虫刺されの跡が治らないのはなぜ?敏感肌でも使える虫除け、虫刺され対策 | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

春・夏は海やプール、ハイキングやキャンプなど、アウトドアを楽しむ人が多い季節です。大自然に囲まれて過ごすのは気持ちが良く、リフレッシュできますよね。しかし自然にあふれているところは虫も多いので、蚊やブヨなどの虫に刺されてしまうことが増えます。虫刺されのやっかいなところは「跡が残りやすい」という点ではないでしょうか。手元や指などに刺されて、跡が残ってしまうと、なんだか気になりますよね。今回は、虫刺されの跡が治りにくいのはなぜなのか、そして手や指に残った虫刺されの跡は消せるのかという疑問について解説します。そして肌の状態が不安定な時は、虫刺されの症状もひどくなりがちです。腫れがひどくなったり、水膨れになったり、いつまでもかゆみが引かずに不快な思いをすることも・・・。不安定なお肌でも使える、敏感肌にピッタリの肌にやさしい虫除けグッズを上手に使って、虫刺されゼロの快適な夏を過ごしましょう。

虫刺されの跡が治らない・・・

いつの間にか起こる虫刺されは、刺された直後にかゆくなるだけでなく、跡になって残りやすいのも困りますよね。特に手や指が刺されてしまい、跡になってしまうと、日常的に気になってしまいます。では、虫刺されの跡がなぜ残るのかというと、刺された患部を治そうとする段階で、メラニン色素を作り出すところが刺激されてしまうためです。メラニン色素は肌のターンオーバーとともに排出されますが、排出される量は決まっています。つまりメラニン色素が多く作られてしまうと、皮膚に跡として残ってしまうのです。これは虫刺されだけでなく、擦り傷やニキビ、やけどなどでも同じことが起こります。

虫刺されが跡にならないようにするには

まずは虫刺されの直後に、跡にならないように対処することが重要です。刺された箇所はすぐに水で洗って、虫刺され用の薬を塗ってください。強く腫れている場合は、ステロイド剤を塗るのもおすすめです。蚊やノミの場合は、刺された後にとてもかゆくなりますが、かき壊してしまうとひどい跡になりやすいので、保冷剤や冷たいペットボトル、缶などで冷やして、かかないように過ごしましょう。そして虫の種類によっては炎症がひどくなる場合もあるので、なかなか治まらないときは皮膚科を受診しましょう。







虫刺されが跡になってしまったときのケア

前述の通り、虫刺されが跡になるのは、メラニン色素の量が多く、ターンオーバーでうまく排出されていないせいです。跡を今すぐに消すことは難しいですが、まずはターンオーバーを促進するためにも、美白用の化粧水やクリームでこまめに保湿しましょう。また皮膚科で診察してもらい、シミ取り・美白用の治療薬を処方してもらうという方法もあります。その他にもケミカルピーリングやレーザーなど、跡を治す、消す方法は様々ですが、やはり虫刺され直後に適切な対処をすることが重要です。アウトドアや外出の際は、虫除けを塗って、虫刺され薬も持ち歩くようにしましょう。

市販の虫除けグッズが含む化学成分

夏が近づいてくると、ドラッグストアの店頭には虫除けグッズがたくさん並び始めます。肌に直接塗布して虫をよせつけないもの、置き型タイプ、電気を使用するタイプなど、様々な虫除けグッズがありますが、気になるのはその成分です。肌への悪影響はないのでしょうか?まず、直接肌に塗るタイプの虫除けには、ディートという有効成分が配合されている場合が多く、人によってはアレルギーや肌荒れを起こす成分であることが報告されています。また、液体蚊取りや防虫剤にはピレスロイドという化学物質群が使用され、こちらも皮膚過敏症の原因になることがあります。虫刺されは避けたいものの、市販の虫除けグッズは敏感肌にとって必ずしも安全とは言えません。肌に優しい自然素材のアイテムで虫除け対策を始めましょう。







敏感肌さんにオススメの天然成分の虫除け

スプレータイプの虫除けは、アロマやエッセンシャルオイルなどの天然成分を使ったものがおすすめです。シトロネラやレモンユーカリなどの、虫が嫌う精油を使うことで、虫が寄ってこないようにできるのです。使い方も、直接肌につけるものや、網戸などにスプレーして使うものがあるので便利です。そして夏の風物詩と言われた蚊取り線香も、最近は化学合成品が多くなっていますが、昔ながらの除虫菊と除虫草を使用したものがあります。虫を殺すというよりは虫を追い払う、やさしい効き目の製品なので、肌の弱い人だけでなく、小さなお子様のいるご家庭でも安心ですね。

香りも楽しむアロマで虫除け

虫が嫌いなアロマを焚くことで、香りに癒され、虫除けと同時にストレス解消や気分転換も同時にできます。虫の嫌いな香りには、前述したシトロネラやレモンユーカリの他、ゼラニウムやレモングラス、シダーウッドなどがあります。幾つか種類を取り揃えて、その日の気分で香りを変えるのも楽しいですね。ガーデニングを楽しんでいる方なら、ゼラニウムやハーブを植えるだけで、他の植物にも虫が寄ってこなくなります。お菓子や料理にも幅広く使われるペパーミントも、虫除け効果が期待できます。

まとめ

天然成分の虫除けは、肌にはもちろん、小さなお子様やペットにも安心な優れモノです。ただし、市販の虫除け剤にくらべて効果もやさしいので、こまめにつけ直したり、室内の空気の流れを考えて設置するなど、工夫をして使うようにしましょう!








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント