度の時間が必要です。3~5回程度はサロンに通う必要があります。しかし、確実に爪は変わっていきます。割れやすい、深爪で長年悩んでいた、そんな人はぜひお試しください!

保湿ケア

手は年齢を表すといわれています。手の甲のシミやシワ、手肌のくすみなど、そう言われるのには色々と要因はありますが、特に注意しなくてはならないのが爪の縦筋です。肌は潤いを与えることとで比較的早く、目に見えた効果が期待できます。しかし爪の縦筋の場合はそうもいきません。爪にできてしまった筋は、今生えている爪が伸び切るまで待つ必要があります。しかも爪の筋をそのまま放っておくと乾燥によって溝が深くなっていき、爪が縦に割れてしまうことがあります。これは加齢の一環なので誰でも起こりうることです。しかしだからといって諦める必要はありません。加齢による現象は遅らせることができますし、今の状態を数年先まで維持することも可能です。そのためにおすすめなのが、ネイルサロンで行っている保湿に特化したハンドケアです。サロンでは様々なケアを取り扱っています。オイルを使ったオイルパックや、蝋を使ったパラフィンパック、美顔器にも採用されている最新のLEDライトを使った保湿効果アップの光ハンドエステなど、爪の乾燥に効果が期待できるメニューが豊富です。爪の縦筋は一度できてしまうと残念ながら自分でケアするのは難しいです。老けて見える縦筋の入った爪が気になってしまい、人前に手を出すことに抵抗がある人はぜひ一度プロのケアを試してみてください。

指先をきれいに見せるおすすめカラー

ケアも大切ですが、手っ取り早く指先をキレイに見せるならカラーリングしてしまうのが簡単ですよね。よく手がキレイに見えるのはベージュやピンクなどのナチュラル系のヌーディーカラーが良いとされています。確かにその通りなのですが、実はヌーディーカラーの場合、絶妙なカラーが多く、自分の肌に合ったカラーを見つけ出すのは難しい色でもあります。どんなにキレイなピンクでも肌に合わなければ、手は赤黒く見えたり、また青白く血色が悪く見えたりします。キレイ見えの代表カラーであるベージュも肌に合わなければ、手は黄色く土色に見えたり、くすんで見えたりします。散々ネイルをやっていて、自分の肌に合うカラーがわかっている人は問題ないのですが、普段あまりネイルをしない方は別のカラーがおすすめです。おすすめなのはクリアネイルやシアー感のあるラーです。特にクリアネイルは爪にシンプルなツヤを与えます。ツヤはあるだけで潤いを感じさせるため、クリアネイルでも十分に若々しい指先に見せることができます。またクリアネイルがネイルに慣れていない人におすすめなもう一つの理由は、塗りやすさです。慣れていない人がはみ出さないようにカラーマニキュアを塗るのは大変です。しかしクリアネイルであれば、ほとんど意識する必要はありません。またクリアネイルは場所や人を選びません。色に頼らずツヤで爪をキレイに見せることは、大人の女性の身だしなみとして印象も大変良いですよ。








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント