素の爪が綺麗な人は印象が良い!&素肌力を底上げして健康肌をゲットしよう! | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

昔から「手が綺麗な人はモテる」といわれていますが、それは何故でしょうか?実は、手が綺麗な人は所作が美しく見え、相手にエレガントで上品な印象を与えるため、高感度がとても高くなるのです。しかし注意すべきは、手が綺麗だと言われる人のほとんどは、肌の美しさよりも指先、つまり「爪」の美しさがポイントになっているのです。つまり、どんなに手肌が綺麗でも爪のケアが行き届いてなければ、せっかくの美肌もかすんでしまいます。では素の爪を綺麗に見せるには、どうしたらよいでしょうか?今回は、手の美しさをさらに演出するために、素の爪を綺麗に見せる方法をお紹介します。また手も顔も、本当に美しい肌というのは、キメが細かくしっとりと潤いがあり、肌本来のすこやかさを持っている肌のことではないでしょうか。顔を美しく見せるだけなら、メイクに頼れば簡単ですが、素肌そのものの美しさを高めていきたいですよね!トラブルの起こりにくい、健康的な肌に必要なのは「素肌力」です。素肌力とは、肌が本来持っている強さのことで、スキンケア次第で良くも悪くも変わってしまいます。そのため、間違ったスキンケアによって敏感肌になってしまう可能性があります。今回は素肌力を底上げして、トラブル知らずの強い肌を作るにはどうしたらよいかも一緒にご紹介します。

素の爪から綺麗な人になるためには?

手は人に与える印象を大きく左右します。指先まで綺麗な人は、あらゆる動作がエレガントに見え、とても上品に映ります。そしてこのような人は、肌が綺麗なだけでなく爪がとても美しいのです。手の肌は、しっかりと紫外線対策をして、面倒くさがらずに保湿を続けることで、比較的早くキメが整い、ふっくらと明るい素肌になっていきます。しかし爪の場合、すぐに伸びたり、乾燥して凸凹ができてしまったりするため、かなり意識してメンテナンスする必要があります。以下で、簡単に素の爪を綺麗に見せる方法をご紹介します。

爪の長さと形を整える

指先を綺麗に見せる絶対条件は、爪の長さと形を整えることです。自爪の状態で、指よりも爪が無駄に長い状態は、他人から見ると清潔感がなく、だらしなく不精な印象を与えます。自爪でいるなら、爪の長さは指よりも1mm程度出るくらいに止めておきましょう。理想の長さは、手の平から見て指から爪がみえない程度で、形は指に沿った滑らかなアーチ状がおすすめです。ちなみに、長い爪が好きで伸ばしたい人は、不精ではなく、お洒落で爪を伸ばしていることをアピールするために、必ずマニキュアを塗るようにしましょう。

乾燥させないようにする

爪の厄介なところは、乾燥が進むと爪にタテ筋が入ってしまうことです。爪に筋があると、生活感が出てしまい、老けた印象の手になってしまいます。また爪の筋は一度入ってしまうと完全に消すことはできず、伸びるのを待つしかありません。この対処法は、爪を乾燥させないために保湿を続けていくしかありません。爪の保湿にやりすぎということはないので、できるだけ頻繁に、爪の表面と裏側にオイルを塗り込み、乾燥を回避しましょう。もしすでに、爪に筋が入ってしまっている場合、手を綺麗に見せたければ、マニキュア(クリアでもOK)を塗ってカバーしましょう。

素肌力の高い肌とは

素肌力が高い健康的な肌に必要なのは、正常なバリア機能です。バリア機能が外部からの刺激をきちんとブロックしてくれることで、肌にトラブルが起こりにくくなります。バリア機能が正常な肌とは、角質層に水分とNMF(天然保湿因子)、細胞間脂質(セラミドなど)が十分に含まれている状態です。それらが不足すると、角質層にすき間ができてしまい、外部から受けた刺激が肌の内部へ侵入して、炎症を起こしてしまいます。そのうえ、肌内部の水分が角質層のすき間から出て行ってしまうので乾燥が進むようになり、敏感肌が余計に悪化してしまうような、悪循環を生みます。







正常なターンオーバーがバリア機能を高める

肌のバリア機能を高めるには、肌のターンオーバーを正常に導くことも大切です。肌のターンオーバーが活発だと、皮膚の生まれ変わりがスムーズに行われます。しかし肌のターンオーバーが乱れると、古い角質がはがれ落ちずに角質層に溜まり、バリア機能を阻害してしまいます。肌のターンオーバーは、さまざまな原因で不安定になりやすく、加齢やスキンケア、紫外線、生活習慣、ホルモンバランスなども影響します。そのため、敏感肌の人はターンオーバーが乱れないよう、規則正しい生活や自分に合ったスキンケアを心がけましょう。

素肌力を高めるには?

敏感肌の改善で重要なのは、肌への刺激をなくすことと、起こっている炎症を鎮めることです。そして、素肌力を高めるということが最も重要になります。それにはまず、肌を十分に保湿することが大切です。敏感肌の人は保湿効果の高い化粧品で肌に水分と油分をしっかり補います。デリケート肌に不足しがちなセラミドを配合した化粧品を選ぶと、バリア機能の改善にとても効果があります。スキンケアで避けたいのは、肌をこする行為です。皮膚はとても薄くて傷つきやすいので、洗顔や化粧品を塗る時には強い力で肌をこすると、角質がはがれやすくなってしまいます。敏感肌の方は特に優しく肌に触れるようにしましょう!

まとめ

健康的な素肌を育てるためには、しっかりと肌に潤いを与える正しいスキンケアはもちろん、規則正しい生活習慣、健康的な食生活を心がけることも大切です。美しい肌のために、しっかりと素肌力を高めていきましょう!








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント