爪の縦割れはミネラルの不足が原因??&ミネラルファンデで敏感肌ケア♪ | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

何かの拍子に爪が割れてしまったことはありませんか?爪が割れてしまうと、痛かったり、引っ掛かったりと、日常生活に支障をきたしますよね。さらに女性が気になるのは、見た目の悪さではないでしょうか。職場で書類を手渡す時や食事会などでは、爪の縦割れや、欠けは、意外と目につきます。このように爪が割れていたり、縦に筋が入っていたりすると、清潔感がなく、何だかきちんとしていない人という印象を与えかねません。しかし、実を言うと現代人は爪の割れやすい人が多いといわれています。では、なぜ爪は割れてしまうのでしょうか?それには栄養不足が関係していて、特に現代人の「ミネラル不足」が大きく関わっています。今回は、爪が縦割れしてしまう原因と、その対処方法についてご紹介します。また、ここ数年ミネラルファンデーションを使う人が急激に増えてきました。ミネラルファンデというのは、ミネラル成分100%でできているファンデーションのことで、肌に優しいため、敏感肌さんにもオススメなファンデーションです。パウダー状(ルース)のほかにも、プレストタイプやクリーム状のものなど種類もあり、好みによって使い分けることができます。今回は、近年人気急上昇中のミネラルファンデーションのメリットとデメリットについても一緒にご紹介します。

爪が縦割れしてしまう原因と対処方法

爪が割れてしまう原因は、以下のようなことが考えられます。

爪そのものが弱っている

爪の主成分である「タンパク質」が不足すると爪は健康な状態が保てなくなり、薄くなったり、割れやすくなったりします。しかし意識してタンパク質を摂取しても、その他の栄養素である、ビタミンEやビタミンB群、鉄分や亜鉛(ミネラル)が健康な爪の生成には必要です。特に現代人の食事は、ミネラル不足が懸念され、中でも「亜鉛」は特に不足しがちな成分といわれています。亜鉛は、タンパク質を合成させて骨や爪、髪などの発育にはなくてはならない必須ミネラルです。本来亜鉛は、普段の食事から必要な分は十分に補えるので、不足することはありませんでした。しかし現代人の食事はインスタントフードやファストフードなどの外食が多く、食品を加工する際に必要な栄養素が失われているのです。そうして亜鉛が不足がちになり、タンパク質の合成がうまくいかずに爪が弱っていきます。

割れにくい爪にするための対処方法

・爪の切り方を意識する
爪は3層でできています。そのため爪を切る時に、パチンッと爪切りで一気にカットすると、その衝撃で爪には目に見えないヒビが入ってしまうのです。爪を短くする時は、ヤスリで削っていくのがオススメです。もし爪切りを使う場合は、爪切りの刃の角を使って、爪の端から少しずつ切り進めていきましょう。

・保湿する
爪は乾燥すると、枯れた枝のようにパキッと割れやすくなります。オイルを塗って、できるだけ乾燥させないことで、爪に柔軟性が生まれ割れにくくなります。塗り方は、爪の表面、キューティクル周り、そして爪の裏側にもオイルが行き届くように塗り込んでいきましょう。

・食生活を意識する
主成分となるタンパク質には、肉類や魚、卵、豆腐や納豆などの大豆製品を、またビタミンEにはアーモンド、ビタミンB群と鉄分の摂取にはレバーがオススメです。そして亜鉛(ミネラル)には、牡蠣や牛肉のモモ、焼きのりを意識して摂るようにしましょう。

爪の縦割れは見た目にも美しくありません。また、ストッキングやニットなどに引っ掛けてしまうなど、生活にも支障が出てきます。意識して健康な爪を維持していきましょう!

ミネラルファンデの成分は何?

ミネラルファンデに使われている天然ミネラル成分には、次のような種類があります。

・マイカ・セリサイト・タルクなどの鉱石
・酸化鉄・酸化チタン・酸化亜鉛などの金属

ミネラル成分はこれらをとても細かい粒子にしたもので、ファンデーションの基材としてよく知られているものです。天然成分なので化学合成成分のような毒性や、肌への刺激がありません。







ミネラルファンデのメリット

ミネラルファンデには、次のようなメリットがあります。

・刺激の強い成分が使われていない
・毛穴に詰まりにくい
・ぬるま湯や石鹸で落とせる
・ベースメイクが簡単にできる

ミネラルファンデは、「付けたまま寝てしまっても大丈夫」と言われているくらい、肌に優しいのが大きな特徴です。また成分が優しいだけでなく、ひとつでベースメイクが完成し、落とすのも簡単といった高い機能性が敏感肌にも魅力的です。さらに、酸化チタン・酸化亜鉛は、肌に負担をかけずに紫外線をブロックする作用があり、敏感肌には特に重要な紫外線対策が同時にできてしまうのも嬉しいポイントです。

ミネラルファンデのデメリット

ミネラルファンデでのデメリットは、通常のファンデーションよりもカバー力が低いことです。薄付きなので、シミやニキビ跡などを目立たなくする効果は弱いです。また、ファンデーションを肌に密着させる成分は添加されていないので、化粧崩れしやすいのもデメリットのひとつかもしれません。カバー力が弱い点が気になる場合は、肌に低刺激なコンシーラーのポイント使いと併用し、カバー力を補うと、メイクがきれいに仕上がります。

敏感肌の人がミネラルファンデを選ぶなら

ミネラルファンデを謳っているものの中には、ミネラル成分100%ではなく、シリコンなどの合成成分を配合している場合もあるので注意しましょう!合成成分が入ったファンデーションは、敏感肌の刺激になるだけでなく、クレンジングを使わないと落としにくいデメリットもあります。敏感肌さんがミネラルファンデを選ぶ際は、天然成分100%のものを選ぶようにしてください。トライアルセットが出ている製品が多いので、とにかくいろいろ試してみましょう。

お肌の弱い人は、自分の肌に合うミネラルファンデを選んでみてはいかがでしょうか?








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント