グレーネイルが似合わないのは何故?食べる炭を取り入れるカーボンダイエット | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

大人っぽく知的な印象のあるグレーは、コーデだけでなくネイルでも人気のカラーです。ピンクやベージュと同じく、オフィスネイルにも使いやすい色で、春夏の爽やかな季節はもちろん、秋冬のモノトーンが合わせやすい季節にもぴったりです。そんな万能カラーのグレーですが、グレーネイルをしてみたらなんだか指から浮いて見える、手肌がくすんで見えるということがあるようです。もしかしたら、自分の肌の色に合わないグレーを使っているのかもしれません。今回の記事では、グレーネイルが似合わないと感じる原因と、肌の色別に似合うグレーネイルカラーをご紹介します。そしてグレーにちなんで、食べる炭を取り入れるカーボンダイエットについても解説します。身体によいとされている食べ物に、最近新たに仲間入りしたのが、あの「炭」です。その名も「カーボンダイエット」として、健康先進国アメリカではブームが起きています。活性炭パウダーを食べることで、体内毒素が一掃され、素晴らしいダイエット効果があるというのです。歳とともに太りやすく、痩せにくくなる、食事制限や運動も、あまり効果がない・・・。その大きな原因は、年々体内に溜めこんだ毒素かもしれません。この毒素を一掃してくれるのが、活性炭なのです。活性炭のパワーで徹底デトックスし、すっきり痩せる、カーボンダイエットとは一体どんなものなのでしょうか?

グレーネイルが似合わないのは何故?似合うグレーの選び方

グレーは落ち着きのある雰囲気や、モード・スタイリッシュな雰囲気が醸し出せます。それでいて、黒やネイビーのようなパキっとしたカラーではないので、ナチュラルさやフェミニンさを出したい方、大人っぽくしたい方にぴったりなカラーです。しかしせっかくグレーネイルにしたのに、なんだか爪だけ浮いて見える、指や肌の色がくすんで見えることがあります。これは指や手の肌の色と相性の悪いグレーを選んでいるからかもしれません。人の肌は大まかに「イエベ(イエローベース)」と「ブルベ(ブルーベース)」に別れ、黄みが強い肌がイエベ、青みがかった肌がブルベです。そしてイエベの人が青みがかったグレーを使ったり、ブルベの人が黄みがかったグレーを使うと、肌色から浮いて、全体的にくすんだ印象になってしまうのです。では、それぞれの肌色に合わせやすいグレーはどんな色なのかを、以下でご紹介します。

イエベに似合うグレーは?

イエベには温かみのあるグレージュやウォームグレーを選びましょう。手肌に馴染んで、落ち着いたフェミニンな印象になります。

ブルベに似合うグレーは?

ブルベにはチャコールグレーやシルバーグレーのようなスッキリとした色を選びましょう。スタイリッシュに仕上がりますよ。

ちなみに、自分の肌色的に似合わないかも・・・というグレーでも、シアーな仕上がりにしたり、3度塗りして深みのある仕上がりにすれば印象がぐっと変わって、合わせやすくなることもあります。アレンジやカラーバリエーションを増やして、様々なグレーネイルを楽しんでくださいね。

活性炭とは

活性炭とはどのような物質なのか、特徴を見てみましょう。

・優れた吸着性
炭といって思い浮かぶのは、燃料としての木炭ではないでしょうか。木炭は木を蒸し焼きにし、炭化させて作ります。これを、さらに1000℃で高温処理したものが活性炭で、石炭やヤシ殻からも作られます。高温処理の過程で、活性炭には、目に見えないほどの分子レベルのミクロの穴が何百万と生じます。その穴を広げると、僅か2gの活性炭が、なんとサッカー場と同じ表面積になるそうです。活性炭はこの広大な表面積に、様々な有害物質を大量に吸着することができるのです。

・幅広い活用分野
「毒抜き」としての活性炭の歴史は古く、古代エジプトや中国、インドのアーユルベーダでも使われていました。現代では脱臭、水質浄化、毒物の吸着など、食品製造や自動車、医薬品、環境保全などの業界で幅広く利用されています。食用炭も早くから活用され、昭和35年には、薬用炭としての使用が薬事法で認められています。







カーボンダイエットとは

以前、活性炭パウダーをカプセルに詰めたサプリが話題になりましたが、これが最近、海外で再ブームとなっています。特に、自然派&オーガニック人気が高いアメリカで話題沸騰なのが、「カーボンダイエット」です。

・体内毒素を一掃
飲酒や喫煙の習慣がないという人でも、今や食品添加物や防腐剤、農薬など様々な有害物質を、日々私たちは食べ物から摂り込んでいます。そこで活性炭の優れた吸着力で、これら有害物質や老廃物をデトックスし、新陳代謝を上げて痩せようというのが、カーボンダイエットです。

・気軽にできるダイエット法
スムージーやコールドプレスジュースに活性炭パウダーを加えた「チャコールジュース」は、アメリカの最近のトレンドジュースです。瓶に入った真っ黒なジュースを見たことがある人もいるのではないでしょうか。自宅でも、市販の活性炭パウダーを飲み物や食べ物に混ぜるだけで簡単にできるのが、大きなメリットです。

活性炭でなぜ痩せる?

活性炭パウダーは、無味無臭の超微粒子粉末です。料理やお菓子に入れてもクセが気になることもなく、続けているうちに、いくつもの働きで痩せやすい体になっていきます。

・デトックス効果
活性炭の吸着作用は、食品の有害物質だけでなく、過剰な糖質や脂質まで体外に排泄してくれます。

・腸内環境改善
腸に停滞していた汚れが一掃され、さらに活性炭の食物繊維が腸を刺激し、お通じをよくします。

・新陳代謝の活性化
体内毒素が抜けることで、解毒器官の肝臓や腎臓の機能が高まり、新陳代謝が活発になります。

・コレステロール値を下げる
英国やフィンランドの研究では、活性炭パウダーの摂取によって、血液や肝臓、心臓のコレステロール値が低下したとの報告があります。

・むくみの解消
活性炭は、腎不全の治療薬としても使われています。口コミでも、活性炭の摂取でむくみが解消されたという声が多く聞かれます。

美容にも

活性炭には、ダイエット効果だけではなく、女性にうれしい美容効果もあります。

・抗酸化作用
活性酸素を除去して老化の大敵「酸化」を抑制するので、美肌維持にも役立ちます。

・血液を直接浄化
キレイな血液は、美と健康の第一条件です。活性炭の毒物除去の働きは、胃や腸の中だけでなく、消化管壁を介して血液の有害物質も直接取り込むことが、最近解明されています。

・美肌効果
活性炭を食べて体内が浄化されると、肌がツルツルになる、くすみが抜けるといった美肌効果が得られます。さらに外用として、活性炭パウダーをスクラブとして洗顔料に入れれば、肌の美白作用も期待できます。

・口臭予防
活性炭の口コミでも、実感が多いのは「口臭が消えた」「便臭がなくなった」だそうです。口臭が気になる時には、活性炭入りの水でブクブクやると即効性があると言われています。

まとめ

医療にも使われる安心安全の活性炭ですが、以下のような注意事項が2つあります。

1.活性炭は何でも吸着してしまうので、薬やサプリメントと併用する場合は、3~4時間以上ずらして摂るようにしましょう。

2.摂り過ぎは便を硬くすることがあるので、用量はきっちり守りましょう。

歳を重ねるほどに溜まっていく体内毒素。これが一掃されると、朝の目覚めが違う、体が軽い、肌のハリツヤが違うと実感できるそうです。

・簡単にできて
・努力も不要
・効果が高い

誰もができるカーボンダイエットで、細胞から元気な身体とお肌を目指しましょう。








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント