ネイルのリラックス効果!ケアやマッサージ方法を紹介&音楽の癒やし効果 | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

勉強やお仕事に疲れたときはリラックスと自分磨きを兼ねてネイルをしてみませんか?普段ネイルをしない、もしくはできない環境でも、お休みの日限定でセルフネイルをしてみるだけで気分転換できるかもしれません。さらに勉強やお仕事に疲れたときは、リラックスと自分磨きを兼ねてネイルをしてみませんか?好きな人にとってはかなり身近なポイントメイクであるネイルですが、実はリラックス効果や、ストレス解消につながると言われているのです。普段はネイルをしない方や、仕事、学校などの都合でネイルができない方は、お休みの日限定でセルフネイルやネイルサロンに行ってみては。普段と異なるものにトライするだけでも気分転換になるかもしれません。さらに、ハンドマッサージはセルフでも取り入れることができます。マッサージってなんだか難しそうですよね。ですが、手のひらにあるツボを押したり、ネイルケア、手の保湿ケアとしてオイルやクリームを刷り込むといった手軽な方法でも、なんだか凝りもほぐれるような気持ちよさがあるのです。今回の記事では、ネイルでリラックス効果を高める方法をご紹介します。また、気軽に癒やし効果が期待できる音楽の聞き方も合わせてご紹介していきます♪セルフでもできるハンドマッサージ方法を取り入れることで、リラックス効果が期待できます。今回の記事では、ネイルでリラックス効果を高める方法をご紹介します。また、気軽に癒やし効果が期待できる音楽の聞き方も合わせてご紹介していきます♪

ネイルで日々の疲れを癒やしたい

現代社会の日本人は、老若男女、昼夜問わず忙しく過ごしています。仕事でも、勉強でも、遊びであっても、忙しいのは充実している証拠です。ですが、あまりに根を詰めて日々を送っていると、ふうとため息をついてしまうような、心も体も疲れを感じる時があるのではないでしょうか。そんな時こそ、ちょっとしたスキマ時間やおうちで過ごす休日に、セルフネイルをしたり、ネイルケア、ハンドマッサージをするのがおすすめです。

手は自分の視界に入りやすいパーツです。仕事をしているときや家事をしている時、勉強をしている時でも、なんとなく爪や指、手元は目に入りますよね。そんなふと目に入った時に、ネイルやケアでキレイな爪、手元が保たれているだけでも、なんだか気分が上がるという人が多いのです。身だしなみやモテ要素としてネイルを楽しんでいる人も多いですが、ネイル好きの大半は「爪がキレイだとテンションが上がるからネイルをしている」という人ばかりなのです。

現代人は自尊心が低い人が増えていると言われています。自分のためにおしゃれをするのは、自分自身を大切にしているという実感も湧きますし、見た目も綺麗になり、いいことづくしですよね。

セルフネイルは不器用だからちょっと心配・・という方や、仕事、学校の都合等により普段はネイルNGという方でもご心配なく。マニキュアやジェルネイルを塗るだけでなく、ネイルケアをするだけでも自爪がキレイになりますよ。さらにネイルサロンに行って数日間限定でハンドのネイルをつけたり、ネイルケアメニューを受けたり、ハンドがNGならフットネイルをつけたり・・・ネイルは意外とバリエーション豊富ですし、リラックス効果は十分に得られます。では、早速セルフのネイルケアと、ツボ押しによるマッサージにトライしてみましょう。

セルフでネイルケアとマッサージ

セルフでもネイルケアやマッサージができるのはご存知ですか?以下ではネイルケアとハンドマッサージのやり方をご紹介します。

簡単なネイルケアでリラックス

必要なものを揃えるだけで、簡単にネイルケアができちゃいます。

用意するもの

・爪やすり

ネイリストのおすすめポイント:爪やすりは紙製のエメリーボードという商品や、ステンレス製のもの、ガラス製のものがあります。紙製のものは使い捨てですが、セルフでケアする分にはそこまで消耗しません。軽くて気軽に使えることもあり、紙製のエメリーボードがおすすめです。目の粗さは使いやすい180Gがおすすめです。5本入りなので手の爪も足の爪も爪やすりでお手入れしましょう。

ネイリストのおすすめポイント:紙製で使い捨てに抵抗がある方は、この商品のような「ステンレス製」を購入しましょう。ステンレス製なら洗って清潔にできますし、サビや摩耗に強いので長く使えます。目の粗さは紙製のものよりも粗いので、少しずつやすっていきまししょう。

・爪みがき

ネイリストのおすすめポイント:爪磨きはシャイナーとも言います。自爪にツヤを出すための目の非常に細かい爪やすりです。目が細かいとはいえやすりなので、磨きすぎには注意しましょう。シャイナーとして使うだけなら、ブロック型よりもやすりと同じ形の平べったい商品の方が使いやすいですよ。

・メタルプッシャー

ネイリストのおすすめポイント:甘皮を押し上げるためのケア道具です。このあと紹介するキューティクルリムーバーを塗った後に、スプーンのような部分で甘皮の余計な部分を押していきましょう。爪の面積が広くなって、表面も整えやすいです。

・キューティクルリムーバー

ネイリストのおすすめポイント:キューティクルリムーバーは甘皮を柔らかくして押し上げるために必要です。乾いた状態の甘皮を押し上げるのはケガや出血につながるので注意しましょう。

・ネイルオイル

ネイリストのおすすめポイント:ネイルオイルは、甘皮周りや指先の保湿に役立ちます。ハンドクリームよりも浸透しやすいので、乾燥が気になる時はこまめに使いましょう。普段使いすることでささくれもできにくい指に仕上がります。

・ハンドクリーム

ネイリストのおすすめポイント:ハンドクリームは手全体の保湿剤として使います。手洗い後や乾燥が気になる時など、こまめに塗りましょう。指先から手首までしっかり刷り込みます。

①爪やすりで長さと形を整える
爪やすりを使って爪の長さと形を整えていきます。先端の長さをやすったら、爪の両サイドも削って形を整えていきましょう。爪先の丸い「ラウンド」という形や、爪先は真っすぐで、両サイドの角を丸くした「スクエアオフ」という形なら爪が折れにくいのでおすすめです

②キューティクルリムーバーとメタルプッシャーで甘皮ケア
爪の根元付近にある甘皮を押し上げると、甘皮周りがスッキリして、爪を長く見せることができます。まずはキューティクルリムーバーという、甘皮を柔らかくする液をちょんちょんと甘皮につけて、指で1本ずつ馴染ませます。その後メタルプッシャーという道具で、優しく甘皮を押し上げていきましょう。押し上げていくうちに白いルースキューティクルという余分なカスが出てきます。ルースキューティクルはメタルプッシャーの押し上げ部分の反対についている、かき出し部分できれいに取り除きましょう。

③爪みがきでツヤツヤに
表面を爪みがきで磨くことで、凹凸のないツヤ感のある美しい爪になります。爪みがきは磨きすぎると爪表面が薄くなってしまうので注意してくださいね。

④ネイルオイルとハンドクリームを塗れば完璧!
ネイルオイルを甘皮に少量付けて、指先から甘皮周りまで馴染ませます。その後ハンドクリームを適量手につけて、指先から手首までしっかり塗り込んだらネイルケア完了です!ネイルオイルを先に塗ることで、ハンドクリームの成分が指先に浸透しやすくなるので、ぜひこの順番で塗ってみてください♪

ネイルケアは甘皮と爪が柔らかくなるお風呂後がおすすめです!

ハンドマッサージでリラックス

ネイルケア後はハンドマッサージをしてみましょう。手には様々なツボがあり、定期的にツボを押すようにマッサージすることでリラックス効果に加えて凝りもほぐれてきます。摩擦で肌を傷つけないためにも、ネイルオイルとハンドクリームを塗った後にマッサージをしてくださいね。

①合谷を押す
手の甲から見て、親指と人差し指の付け根の間にある合谷というツボは万能のツボとして有名です。反対側の親指と人差し指で挟んで押してみましょう。

②労宮
手のひらの真ん中にある労宮というツボは、親指の腹を使ってぐっと押してみてください。

③胃腸点
手のひらの手首より少し上、中央にある胃腸点は揉み込むように押しましょう。







癒やし効果のあるブルー系やグリーン系のマニキュアがおすすめ

色には様々なイメージ効果があります。例えば赤、オレンジなど暖色ではっきりした色をネイルやコーデに取り入れるとエネルギッシュな雰囲気が出ますよね。ネイルに使う色もイメージ効果を取り入れることで、気分転換やリラックスできるかもしれません。

ブルー系ですっきりと落ち着いた雰囲気に

クールな印象のあるブルー系の色には、気持ちを落ち着かせるイメージ効果が期待できます。集中力を増したい時や、なんだかそわそわする時にはブルーのマニキュアを使ってネイルをしてみましょう。ネイビーやロイヤルブルーなど濃い色ならより大人っぽい雰囲気に、スカイブルーやライトブルーなど薄い色ならかわいい雰囲気になりますよ。

グリーン系で穏やかな雰囲気に

目に優しいグリーン系の色には、自然の緑がもたらすようなリラックスの効果が期待できます。心や体の疲労を回復したい、穏やかで優しい気持ちになりたいという時はネイルにグリーンを取り入れましょう。カーキやピスタチオカラーなどを使うと一気に今っぽい雰囲気に仕上がります。控えめにしたい場合はモスグリーンやオリーブグリーンがおすすめです。

色がもたらす効果については別記事でご紹介しているのでこちらもご覧ください♪→赤ネイルの心理とは?ネイルやメイクの色彩心理をお教えします♪

集中できる環境で、好きな音楽聞いてリラックス

音楽には絶大な癒やし効果があるとされています。落ち込んでいるときはスローテンポの曲を聞いたり、反対にテンションが上っているときはアップテンポの曲を聞くなど、気分に合わせて音楽を聞くことで心理状態が安定しやすくなるのです。まずは自分の好きなアーティストやジャンルの曲を聞いて、今の気分に合うと感じる曲を探しましょう。イヤホンやヘッドホンを使って、音楽に集中できるような環境がおすすめです。好きな飲み物や本などを近くに置くのもよいでしょう。自分の落ち着く体勢や環境で音楽を聞いてみてください。ここで注意したいのは、ヒーリングミュージックやアンビエント、ボサノバなど一般的に「癒やしの音楽」と言われるジャンルを聞いても、必ずしもリラックスできるとは限らない点です。むしろ気分に合わないのに聞いているとストレスになってしまう場合もあります。自分の気分に合うなら、激しいロックやダンスミュージックでもOKです。少し疲れたな、と感じたらイヤホンやヘッドホンで集中して自分の好きな曲を聞いてみてくださいね。








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント