ショートヘアで服が似合わない?アレンジや似合うコーデとショートネイルに合う秋カラーを紹介 | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

気分転換にバッサリとショートヘアにしてみたら、今まで着ていた服が似合わない!なんてことはありませんか?筆者も実際に髪が長いときに買った服がショートヘアにしたら似合わないような気がして、最終的に着なくなってしまったことがあります。せっかく思い切って髪型を買えたのに、お気に入りの服が似合わなくなってしまったら悲しいですよね。そこで今回はショートヘアだと似合わせが難しい服や、ショートだからこそ似合う服やコーデ、アレンジ方法をご紹介します!ショートヘアに似合う服装を知って、コーデの幅を広げましょう!さらに髪型に左右されない服の選び方のポイントも解説するので参考にしてみてください。またショートヘアにちなんで、ショートネイルに合うおすすめ秋カラーをご紹介します!

ショートへアにしたら、今まで着てた服が似合わない気がする・・・

思い切って髪型を変えるために、長かった髪の毛を切ってすっきり!ショートヘアもなんだかお気に入り!となると毎日鏡を見るのが嬉しいですよね。しかし今まで着ていた服がなんだか似合わなく見えるというケースもあります。

ロングヘアとのバランスが取れていた服

出典:https://wear.jp/rpofficial/17559750/

女性らしいロング丈でフレアなワンピースなどは、どちらかというとショートヘアよりもロングヘアによく似合う服です。長い髪ではつい重たく見えがちな雰囲気を、フレアでひらひらとしたポイントを加えることによって軽やかにすることができます。しかしショートヘアだと髪型がシンプルな分、バランスが悪く見えてしまうこともあるようです。

ガーリーな服

10~20代を中心に使われるようになった「量産型オタク」という言葉はご存知ですか?男性アイドルや若手男性俳優のファンの女の子たちは、淡いガーリーなファッションに巻き髪という格好している人が多かったので、いつしかそのような見た目を総称する「量産型オタク」という言葉ができました。最近はアニメやマンガ、ゲームが好きな女の子も量産型オタクな格好をしている人が増えています。ロリータファッションとまではいかずとも、ひらひらブラウスに、柄ミニスカートといった王道なガーリー服は、さっぱりとしたショートヘアだとなかなか合わせづらいです。

ショートヘアで似合う服ってどんな服?

では、ショートヘアで似合う服にはどんなものがあるのでしょうか?以下ではおすすめの服をご紹介します!

タートルネック

出典:https://wear.jp/ichista/17744310/

首元に目線がいくタートルネックのトップスは、すっきりとしたショートヘアに似合います!ベーシックな白、黒、グレーはもちろん、鮮やかなロイヤルブルーやピンクなどもおすすめです!ゆったりとしたタートルネックのシルエットは、耳掛けショートなどのスタイリング似合わせると大人っぽく着こなせます!

ワンピース

出典:https://wear.jp/yuumi557188/17618715/

女性らしい雰囲気が出るワンピースは、ショートヘアに合わせることでフェミニンすぎず、おしゃれな着こなしができます。流行中のベージュやアイボリー、ブラウンなどの淡色や、ネイビーなどの濃いめカラーも大人カジュアルに着ることが可能です。ミニバッグなどを合わせてミニマルにスタイリングするのもおすすめです♪

ゆるコーデ

出典:https://wear.jp/okamototakec/17547433/

ゆるいシルエットが今っぽいコーデも、ショートヘアに似合います!だぼっとたゆんだボトムスに、オーバーサイズなシャツを合わせたカジュアルストリートなコーデは、ウエットなボブヘアで動きを出して仕上げましょう。ヒールのある靴を合わせることで、カジュアルすぎず、フェミニンさも出せます。







なんだか似合わない?と思ったら・・・

ロングヘアのときに着ていた服が似合わない・・・と思ったら、アクセサリーや小物で目に留まるポイントを変えましょう。大ぶりのリングピアスをつけたり、揺れるロングイヤリングをつけたりすると、首元にアクセントを加えることができます。また帽子はベレー帽やつば広ハットを合わせれば、女性らしいフェミニンなコーデや、ガーリーなコーデも着やすくなります!ちょっとした工夫で、今まで着ていた服も似合わせしやすくなるかもしれません。

ショートヘアの自分に見慣れてないだけかも?

髪をばっさりと切ると印象が一気に変わるので、数日間は見慣れず今までの服が似合ってないかも?と思うことがあります。そのうち馴染んでくるので、あまり気にせずコーデを楽しんでくださいね♪

骨格タイプやパーソナルカラーに合う服を選ぶ

服を購入する時、何を基準に選んでいますか?顔や髪型に合わせていると、ショートヘアにしたら似合わないということが起こりやすいです。では、何に合わせて服を選ぶと良いのかというと、骨格タイプやパーソナルカラーです。まずは骨格について解説します。

骨格タイプとは

まず、骨格タイプは骨格診断によって判断します。骨格診断とは、体のラインや質感の特徴から骨格タイプを診断することです。骨格タイプを知ることで体型をきれいにみせる服のデザインや素材がわかり、着痩せやこなれ感のある印象の良いコーデをしやすくなります。そのときどきの体型・体重に左右されないものなので、1度診断してもらえば変わることがありません。骨格診断アナリストによって診断してもらうのが最も正確なタイプを知ることができますが、インターネット上では自己診断ができるサイトも多いです。

自己診断してみたい方はこちらでできます。
一般社団法人骨格診断アナリスト協会:https://fashion.or.jp/stylecheck/

骨格タイプはストレートタイプ、ウェーブタイプ、ナチュラルタイプの3種類があります。大雑把に3つのタイプの特徴を説明すると、ストレートは立体感があり、メリハリがある身体です。ベーシックなシャツやタイトスカートなど正統は印象の服が似合います。次にウェーブは華奢で曲線を描く体が特徴。フレアスカートやフリルの付いたブラウスを着ると身体の特徴が生かされます。最後はナチュラルで、骨が太く関節の大きいので全体的な身体のラインは四角っぽい印象になります。コーデはカジュアルなものが似合い、オーバーサイズなどラフなファッションが似合います。
このような骨格タイプに合った服を日頃から選ぶことで髪型に左右されない似合う服を見つけることもできます。

パーソナルカラー

次にパーソナルカラーです。こちらは瞳や肌、髪などその人が生まれつき持っているものとの雰囲気が合う色のことです。大きくイエローベース(イエベ)とブルーベース(ブルベ)の2つに分かれ、さらにイエベ春、イエベ秋、ブルベ夏、ブルベ冬の4種類に分かれます。イエベ春の方はパステルカラーなどの明るいカラーが似合います。イエローのような鮮やかな色も落ち着いた雰囲気で着こなせるのが特徴です。イエベ秋は深みのあるアースカラーが得意で、鮮やかな色よりもくすみがかった色を着ると良さが引き立ちます。ブルベ夏の方は、爽やかな淡色や青みのあるピンクなどが似合います。ライトグレーのような色も軽やかに着こなします。最後にブルベ冬の方ですが、全身ブラックやホワイトでまとめるワントーンコーデも似合います。モノトーンが重たくならずスタイリッシュに見えるのが特徴です。

このようなパーソナルカラーで服を選ぶのも髪型によって似合う/似合わないとなることを防ぐポイントです。パーソナルカラーがわかっていると、ネイルでもより好印象になる色を選びやすくなります。特に肌の色も明るく健やかに見えるようになりやすいので気になる方は「パーソナルカラー診断」で検索してみてくださいね。自己診断できるサイトが見つけられますよ!

ショートネイルに似合う、秋にぴったりなカラーを紹介

ナチュラルで扱いやすいショートネイルは1年中人気です。秋にショートネイルを楽しむなら、マスタードとグレーといったちょっと一癖のあるくすみカラーを使ってみましょう!赤系や青系のネイルカラーを普段使っている人からすると、マスタードやグレーはどんな仕上がりになるのかイメージがしづらいかもしれません。ですがマスタードやグレーはショートネイルにもロングネイルにも、カジュアルにもモードにも似合う優秀カラーです!グレーはすっきりとした印象になり、マスタードは個性的な雰囲気が出せます。グラデーション系デザインよりも、ワンカラーや総柄にするとショートネイルのかわいらしさが引き立ちます!この他、おすすめカラーとデザインを紹介します。

カラー

・テラコッタオレンジ

シアー感のあるテラコッタオレンジとブラウンのべっ甲ネイルならスタイリッシュにきまります。ワンカラーならアイボリーをベースにオレンジをポイント使いするのも可愛いですよ!

・スモーキーカラー

くすみカラー全般が秋のおすすめカラーです。秋に人気のアニマル柄との相性が良く、クールな印象の指先になります。華やかさやツヤ感をプラスしたい時はストーンよりスタッズやラメを取り入れてみてください。

デザイン

・キルティングネイル
クリアジェルをキルティングのようにぷっくりと並べて乗せるキルティングネイルもおすすめです。秋から冬に人気になることが多く、ベースカラー次第でラグジュアリーな雰囲気にもガーリーにもなります。おすすめのベースカラーはローズピンクのような上品な色のピンクです。

・チークネイル
ピンク系のネイルが好きな方におすすめなのがピンクカラーをチークのように爪に乗せるデザインです。爪の中央にぽっと色づいたように色を乗せます。ピンクのカラーがビビット系でもふんわりとするので派手になりすぎないのでおすすめです。

ワンカラーでアシンメトリーにしたり、秋らしいチェック柄で仕上げたりして季節感を出しましょう。








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント