おしゃピクの布はどこで売ってる?ナチュラルに映えるネイルと一緒に楽しみましょ | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

気候が良くなってきた今こそおしゃピクを楽しんでいる人が多いのではないでしょうか。2022年11月現在、インスタのハッシュタグ#おしゃピク で検索すると28万件以上も投稿があります!公園などの緑あふれる環境で、ナチュラルかわいいおしゃピクをしてみませんか?今回の記事ではおしゃピクでの布選び、おしゃピクがより映えるアイテム、そしておしゃピクにぴったりなナチュラルネイルカラーをご紹介します♪

おしゃピクしてる人、かなり多い

おしゃピクとは「おしゃれなピクニック」の略です。おしゃピク自体は2018年頃から流行していましたが、2022年現在もかなり人気です!ハッシュタグ#おしゃピク だけでなく、#おしゃピクもどき タグも投稿数が多いです。公園などにシートやラウンドタオルを敷いて、手作りのご飯やおしゃれなテイクアウトのスイーツなどをおしゃれに並べつつ、写真を撮ったりのんびり食事をしたりして楽しみます。食べ物だけでなく、ぬいぐるみやアクセサリー、さらにはクッションなどの小物を加えてよりオリジナリティーあふれるおしゃピクを楽しむ人もいます。かわいくておしゃれなその空間が故に、ピクニックする時間よりも写真を撮っている時間が長いという人が多いそうです!

おしゃピクに使う布はどこで売ってる?

ピクニックに必要なものといえば、レジャーシート、サンドイッチなどの食事、取皿やナプキンです。おしゃピクではインスタグラムなどのSNSに写真を上げることが多いのですが、この時に大事なのがレジャーシートです。一般的なレジャーシートはビニールですが、おしゃピクをする方は布製を使っています。表面が布製になっているレジャーシートを使っている場合もありますが、多くの場合はレジャーシートの上に好みの柄の布を敷いています。この布が一体どこで売っているのかというと、以下のようなショップで手に入ります!

インテリア・生活雑貨ショップ

・スリーコインズ
ほとんどの商品が330円で販売されているスリーコインズ。布製のレジャーシートやマルチクロスはもう少し高い値段になりますが、それでも安価に購入できます。シンプルでナチュラルな雰囲気が好きな方におすすめです。

・オーサムストア
オールドアメリカンなテイストの雑貨が多く揃っているオーサムストア。大きめのクロスやラグがリーズナブル価格で販売されています。カラフルな色合いやアメリカンなテイストの物を使いたい時はオーサムストアを覗いてみましょう。

・ニトリ、IKEA
家具量販店ではラグやソファーのカバーに使えるような大きめのクロスが販売されています。おしゃピクの後にも使えるようにしたい時はインテリアショップで探してみるのが良いでしょう。サイズも豊富に揃っています。

手芸店

・ユザワヤ
手芸用品の専門店ならではの種類豊富な生地から好きなものを選んで購入できます。雰囲気づくりにこだわりたい方におすすめです。その場で指定した長さでカットしてくれるので、手芸好きの方であれば数種類を購入してつなぎ合わせ、オリジナルの布製シートを作ってみてもいいかもしれません!

・クラフトハートトーカイ
全国に店舗がある手芸用品店。店舗によって品揃えが異なりますが、オンラインショップもあります。柄や素材が様々な生地から選ぶことができます。お近くの店舗を探してとりあえず見に行ってみるのがおすすめです。

インターネット通販

楽天市場やAmazonで「レジャーシート 布」などで検索しても様々な商品が出てきます。ノーブランドのリーズナブルな価格のものから、アウトドアブランドの機能性の高い高価なものまで様々なシートが見られますよ!







おしゃピクのポイントは布選び

普通のレジャーシートを敷くだけじゃ映えない・・・ということで、レジャーシートの上にラウンドタオルを敷いたり、手芸店やインテリアショップで売っているマルチカバーを敷いたりするのがおすすめです。おしゃピクで写真を撮るとき、全体の印象を決めるのは下地となるシートや布なので、撮りたいイメージに合わせて選んでくださいね。

ポップな雰囲気にしたいならカラフルなラウンドタオル

お部屋のインテリアとして使うだけでなく、海やプールでも大活躍するラウンドタオルは、おしゃピクにも使えます!裏地が加工されており、地面にそのまま敷けるものが便利です!ボヘミアンな柄やマリン柄、絵本のような優しい柄など、通販サイトで購入して活用する方が多いです!

レースやアイボリーの布地でガーリーに

おしゃピクといえば、ガーリーでかわいい感じに仕上げたい!という人も多いはず。かわいい重視な方はレース布地やアイボリーのリネン、麻などの布地を敷いてみてください!北欧柄やレース柄、リネン、麻の布は手芸ショップでさまざまな種類が販売されています!布地だけでは敷物として薄い場合があるので、白いレジャーシートを下地にするのがおすすめです!

キャンプに使える厚手のシートもおすすめ

厚手のレジャーシートもおしゃピクに使えます!特にコールマンなどアウトドアグッズを販売しているブランドは、クッション性があって、撥水加工が施されている便利なレジャーシートを販売しています。見た目もカラフルで、カジュアルな雰囲気にしたい人にぴったりです♪

おしゃピクがより映えるアイテム

おしゃピクはデコレーションやちょっとしたアイテムでより作り込まれた世界観を演出できます!以下ではおしゃピクがより映えるアイテムをご紹介します♪

ドリンクジャー

お気に入りのジュースも、ドリンクジャーに入れるだけでなんだかおしゃれな雰囲気に変わります♪ガラス製のドリンクジャーに、洗えるステンレスストローを使用しましょう!中身にもこだわりたい方は、デトックスウォーターを作ってみてはいかがでしょうか。炭酸水に輪切りにしたオレンジやグレープフルーツを入れて、一晩寝かせましょう。簡単でおしゃれなデトックスウォーターができちゃいます!

ペーパーナプキン

サンドイッチやおにぎり、手作りのクッキー、おしゃれなカップケーキなどには、かわいいペーパーナプキンを合わせましょう!カラフルなものはアクセントに、大きめのペーパーナプキンはランチョンマットのように使用できます!包んだり敷いたりするのはもちろん、折り方をちょっと変えてみることで、よりかわいい仕上がりになります♪

紙素材のランチボックス

おしゃピクにはプラスチック製の使い捨てパックより、紙製のランチボックスがおすすめです。ペーパーナプキンを敷いてサンドイッチを並べたり、カップケーキやスコーンを入れたりすると華やかなになりますよ。水気のあるものを入れる時は紙素材のランチボックスは染みてきてしまうことがあるのでワックスペーパーを使いましょう。ワックスペーパーは耐水、耐油に優れているのでサンドイッチの包み紙にも最適です。

木製カッティングボード

木製カッティングボードもおしゃピクにおいて便利なアイテムです!大皿のかわりに使用したり、テイクアウトしてきたサンドイッチやハンバーガーを乗せたり、フルーツを並べてみましょう。木目調がナチュラルかわいい雰囲気にぴったりです!

上記4つのアイテムはスリーコインズ、フライングタイガー、オーサムストアなどのプチプラ雑貨店で販売されています。値段も300~1000円程度と買いやすいものばかりなのでぜひ探してみてください♪また、100円ショップのセリアやダイソーもシーズンに合わせたデザインのペーパーナプキンなどが登場するのでチェックしてみましょう!







手作りしやすいメニューは?

ランチに持っていく食事はコンビニやスーパーで買ったり、飲食店でテイクアウトしたりしてもいいですが、手作りすると入れ物とシートなどの雰囲気が合うのでおすすめです。手作りしたり持ち運びしたりしやすいメニューを紹介します!

・サンドイッチ
定番のサンドイッチは挟む具材で彩りも華やかになります。食パンで作るならサラダチキンやレタス、人参のラペなどをたっぷり挟んで、ワックスペーパーで包んでから包丁でカットすると綺麗な断面のサンドイッチができます。ロールパンで作る場合は表面に切り込みを入れてたまごサラダや、ハムとチーズを挟むと鮮やかです。ウインナーを挟んでミニサイズのホットドッグにするのも手軽にできます!スーパーで冷蔵のピザなどが売っているコーナーにあるピタパンを使うのもお洒落で食べやすいですよ。

・おにぎり
おにぎりも定番のピクニックメニューですね!三角に握るよりボール型や俵型にするとランチボックスに詰めやすいです。カトラリーを増やしたくない場合や、食べる時に手を汚したくない時は1つ1つラップで包んでおきましょう。色味がほしいなら、ご飯にふりかけの「ゆかり」を混ぜ込んだり、具材たっぷりの炊き込みご飯にしたりするとカラフルになります。また、海苔巻きやいなり寿司もおすすめです。

・ロコモコ丼
難しそうと思うかもしれませんが、チルドのハンバーグを使えば目玉焼きを焼いて、乗せるだけで完成します。ランチポックスにご飯を入れて、サニーレタスを乗せます。その上にハンバーグと目玉焼きを乗せて、ミニトマトやブロッコリーをトッピングすればOKです。彩りも良くて簡単なのでぜひ取り入れてみてください!

おしゃピクにぴったりなナチュラルネイルカラー

おしゃピクで撮影している時は手元が写ることも多くなります。せっかくだからおしゃピクにぴったりな、ナチュラルカラーのネイルでより映える写真を残しましょう!特におすすめしたいカラーはピンクベージュです!指先、手元がきれいに見えるので、ドリンクジャーなどを持った写真もより映える仕上がりになります!カラフルなネイルが好きな方は、テラコッタカラーやピスタチオカラーなどのくすみカラーを選んでください。程よいネイルカラーの主張が、写真のポイントになりますよ♪

ホロやミラーでギラギラしたニュアンスネイルよりも、大人カジュアルなワンカラーデザインのほうがおしゃピクに合うので、マニキュアやジェルネイルでシンプルに仕上げましょう!








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント