メンズのネイルは黒が人気!アーティストや俳優はネイル好き? | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

近年は女性だけでなく、男性もネイルを楽しむ人が増えています。ボーカリストやギタリストなどのアーティストや、映画やドラマなどで活躍する俳優などの芸能人でネイルをしている人を見ますし、町中でもネイルをしている男性を見かけます。筆者が過去に通っていた美容室の男性美容師はジェルネイルが好きで、定期的にネイルサロンに通っている人でした。ネイルというと女性のイメージが強いですが、最近は男性のネイリストが増えていますし、ジェルやマニキュアを塗らず、ケアのみで手元をきれいに見せるメンズネイルメニューを取り扱っているサロンもあります。今回の記事ではネイルをしている男性著名人や、メンズネイルの中でも人気カラーの黒ネイル、セルフでできるネイルケアについてご紹介します。

おしゃれな男性アーティストや芸能人はネイルが好き?

例えばアーティストやタレントとして活躍しているDAIGOさんや、KinKi Kidsの堂本剛さんはネイルをしている姿が特徴的です。またギタリストのMIYAVIさん、ベーシストのIKUOさんなど、世界で活躍する楽器奏者もネイルをしています。そして日本のアーティストや芸能人だけではありません。人気グループOne Directionのメンバー、ハリー・スタイルズや、デザイナーのマーク・ジェイコブスなど、海外の著名人もネイルを楽しんでいます。

共通しているのは「おしゃれとしてネイルを楽しむ」

上記で紹介したどの男性著名人も、共通しているのはおしゃれとしてネイルを楽しんでいる点です。服や靴、帽子を選ぶようにネイルをしているのではないでしょうか。またボーカリストやギタリスト、ベーシストなどのライブで活躍するアーティストはパフォーマンス時にお客さんに手元を見られることが多いので、華やかさを出したり、衣装に合わせたりするためにネイルをしている人も多いようです。

ネイルを楽しむ人はたくさんいます

メンズでネイルをしているのは著名人だけではありません。おしゃれが好きな大学生や服飾、美容関係の仕事をしている男性は、ネイル好きな人が多い傾向にあります。シンプルなワンカラーはもちろん、ロゴやマークなどごつめのアートをしている人もいますし、ポップなネイルが好きな人は国旗柄やキャラクターのアートなどを取り入れて楽しんでいるようです。







メンズネイリストも活躍している

ネイルを楽しんでいる男性もいることをお話してきました。施術者に男性はいるのかも気になりますよね!人数としては女性ネイリストが多いですが、男性ネイリストも増えてきています。メンズネイリストでネイルサロンを開業したり、ジェルメーカーのエデュケーターをしている人もいたりします。女性オーナーのネイルサロンでは女性専用のところも多いですが、メンズネイリストがオーナーのサロンではメンズメニューが多く、男性も通いやすい雰囲気づくりに注力しています。また、コンテストに力を入れている方は多く、ネイルコンペでは男性受賞者も少なくありません。このように男性のネイリストもサロンやコンペで活躍しています!

身だしなみとしてのネイルケア

カラーやアートを施さず、ネイルケアをするだけでもナチュラルで清潔感のある手元に仕上げることができます。最近は爪の根元の皮膚である甘皮の処理や爪の整形、表面のツヤ出しなどのネイルのケアを行い、綺麗な手元にするための「メンズネイルケア」をメニューに取り入れているサロンが増えています。例えばサラリーマンの場合、名刺を交換するときやプレゼンのとき、相手に手元を見られることがありますが、この時爪がきれいだと相手に好印象を与えることができます。また爪がきれいだと自分に自信を持って相手に接することができるという人もいます。メンズネイルケアのメニューはどのサロンも1000~3000円ほどで施術してもらえるところが多いです。気になる方はぜひネイルサロンを予約してみてはいかかがでしょうか。



セルフで気軽にできるネイルケア

ネイルケアは爪やすりと爪みがきがあれば、初心者でも自分で爪を整えることができます。爪やすりは爪の形と長さを整えるためのもので、爪みがきは爪表面にツヤを出すためのものです。どちらもドラッグストアなどで購入できます。爪やすりや爪みがきは持つ手に力を入れないように使うのがポイントです。ぐっと握りしめてしまうと爪の断面や表面が傷ついて爪が薄くなる可能性が高くなります。爪やすりや爪みがきは、親指、人差し指、中指でつまむように持ちましょう。ちなみに甘皮ケアは誤った方法で行うとささくれができやすく、甘皮だけでなく爪まで傷つけてしまうので、セルフよりもネイルサロンでケアしてもらうのがおすすめです。

メンズでは黒ネイルが人気!

メンズネイルでは黒ネイルをしている人が多いです。黒はユニセックスなイメージがある色で、男性女性問わず人気のネイルカラーです。ワンカラーでシンプルな黒ネイルにすると、男性のシンプルなコーデや、カジュアルコーデがぐっと引き締まります。またモードな雰囲気のファッションが好きな人にもおすすめです。黒ネイルにはシルバーのネイルパーツやストーンをつけるとポイントになって、より黒が引き立ちます。ジェルネイルはもちろん、マニキュアでも取り入れやすい黒ネイルは、メンズネイルの中でもかなり挑戦しやすいと評判です。

インスタの「#メンズネイル」タグをチェック

メンズネイルでより個性を出したい、メンズネイルで人気のデザインが知りたいという人はインスタのハッシュタグ「#メンズネイル」で検索しましょう。意外にもカラフルなネイルの投稿が多く、びっくりするかもしれません。黒ネイルはもちろん、ミラーネイルなどのメタリックカラーやくすみ系のワンカラー、痛ネイルまで様々なネイルデザインが見られるので、是非参考にしてみてくださいね。







もちろん女性にも黒ネイルはおすすめ!

女性にも黒ネイルはおすすめです。格好いいスタイリッシュなデザインもゆめかわ系にも取り入れやすいカラーで、季節問わず一定の人気があります。黒ネイルのデザインをまずは見ていきましょう!

パイソン柄に黒を取り入れたモードなデザイン!黒は様々な色と相性が良く、合わせるとデザインが引き締まります。パイソン以外のダルメシアンや牛柄などのアニマルデザインとも合わせやすいです。

シックでスタイリッシュな雰囲気に仕上がる黒フレンチ!フレンチネイルは指先が綺麗に見える効果があり、さらに黒を使うことでスラッとしたシルエットの指になります。モノトーンが上品です。

ショートネイルの黒フレンチはガーリーなテイストに似合います。写真のようにチェック柄を入れたり、大きなパーツを乗せたりするのがおすすめです!デカパーツを乗せる場合はカラー数を2,3色に留めましょう。

黒は痛ネイルや推しネイルにもよく使用されます。ブラックとレッドの組み合わせは格好良いクールなデザインにぴったりです。ゴールドのラメやパーツがアクセントになっていてゴージャスな仕上がりですね!

まるでシルバーアクセサリーのような凝ったデザインの黒ネイル。太いゴールドのチェーンや、下段で使われている細いチェーンがスパイスになった格好いい強めデザインです。黒×グレーもスタイリッシュ!

黒ネイルの取り入れ方

黒ネイルのデザインを紹介しました。どれもお洒落で格好良かったり可愛かったりしましたが、初めてで複数の指に黒を入れるのは勇気がいるという方も多いです。さりげなく黒をネイルに取り入れる方法をご紹介します。

・フレンチネイル
デザインでも紹介しましたが、黒フレンチは初心者の方でも取り入れやすいのでおすすめです。全部の指ではなくて、1本だけ黒フレンチというのもお洒落です。

・チェック柄
秋冬に人気のチェックネイルですが、透け感のあるブラックならシースルーネイルとして春夏にもできますよ。チェックの太いラインではなく、細い線で入れるとデザインが締まります。

・ドット柄
ピンクベージュなど肌なじみの良いカラーに黒ドットはガーリーで可愛い仕上がりになります。リボンのパーツや大きな蝶々パーツを乗せて地雷系にアレンジするのもキュートです。

・大理石ネイル
マーブルネイルとも言われます。もやもやとしたデザインが大理石のように見えるのですが、黒を入れると天然石感が増しますよ。白やピンクだけだと物足りない方におすすめです。

・ツイードネイル
冬に人気のデザインで、布地のツイードのような柄を手描きします。モノトーンのツイードジャケットはフォーマルにもカジュアルにも使えますよね!ネイルで取り入れてもスタイリッシュです。

セルフネイルでおすすめの黒マニキュア

ネイルはセルフでしている人も多いです。黒のマニキュアははみ出したり、色ムラになったりしてしまうと修正が難しいのでやったことがない方もいるかもしれません。今回は塗りやすいものや、ピールオフできるものを紹介します。

1度塗りでは少し透けるような薄い発色ですが、重ね塗りすることで濃い黒にしていくことができます。伸びが良く塗りやすいテクスチャーです。

発色が良く、乾きの速さが魅力のOPIのブラック。ネイルサロンでも取り扱っているところが多く、サロンクオリティのマニキュアネイルが仕上がります。

ラメ入りのブラックマニキュア。細かいラメがキラキラと光って綺麗です。ZOYAのマニキュアは体に害があると言われている成分を使っていない優しいのが特徴です。

1日だけネイルをしたい人におすすめのピールオフタイプのマニキュアです。発色も良く、速乾性で塗りやすいのでセルフネイル初心者の方にもおすすめ。

男性も女性も、自分の好きなお洒落やネイルを自分のスタイルで楽しみましょう!








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント