韓国ネイルはキラキラがポイント&敏感肌でも韓国コスメは使える? | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

「韓国ファッション」や「韓国メイク・ネイル」は今やテイストの一つとして定番化していますよね。トレンドの移り変わりも早いので、インスタなどのSNSをチェックして、すぐに取り入れているという方も多いのではないでしょうか。今回ネイル女子では、韓国ネイルとはどんなデザインを言うのかを解説します。キラキラ感やガーリーなど様々な特徴があり、そのかわいさからすぐに試してみたくなるかもしれません。そして美容大国と言われる韓国。韓流ドラマに出てくる女優は陶器のような美しい肌をしていて、韓国の女性も皆、美意識が高いイメージがありますよね。そんな韓国のブランドが販売している「韓国コスメ」は、リーズナブルで高性能、トレンド性があるのが特徴です。日本人女性にも韓国コスメマニアが多くいますが、敏感肌の方も同じように使用することができるのでしょうか?今回は、韓国コスメについて詳しく調べ、解説したいと思います。

韓国ネイルはキラキラがポイント

韓国ネイルとはどんなものを指すのでしょうか?明確な定義はありませんが、シンプルデザインというよりは少し凝った雰囲気が特徴と言えます。具体的には以下のようなポイントがあると、韓国ネイルと言われることが多いようです。

・ラメやビジューを使い、キラキラ感が強いもの
・ぷっくりネイルやうねうねネイルを組み合わせたもの
・柄と柄を組み合わせたり、パーツとパーツを重ねたもの
・ネオンカラーのような派手な色を組み合わせたもの

韓国ネイルは1つの爪だけにアートを入れたネイルというよりも、すべての爪にアートが施してあったり、パーツが乗っていたりするデザインが多いです。

シンプル系でも韓国ネイルに◎

韓国ネイルはゴテゴテで派手!というイメージもありますが、その一方で「ショートネイル」だったり、ヌーディーな色のデザインもあります。例えば近年流行中のマグネットネイルやフラッシュネイルは、ショートネイルでシンプルに仕上げても、キラキラが目立つので、韓国ネイルのようなトレンド感がしっかり出ます。

また、上の写真のようなナチュラルな色合いに、ビジューをプラスしてキラキラと手元を輝かせるのも人気です。ゆめかわネイルと似ているのも、韓国ネイルの特徴ではないでしょうか。他の人とあまり被らない、ショートネイルで馴染み良くするのが、韓国ネイルっぽくするポイントです。

セルフで手軽に韓国ネイルをするならセミジェルネイルシール

SNSや動画サイトでよく見かけるのがセミジェルネイルシールです。完全に固まっていないジェルネイルをシール状にしているもので、爪に貼り付けて硬化するだけでネイルが完成します。持ちは約2週間前後と、通常のジェルネイルよりも短期間ですが、つける時の手軽さや、凝ったデザインも挑戦しやすいことから人気を博しています。セミジェルネイルシールで特に有名なのが「ohora」や「ジェラートファクトリー」で、ネットショップで気軽に購入することができるので、セルフネイルは少し苦手・・・という方にもおすすめです。

韓国コスメは敏感肌には使えるの?

リーズナブルで高性能の韓国コスメ。当然、敏感肌の方も使ってみたい!と期待してしまいますよね。結論から言うと、敏感肌でも使える韓国コスメはたくさんあります!自分の肌に合うものがあれば、使って問題ないでしょう。もしかすると、日本のコスメよりも韓国コスメのほうが肌に合うと感じる敏感肌の方もいるかもしれません。韓国美容は、日本よりも刺激の低いもの、植物性やオーガニックなものにこだわる傾向が強いので、いわゆる「肌に優しいコスメ」が多いのが特徴です。さらに、美容業界内の競争が激しく、どのメーカーも高品質の良い物を追究し続けているため、韓国コスメ全体の品質は常に高い水準で維持されています。そのため、敏感肌に良いコスメも見つかりやすいはずですよ。







日本人の肌に合うか不安・・・

韓国コスメは、基本的に韓国人の肌向けに作られています。韓国と日本は地理的に近く、人種と気候がよく似ているので、コスメも日本人の肌に合いやすいといえます。ただし、日本人のほうが刺激に敏感な肌質と言われているので、場合によっては肌にトラブルを起こす可能性もあります。ちなみに韓国は北海道に近い気候をしているので、一般的な日本人向けのコスメに比べると、寒い地域の乾燥しがちな肌へ向けた、高保湿タイプのものが多い傾向にあります。普通肌や脂性肌の方には、しっとりし過ぎる場合もありますが、乾燥肌や敏感肌には丁度良い保湿感を与えてくれます。

韓国コスメには危険性も?

ここまで見ると、韓国コスメはなんとなく敏感肌に良さそうな感じがしますよね。しかし、外国製ということで忘れてはいけない注意点もあります。韓国と日本では化粧品の規制の基準が違うため、日本で使用が禁止されている成分が韓国コスメには普通に使われている場合もあるということです。国内で買える韓国コスメは、日本の薬事法に合わせて成分が変えてあるので安心です。ただし、現地で購入したお土産品や個人輸入品は、敏感肌には強い刺激となる場合があるので使用の際は注意するようにしましょう!

紫外線吸収剤に注意!!

韓国と日本では、ファンデーションや化粧下地等に使われる「紫外線吸収剤」の規制の基準が違うため、韓国のコスメのほうが紫外線吸収剤を使用することが多くなっています。敏感肌の方は、肌にやさしい「紫外線散乱剤」を使ったコスメを選ぶようにしましょう!紫外線カット効果を持つ韓国コスメを選ぶ際は、特に成分内容をよくチェックしてくださいね。








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント