蒸しタオルでハンドケア!スキンケアにホットタオルを活用してすべすべ肌に | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

ホカホカの蒸しタオル(ホットタオルとも言います)を、肌に当てるととても気持ちが良いですよね。これは蒸しタオルが肌の血行を促進してくれるから。蒸しタオルを美容に取り入れるとさまざまなメリットが得られます!蒸しタオルといえば、顔の毛穴をケアするために使うものや、顔全体を温めたり、目元を重点的に温め、リラックス効果を得るためのものといったイメージがありますが、実はハンドケアにも活用できるのです。注意点さえ守れば、肌に負担を与えることのない安全な美容法なので、敏感肌さんにもオススメ!♪簡単でお金もかからない蒸しタオル美容を、ぜひ取り入れてみましょう。

蒸しタオルのメリットとは

エステなどのサロンでも、蒸しタオルを肌に乗せることがよくありますよね。蒸しタオルには、温かくて気持ちが良いだけでなく、肌の美容効果が高まるメリットがあります。例えば、蒸しタオルを肌に乗せることで血行が促進され、肌に酸素と栄養が行きわたり、疲れた肌がいきいきと蘇ります。また、蒸しタオルの熱によって毛穴が開きやすくなるので、毛穴に詰まった皮脂や老廃物を簡単に除去することができるのです。さらに、化粧水や美容液が浸透しやすくなったり、クレンジングや洗顔の汚れ落ちが良くなる利点があります。

蒸しタオルの活用法

クレンジング前に蒸しタオルを使ってみましょう。蒸しタオルで肌を温めて、メイクをゆるめると汚れが浮き上がりやすくなり、いつもより短時間でキレイにメイクが落とせるようになります。特に、オイルタイプやクリームタイプといったこってりしたクレンジング剤にオススメです。クレンジング自体は肌に負担をかけやすいものですが、短時間で済ませることで肌を守ることができます。また、スキンケアの前に蒸しタオルを肌に当てると、化粧水や美容液が浸透しやすくなります。肌がふっくらとみずみずしくなり、肌の保湿力がUPします。さらに、蒸しタオルは肌の血行を促進させるので、くすみや目の下のクマを解消します。マッサージ前に使うと、マッサージの効果が高まる効果もあります。







蒸しタオルの上手な使い方

タオルと電子レンジがあればOK!家庭で簡単に実践できます!

蒸しタオルの使い方

①水にぬらしてギュッと絞ったタオルを畳んで丸め、おしぼりの形を作ります。そのまま、もしくはラップに包むなどして電子レンジ(500ワット)で30秒~1分間程度加熱します。
②そのままでは熱いこともあります。熱い場合は広げて少し冷ましましょう。(ヤケドや冷まし過ぎに注意)
③熱さを確認してからたたんで顔に当てます。5~10分ほどそのまま当てておきます。④仕上げに冷水で肌を引き締めると一層効果的です。タオルは冷めたら加熱して繰り返し使えます。蒸しタオルを使った後は必ず化粧水や美容液などで保湿しておいてください。

蒸しタオルはハンドケアにも

蒸しタオルはフェイスケアや顔のマッサージ、リラクゼーションなど様々な効果が期待できますが、ハンドケアにも活用できます!冬場は特に空気が乾燥して、手肌のガサガサやささくれ、角質などが気になりますよね。また年齢を重ねると、ハンドクリームでケアをしていても、いつのまにか手や指先が乾燥してしまうものです。特に食器洗いや洗濯、お掃除など水やお湯を使った家事は、手荒れや手指の乾燥につながります。肌が乾燥していて、人前に出るのもなんだか恥ずかしい・・と考えている方も多いのでしょうか。そんな時こそ、しっかりとハンドケアをしておきましょう!蒸しタオルを使った丁寧なケアをすれば、すべすべのお肌が手に入りますよ。

蒸しタオルハンドケアのやり方

①ハンドタオルを水で濡らし、軽く絞って水気を切ります。タオルはリラックス効果を高めるためにも、肌触りが硬いものではなく、柔らかいタオルを使いましょう。ねじって絞ったままのタオルを電子レンジに入れて、500ワットで30秒~1分程度温めます。電子レンジによってはぬるかったり、反対に熱すぎることもあるので、注意しながら温めてくださいね。
②電子レンジで蒸しタオルを作っている間に、手に化粧水を塗って、そのあとにハンドクリームを重ねます。使う化粧水やハンドクリームは高価なものでなくてOKです。こまめにケアをしていただきたいので、お徳用で購入しやすい価格のものを選ぶのがおすすめです。
③蒸しタオルができあがったら、化粧水とハンドクリームを塗った手肌を蒸しタオルでつつみます。2~4分ほどそのままにして、時間が立ったら手からタオルを離しましょう。タオルに包む時間が長ければ長いほど良いというものではないので、短時間でささっと済ませるのがポイントです。
④手に化粧水やハンドクリームがついている場合は、そのまま指先から手首までしっかり刷り込んで、ケアは終了です。

蒸しタオルのハンドケアは週に1~2度のスペシャルケアとして活用し、普段からハンドクリームを使う習慣をつけましょう。続けるうちにしっかりと手肌が潤ってくるのがわかるはずです。

蒸しタオルを使う時の注意点

敏感肌の方が蒸しタオルを使う時には、次の点に注意しましょう!

・熱すぎるタオルを肌に当てない
蒸しタオルを使った後はしっかり保湿すること

・刺激を感じた時は使用をやめる
熱すぎるタオルは赤みやヒリヒリ感を引き起こす事があります。蒸しタオルで肌を温めると皮膚が柔らかくなって角質がはがれやすくなっています。乾燥しやすい状態なので、敏感肌の方は特に水分と油分をしっかり補給するようにしましょう!








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント