ブラウンネイルは秋こそセルフで!ヴィンテージ感がポイント&都内のレトロでノスタルジーな喫茶店 | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

今年たくさんの人がトライしているブラウンネイルは、秋ならより取り入れやすくなります。ブラウンにほっこりとしたカラーや肌なじみの良いカラーを組み合わせて、セルフでこなれ感のある秋ネイルにしてみましょう。今回は秋らしく、ヴィンテージ感のあるブラウンネイルのデザインや、セルフネイルのときにおすすめなカラーの組み合わせなど、ブラウンネイルを秋にセルフでやるときのポイントをご紹介します。そしてブラウンネイルに似合いそうな都内のレトロ&ノスタルジーな喫茶店も合わせてご紹介します。

今っぽいけどヴィンテージ感もある、秋にぴったりなブラウンネイル

流行中のブラウンネイルは、シンプルなデザインも凝ったデザインもおしゃれな雰囲気が出ます。ちょっとヴィンテージ感のある仕上がりにしたい時におすすめです。以下では秋にトライしたくなるブラウンネイルのデザインをご紹介します。

出典:www.instagram.com(@i_v_o_r_y._)

ブラウンのワンカラーとタイダイ風でアシンメトリーになっているデザインです♪大人っぽいのにどこか個性的で、他の人と少し違うネイルがしたい人におすすめです♡

出典:www.instagram.com(@rie_anzai)

クラシカルなグレーとゴールド、ブラウンの相性がアーティスティックでおしゃれ♡バラアートの大人っぽさが秋にぴったりで、絵画のような雰囲気が素敵です♪

出典:www.instagram.com(@rinata_hoshi)

やさしいニュアンスネイルに、ブラウンとベージュを合わせた大人カジュアルなネイルです!落ち着きのあるカラーでアシンメトリーになっているところがポイントですね♡

出典:www.instagram.com(@nailsalon.s)

ブラウンはフレンチネイルにするとカジュアルでキュートな雰囲気になりますね♪ラメで細めのフレンチが、光に当たるとさり気なくキラキラしておしゃれです♡

出典:www.instagram.com(@nailsalon.leaf)

カフェオレのようなブラウンとホワイトの組み合わせがかわいいです♡ニュアンスアートとミラーネイルが手元の美しさを引き立てていて、幅広い年齢の方に似合いそう♪



ブラウンネイルをセルフでするときのポイント

ブラウンネイルはマニキュアやジェルネイルで行うセルフネイルでもおしゃれな仕上がりになります。以下では、ブラウンネイルがかわいく、おしゃれに仕上がるポイントをご紹介していきます。ぜひ秋のセルフネイルでブラウンを楽しんでください♪







①シアー感とちゅるん感が重要!

濃いめのブラウンを使っても重たくならないポイントはシアー感とちゅるん感です。クリアが混ざっているマニキュアやジェルを使って、透明感が損なわれないように作りましょう。ジェルの場合は、クリアジェルを混ぜて好みのシアー感にしてみるのもおすすめです。そして完成後に塗るトップコートやトップジェルは、ガラスのような透明度の高くツヤが出るものを使用してみてください。ちゅるんとした質感が出せるとシアー感がより増します。

②グレー、オフホワイト、アイボリーとは相性が◎

ブラウン1色だけで作るワンカラーネイルもおしゃれですが、差し色になるよう別の色を加えると印象が変わります。ブラウンは特にグレー、オフホワイト、アイボリーといったカラーとの相性が抜群です。ブラウンのワンカラーに少しプラスするのはもちろん、タイダイ風に混ぜていくのもおすすめです。

③レッドやオレンジを混ぜてニュアンスチェンジ

ブラウンにレッドやオレンジを少し混ぜることでニュアンスチェンジできます。ブラウンにレッドをプラスすればレンガカラーに、ブラウンにオレンジをプラスすればテラコッタカラーになります。マニキュアでも色を混ぜることはできますが、ジェルのほうがより簡単です。色を混ぜることでこなれ感も出せて、よりおしゃれなネイルに仕上がりますよ♪

④ゴールドやシルバーでアートな雰囲気に

ゴールドやシルバーのマニキュア、もしくはジェルでワンカラーの部分を囲むと大人っぽい囲みネイルになります。簡単にブラウンネイルの雰囲気を変えられるのでぜひ試してみてください。

レトロな雰囲気がかわいい、ノスタルジーな喫茶店

未だとどまることを知らないカフェブームの中、新たに注目されているのが喫茶店です。カフェと喫茶店は同義語ですが、レトロな椅子やテーブル、食器が使われていたり、クリームソーダやナポリタン、たまごサンド、ホットケーキなど昔ながらのメニューを取り扱っていると「喫茶店」と呼ばれることが多いようです。ちなみに「純喫茶」とは、お酒を取り扱わない喫茶店のことを指すようです。これを機にノスタルジーな雰囲気の喫茶店に足を運んでみてはいかがでしょうか?以下では都内でレトロ、かつノスタルジーな雰囲気を味わえる喫茶店をご紹介します。

新宿 珈琲らんぶる

新宿の伊勢丹やマルイの近くにある珈琲らんぶるは、席数がなんと200席ある大きめの喫茶店です。ダンスホールのような広さで、クラシックが流れる店内は、大きなシャンデリアや階段、ベロア調の椅子などがありレトロ感満載です。珈琲らんぶるでは、昔ながらのコーヒーフロートやピザトーストなど喫茶店の定番メニューが人気で、何度も通って様々なメニューを開拓したくなる人が多いようです。

住所:東京都新宿区新宿3-31-3 1F・B1F
メニュー単価:ブレンドコーヒー700円

上野 王城

上野駅から徒歩4分ほどにある王城という喫茶店は、創業1975年という老舗の喫茶店です。ゴブラン織りのソファ席が特徴的で、ロココ調な内装は思わずタイムスリップしたような気分になるかもしれません。クラシカルな内装はドラマのロケ地にも使われることが多いようですよ。メニューは生クリームがたっぷり入ったパフェや手作りパスタが人気を博しています。

住所:東京都台東区上野6-8-15
メニュー単価:珈琲550円

珈琲館 紅鹿舎

有楽町駅や日比谷駅から近い珈琲館 紅鹿舎は、ピザトースト発祥のお店として人気の喫茶店です。チーズがたっぷりのっているピザトーストはボリュームがあるのでランチにもおすすめです!その他にもパスタやサンドイッチなど、喫茶店の雰囲気にぴったりなフードメニューがたくさんあります。長居したくなるような昭和の内装で落ち着いた時間を過ごせます。

住所:東京都千代田区有楽町1-6-8 松井ビル1F
メニュー単価:べにしかブレンドコーヒー700円








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント