ガラスフレンチをセリアのジェルでセルフネイルするやり方&掻いたり叩いたりしないで!敏感肌のかゆみ対処法 | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

「ガラスフレンチ」をご存知ですか?インスタグラムで検索すると16万件以上ヒットするトレンドデザインです。ラメで描いたフレンチラインの上に乱切りのホログラムを敷き詰めることで光に当たった時の輝きがガラスのように見えることからこのように呼ばれています。やり方を覚えればセルフネイルでもガラスフレンチを取り入れることができるので、今回はガラスフレンチをセリアのジェルとホログラムを使ってセルフネイルするやり方をご紹介します。今春はフレンチデザインが人気なので、ぜひお花見やイベントの際にガラスフレンチに挑戦してみてください!また、4月を目前にして、一気に桜が咲いていますね。お花見に行く人も多いのではないでしょうか。外出が楽しい季節ですが、花粉症の方はくしゃみや鼻水が止まらなかったり目がかゆかったりしてつらい時期ですよね。かゆみは、敏感肌の悩みでもあります。かゆみは何故起きるのか?その原因を探ることから、対処法を見つけていきましょう!

フレンチデザインがトレンドです

フレンチネイルが昨年頃からインスタグラムで人気を博しており、ネイルサロンでもサンプルを取り入れたりクーポンを設けたりしているところが増えています。フレンチはネイリスト協会認定講師試験やジェルネイル検定の実技内容に含まれており、ネイルデザインの中では定番の一つです。ベーシックなフレンチはスキンカラーをベースとして爪全面に塗り、先端にホワイトでフレンチラインを入れます。ここ最近のトレンドのフレンチデザインは、フレンチラインを細くする「細(スキニー)フレンチ」やクリアジェルでフレンチの形に長さ出しをする「クリアフレンチ」、そして今回やり方を取り上げるガラスのようなきらめきが特徴の「ガラスフレンチ」です。ガラスフレンチはやり方さえわかれば、いろいろなデザインに組み合わせたりカラーを変えたりして楽しめます。今回は100円ショップ「セリア」の材料だけでガラスフレンチをセルフネイルする方法をご紹介するので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

セリアのジェルでガラスフレンチをセルフネイルする方法

使用するセリアの商品

・SHジェルネイル(ライト対応)ベースコート 110円
・SHジェルネイル(ライト対応)トップコートノンワイプ 110円
・SHジェルネイル(ライト対応)ヌーディコーラル 110円
・SHジェルネイル(ライト対応)ライナー シルバー 110円
ジェルの硬化時間目安 LED約1分/UV約2分
・ネイルパーツ ホログラム ランダムカット 1g 110円

その他必要なもの

・ピンセット(ホログラムをのせるときに使います)

・レクシア-A ブライス LEDライト

ジェルを塗る前の下準備(プレパレーション)

爪の長さと先端の形を整えて、爪周りの甘皮やささくれを除去しておきましょう。フレンチネイルの場合、先端はやや丸い形(ラウンドやオーバル)か先端をとがらせる形(ポイント)にすると仕上がりの見た目が上品になりますよ。
爪表面のツヤはバッファーを使って消し、爪の表面や裏側に削りかすが残っていないことを確認して、プレプライマーやエタノールで油分と水分を拭き取ります。

手順

①SHジェルネイル(ライト対応)ベースコートを爪全体に塗ります。ジェルが馴染むとハケ跡がなくなり表面がつるんとします。何度も触るとジェルに気泡が入ってしまうので、爪全体に塗ったら一旦表面を触らずに待ってみましょう。爪の先端がジェルで覆われていること、ムラがないことを確認してからライトに入れて硬化します。(硬化時間1分)

②SHジェルネイル(ライト対応)ヌーディコーラルを1度塗りします。(硬化時間1分)
先端までしっかり覆いましょう。

③SHジェルネイル(ライト対応)ヌーディコーラルを2度塗りします。(硬化時間1分)
できるだけムラが無くなるように塗ります。今回は薄いカラーを使用したので2度塗りしていますが、時短したい場合や透け感が気にならなければ1度塗りでも問題ありません。

④SHジェルネイル(ライト対応)ライナー シルバーで、フレンチラインを引きます。ラインの左右の位置が同じ高さになっていることをチェックして、ライトで硬化します。(硬化時間1分)
セリアのジェルネイルはパッケージに「ライナー」と書かれているものはハケが細くなっているので、ラインが描きやすいです。また、フレンチネイルには、いろいろなラインの形がありますが、おすすめなのはラインをまっすぐに引くストレートフレンチです。最もベーシックなフレンチはスマイルラインと言われる弧を描くようなラインを引きます。しかし、セルフネイルではスマイルラインを左右対称にしたりライン幅を揃えたりするのが非常に難しいです。セルフネイルでのフレンチネイルはストレートフレンチが簡単にでき、やりやすいですよ!

⑤シルバーを塗った部分にSHジェルネイル(ライト対応)トップコートノンワイプを薄く塗り、ピンセットでネイルパーツ ホログラム ランダムカットをのせていきます。できるだけ隙間が埋まるようにホログラムを配置して硬化します。(硬化時間1分)

ワンポイントアドバイス

ホログラムは大きさがまばらでフレンチ上にのせるには大きすぎるものもあります。できるだけ小さいものをあらかじめ選んでおくか、大きめのホログラムをシザーで小さくカットしておくとスムーズにのせられます。また、ホログラムを爪先端にのせたときに角が浮いていると、仕上げのトップコートをした際に角をカバーしきれない場合があります。硬化する前に横から見てホログラムが出っ張っていないかチェックしておきましょう。

⑥最後にSHジェルネイル(ライト対応)トップコートノンワイプで爪全体をコーティングします。(硬化時間1分)
ストーンなどを追加したい場合は、付けたい部分に少量のトップコートを塗布してピンセットでのせて位置がズレないように硬化します。今回は、100円ショップで購入したストーンとパーツをワンポイントにのせました。ノンワイプなので拭き取りはしなくて問題ありません。爪の表面や先端にホログラムの引っ掛かりがなければ、完成です。

ワンポイントアドバイス

ジェルネイルでは、トップコートでしっかりとコーティングできているかが持ちの良さと仕上がりの美しさに影響します。今回使用したセリアのノンワイプトップコートはテクスチュアがサラサラしているので、ホログラムの角やパーツの隙間を1回では覆い切れませんでした。そのため、トップコートを2回塗っています。手順⑤のワンポイントアドバイスで触れましたが、爪から浮いているホログラムの角がトップコートで覆いきれていないと爪表面がザラつき、髪の毛や服の繊維に引っかかりやすくなります。小さなことですが、このような引っ掛かりは意外と気になりますし、パーツが外れる原因になります。ホログラム以外のパーツやストーンをのせた場合も、しっかりトップコートでコーティングすると引っ掛かりがなく持ちも良くなります。トップコートを硬化した後に、横から見て出っ張りがわかる場合は爪やすりやバッファー(スポンジファイル)で軽くその部分を削って表面を整えましょう。ダストをブラシなどで払い、エタノールを染み込ませたキッチンペーパーで拭き取ってからもう一度トップコートをすると綺麗に仕上がります。







キラキラのガラスフレンチを春コーデのワンポイントに!

いかがでしたか?今回はトレンドの「ガラスフレンチ」をセリアのジェルとホログラムを使ってセルフネイルするやり方をご紹介しました。シルバーのホログラムを使用しましたが、ゴールドのホログラムも販売されています。そちらを使う場合はラメもゴールドに合わせると統一感が出ますよ。また、ベースカラーにブルー系の色を塗ると涼しげになるので、夏にもおすすめのデザインです。ガラスフレンチはガーリーな雰囲気にもエレガントな印象にも合いますのでぜひ試してみてください!

掻いたり叩いたりするのは絶対にNG!!敏感肌のかゆみ対処法

敏感肌の悩みのひとつに、かゆみがあります。普段はなんともないけれど、冬になるとかゆくなるという人も多いのではないでしょうか?かゆみは何故起きるのか?その原因を探ることから、対処法を見つけていきましょう!







かゆみの原因は「乾燥」

敏感肌の場合、かゆみの原因の多くは乾燥によるものです。特に空気が乾燥する冬は、肌の水分も失われがち。冬は皮脂分泌量そのものが減少するため、肌の水分を守っている皮脂膜の働きも弱まり、乾燥しやすい肌状態になっているのです。さらに、乾燥は肌のバリア機能を低下させるので、肌は外部からの刺激にとても敏感になります。ホコリや冷たい風、自分の髪の毛が触れただけでもかゆくなり、普段使っている化粧品にも反応してかゆみを感じたりするのです。また、洗い過ぎによる皮脂膜の減少も、バリア機能の低下につながります。清潔を保つために肌を洗うことは大切ですが、ゴシゴシとこすったり、洗浄力の強いクレンジングや洗顔フォームを使ったりするにより、必要以上に皮脂を落としてしまう可能性があります。皮脂膜が薄くなった肌は水分を保持できなくなり、乾燥によるかゆみにつながります。

「掻く」と「叩く」は絶対NG!

乾燥によるかゆみが起きた時、一番してはいけないのが「掻く」ことです。肌を掻いてしまうと、表皮が荒れ、お肌の水分がどんどん失われていきます。乾燥が進むことでバリア機能はますます低下し、かゆみが更に増してしまうのです。かゆみに対して「叩く」人も多いと思いますが、敏感肌を叩くのはNG!角質層に不要な刺激を与えるだけなのでやめましょう。短時間であれば「冷やす」ことでかゆみを抑えられますが、あくまで一時的なもの。温かくなるとかえってかゆみが増し、逆効果になります。

毎日のスキンケアでかゆみ撃退

敏感肌のかゆみ対策には、外的刺激を減らすことと、保湿が一番大切です。毎日の生活に、簡単に取り入れられるケアをご紹介しましょう。

・加湿器の利用で、部屋の湿度をあげる。
・熱いお湯での洗顔や入浴を避ける。
・洗顔は優しくゆっくりと行う。
・合成界面活性剤不使用の石鹸や洗顔料を使う。
・洗顔・入浴後はすぐに保湿のためのスキンケアをする。

これらに加え、乾燥を防ぐビタミンAを多く含む、卵、ニンジン、海藻などを摂取し、体の内側からのケアも意識してみましょう!肌のバリア機能を高めてくれるセラミドが配合されたスキンケアも有効です。セラミドは、角質細胞のすき間を埋める細胞間脂質の主要成分で、肌のバリア機能を高める成分として注目を集めています。ただし、肌が敏感になっている状態でのスキンケアには十分注意をしてください。
不快なかゆみを解消するために、肌に負担をかけないスキンケアを意識してみましょう!








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント