ピスタチオカラーのネイルで春の新生活をスタート!&敏感肌改善の第一歩!お肌の仕組みを理解しよう! | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

きょうから4月。新生活をスタートさせた人も多いのではないでしょうか。新しい服を買ったり髪型を整えたりファッションや美容に力を入れたくなる時期ですね。ぜひネイルも新しいデザインに付け替えしてみませんか?今春はグリーン系のカラーを使ったデザインが話題になっています。特にくすみ系カラーのピスタチオグリーンがトレンドです。ピスタチオネイルは肌馴染みが良く、春に活躍するトレンチコートや淡い色合いの春ニットとの相性も抜群です。きょうはピスタチオネイルのおすすめデザインを紹介していくので是非チャレンジしてみてくださいね!また、新年度は初心を思い出したり物事の基礎を振り返ったりすることもある時期です。そこで今回は、肌の基礎知識をおさらいします。自分の肌の構造を知れば、今の肌状態も把握しやすくなり、理想の肌に近づくことができます。さらに、敏感肌改善のために知っておくべき「肌のターンオーバーとその順序」「肌のバリア機能(角質層)」についても詳しく説明しています。自分の肌をきちんと理解し、肌としっかり向き合いましょう。

ピスタチオカラーを使ったネイルが人気

ショッピングモールを歩いていてもグリーンカラーのトップスや小物を見かけます。今春のトレンドカラーの一つ「ケリーグリーン」はレトロな雰囲気をプラスしてくれる人気色です。ネイルでもグリーン系のカラーを使ったデザインが話題になっています。特にくすみ系カラーのピスタチオグリーンがトレンドです。寒色の中でもグリーンは「肌の色と浮きそう」「血色が悪く見えそう」など、苦手意識を持っている方もいらっしゃるかもしれません。でも、ピスタチオカラーなら肌馴染みも良く、トレンチコートや淡い色合いの春ニットのオフィスコーデ、ジーンズにフーディーを合わせたカジュアルやスポーティなコーディネートにも取り入れやすいネイルです。ピスタチオネイルのおすすめデザインを紹介していくので是非チャレンジしてみてくださいね!

ピスタチオネイルのおすすめデザインを紹介!

・シンプルならワンカラー

出典:www.instagram.com(@tomomi_lachouette)

くすみグリーンが上品な雰囲気のピスタチオネイルです。表面がツヤツヤとしていて、透明感あり春らしい仕上がりですね!

くすみ系やシアー系のピスタチオカラーは、ワンカラーでもお洒落に決まります!ワンポイントにゴールドのパーツをのせるとクールでスタイリッシュな雰囲気になります。他にも爪の先端にシルバーやシャンパンゴールドのラメラインを入れるとエレガントさを演出できますよ!

マニキュアを使ったセルフネイルもワンカラーなら簡単に取り入れられます。おすすめのカラーはこちら。フットネイルにもおすすめです。

OPIのマニキュアは発色が綺麗でツヤも出やすいのでセルフネイルでも塗りやすい。

パール入りの黄緑に近いピスタチオカラーです。

こちらもラメ入りで上品な色味です。プチプラですが乾きが早いです。

・粘土ジェルを使ったアクセサリーネイルと組み合わせ

出典:www.instagram.com(@___kzk.wf___)

粘土のように造形できるジェルをリングのようにのせて、シルバーのミラーパウダーを付けるアクセサリーネイル。もやもやとしたニュアンスネイルとの相性バツグンです。

粘土ジェルという固いテクスチュアのジェルを使って、上の写真のように爪にリングを付けているようにするアートは「アクセサリーネイル」「リングネイル」と呼ばれ、トレンドデザインです。1本取り入れるだけでとても華やかになります。ネイルサロンでは、リングネイルができる定額メニューを用意している場合があるので、そのメニューで予約するか、持ち込みデザイン可能のつけ放題メニューで予約するのがおすすめです。

・バイカラーのちぐはぐネイル

出典:www.instagram.com(@luce_nail_17)

ホワイトとのバイカラーで、左右でアシンメトリーなデザインのちぐはぐネイルです!スタイリッシュで大人っぽい雰囲気ですね。

ピスタチオカラーに合うおすすめの色はホワイトとブラウン。春にするならブラウンよりホワイトが明るくなり爽やさが加わるのでおすすめです。バイカラーにしなくても、右手はピスタチオネイル、左手はホワイトのワンカラーでちぐはぐネイルにしても可愛くてお洒落!ホワイトは真っ白なマット系だと皮膚の色から浮いてしまいかなり目立つので、乳白色や少しベージュがかったオフホワイトを選ぶといいですよ。

・フレンチとの組み合わせ

出典:www.instagram.com(@nail_room.nico)

ピスタチオカラーの全面塗りにミラーフレンチを重ねたデザイン!ミラーのメタリックな輝きがキリッと全体を引き締めていますね!

出典:www.instagram.com(@abhrnail)

ベーシックなホワイトのフレンチデザインを合わせても春らしく優しい印象になって素敵です!ショートネイルにもおすすめです。

フレンチネイルは春のトレンドデザインなので、ピスタチオカラーとの組み合わせはより今っぽさが出てお洒落なネイルに仕上がります。ミラーフレンチは上の写真のように爪先端の形を四角っぽい(スクエアオフ)スタイルにすると大人っぽくなり格好いいです。ベーシックなフレンチは、ショートネイルだとキュートさもありますね。

・フラワーアートとの組み合わせ

出典:www.instagram.com(@akiaki59)

ピスタチオカラーを使った全面塗り、白とのバイカラーに親指の小花柄がガーリーで可愛いデザイン。春らしくカジュアルなコーデにマッチしそうですね!

たくさんの花が開花を始める春は、フラワーアートが人気です。フラワーネイルはピンク系や淡い紫などを使ったデザインが多いですが、ピンク系だと可愛すぎてしまう……という時はぜひピスタチオカラーを合わせてみてください。手描きフラワーや押し花を取り入れても甘くなりすぎず、落ち着いた大人っぽい指先を演出できます。

・フットネイルでも可愛い!

出典:www.instagram.com(@nailsalon_m_)

ピスタチオカラーにゴールドのミラーやラメを合わせたニュアンスネイル。派手すぎず上品な存在感があってお洒落なフットネイルになりホワイトとの組み合わせが涼しげです。

サンダルの季節に向けてそろそろフットネイルを考えている方も多いのではないでしょうか?ピスタチオネイルはフットでもおすすめのカラーです。ブラックやブラウン系のサンダルにも白など明るい色のミュールにも合わせられるので、そろそろフットネイルを始めようか考えている方はぜひ参考にしてください。







トレンドカラーで新生活を楽しもう

いかがでしたか?今回はトレンドのピスタチオネイルをご紹介しました。

・シンプルならワンカラー
・粘土ジェルを使ったリングネイルとの組み合わせ
・バイカラーのちぐはぐネイル
・フレンチとの組み合わせ
・フラワーアートとの組み合わせ
・フットネイルで取り入れる

新生活のスタートにお気に入りのカラーやデザインで気を引き締めるのも、新しいカラーに挑戦するのも素敵ですね。好みのネイルで楽しい日々を過ごしましょう!

敏感肌改善の第一歩!お肌の仕組みを理解しよう!

4月から新生活という方は多いですよね。もちろん前年度と同じ仕事、日常をから引き続きしていくという場合もあると思いますが、初心を思い出したり基礎を振り返ったりすることもある時期です。きょうは肌の基礎知識を深めていきますよ。

「自分の肌の構造を知ること」

それは自分の肌に合った化粧品を選ぶにあたり、とても重要なことです。肌の仕組みを知ることで、今の肌状態も把握しやすくなり、理想の肌に近づくことができます。さらに、このページでは敏感肌改善のために知っておくべき「肌のターンオーバーとその順序」「肌のバリア機能(角質層)」についても詳しく説明しています。自分の肌をきちんと理解し、肌としっかり向き合いましょう。







皮膚の構造は?

人間の皮膚は大きく分けて、『表皮』『真皮』『皮下組織』の3つからできています。

・表皮
皮膚の一番外側にあります。表皮の一番奥から「基底層」「有棘層(ゆうきょくそう)」「顆粒層(かりゅうそう)」「角質層」と4つの層に分かれています。表皮は肌の「ターンオーバー」とよばれる細胞の生まれ変わりを繰り返しています。また、「角質層」には敏感肌改善の鍵となるバリア機能が備わっていて、肌荒れのもととなる外部刺激をブロックしています。

・真皮
表皮の内側にあり、真皮は厚さ2mmほどしかありません。肌にハリを与える『コラーゲン繊・維』と、コラーゲン繊維同士を繋げる「エラスチン繊維」でできています。ゴムのような弾力があり、肌のシワやたるみと深く関わっている部分です。

・皮下組織
真皮のすぐ内側にあり、主に脂肪でできたとても柔らかい組織。外部からの衝撃を和らげるクッションの役割や、体温を外に逃がさずキープする役割があります。

肌のターンオーバーと敏感肌

肌のターンオーバーとは、肌の一番外側・表皮で行われる「肌の細胞(表皮細胞)の生まれ変わり」のことで、敏感肌ととても深く関わっています。そんな肌のターンオーバーを詳しく知るため、ここでは「肌のターンオーバーとその順序」について学びましょう。

肌のターンオーバーとその順序

・表皮の細胞(表皮細胞)は、表皮の一番深い層・基底層で生まれます。
・生まれた表皮細胞は、外へと押し出され一番外側の層・角質層に到達します。
・角質層に到達した表皮細胞は「角質細胞」とよばれるようになり、しばらく角質層にとどまります。
・角質細胞は、やがては体のアカとなり自然に剥がれ落ちていきます。

以上のことを肌のターンオーバーといい、健康な肌の場合は、約28日周期で行われています。このターンオーバーの周期は遅れたり、早まったりすると、未熟な角質細胞ができたり、大きさが不揃いになります。そのため、肌を外部刺激から守っている角質層(バリア機能)がもろくなってしまします。

肌のバリア機能ってなに?

表皮の一番外側、つまり私たちが手で触れている部分が角質層です。角質層は角質細胞がミルフィーユのように何層も重なり合ってできていて、その間をセラミドなどの細胞間脂質が埋めています。角質層は、乾燥や紫外線などの外的刺激から肌を守り、美しい健康な素肌を維持してくれます。この働きこそが「バリア機能」なのです。

いかがでしたか?皮膚の構造や肌の機能についてご紹介しました。肌のために毎日さまざまなスキンケアをしていても、なかなか肌のことを知る機会はありません。肌のことを知っていたら商品の説明や効果もより理解しやすくなりますよ!








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント