コーヒーは美容と健康に良い?コーヒーのカスで作る最強のハンドスクラブ!! | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

日本では、コーヒーを毎日飲んでいる人は67.9%を占め、平均で1日2~3回は飲むそうです。さらに、近年のおしゃれカフェブームや、ドリップコーヒーが手軽に飲めるコンビニコーヒーの普及で、コーヒーは私たちの生活にすっかり溶け込んでいます。また最近では、コーヒーの持つ美容や健康効果が注目され、以前はあまり飲まなかった人も、健康のため、コーヒーを飲むことを習慣にし始める人も増えています。そしてコーヒーが持つ効果を発揮するには、毎日3杯のコーヒーを飲むと良いといわれています。では、コーヒーの持つ効果とは一体どんなものなのでしょうか?今回はコーヒーがもたらす美容や健康効果について詳しくご紹介します。そして、コーヒーの優れた効果は、飲むだけではありません。コーヒーを淹れた後に出るカスをそのまま捨てていませんか?コーヒーは豆自体にたくさんの美容効果があり、出涸らしとなったカスにも、その効果はしっかりと残っています。そして、その利用法として女性にオススメなのが、コーヒーのカスを「ハンドスクラブ」として使うことです。これにはくすんだ手をふっくらとさせ、明るさとハリを取り戻してくれる効果があります!せっかくコーヒーを淹れるなら、毎回出るカスも有効利用し、身体の中からも外からもコーヒーの効果を余すことなく実感してみませんか?今回は、コーヒーを淹れた後に出るカスを使ったコーヒースクラブの作り方と、その使い方も一緒にご紹介します。

コーヒーが美肌に効く理由

かつては「肌に悪い」と敬遠されがちだったコーヒーも、今ではその美肌効果は実証済みですよね!コーヒーが美肌に効果的なのは、下記成分の働きがあるからです。

クロロゲン酸の抗酸化作用

コーヒーのクロロゲン酸には、強力な活性酸素除去作用があり、メラニンの生成を抑制してシミを予防します。30~60歳の女性131名を対象にした調査でも、コーヒーをよく飲む人ほどシミが少ないことが判明しています。

カフェインの血流促進作用

カフェインが抹消血管を拡張し、血流がよくなって肌の新陳代謝が活性化することによりシミやシワ、たるみを防ぎます。

香り成分のリラックス作用

ストレスほど肌を老化させるものはありません。そんなストレス解消には、コーヒーの香りが効果的です。コーヒーには、β-ダマセリン(ハチミツとバラが混じったフルーティな香り)や、2-フリフリルチオール(コーヒーの香ばしい香りのもと)など、300種以上の香り成分が含まれています。これら香りが相乗的に作用して、緊張した神経を解きほぐし、ストレスを解放してくれます。

コーヒーがダイエットに効く理由

脂肪燃焼促進作用

・カフェイン
カフェインには脂肪分解酵素のリパーゼを活性化する働きがあり、脂肪の代謝を促進します。

・クロロゲン酸
細胞内には、脂肪を燃やしてエネルギーを作るミトコンドリアという器官があります。そして、ミトコンドリアに脂肪を運ぶのが「CPI-1」という酵素で、クロロゲン酸はこのCPI-1を活性化し、体脂肪の燃焼を促します。

これら成分の働きによる脂肪燃焼効果は、カップ1杯で30kcal分になるそうです。特に運動する30分前に飲むと、さらに燃焼効果が高まります。

デトックス作用

体内の老廃物の排出は、便からが最も多くて75%、次いで尿から20%、汗や呼気から5%とされています。カフェインには血行促進と共に利尿作用があり、尿からのデトックスを促進して、むくみも解消してくれます。







コーヒーが脳に効く理由

カフェインの覚醒作用

カフェインが中枢神経を興奮させて脳の活動を活発にし、集中力を高めます。

香り成分のアロマ効果

ある研究で、コーヒーの香りを嗅ぐと、リラックスを示すα波と、集中を示すP300という脳波とが、共に顕著に表れるという結果が出たそうです。コーヒーの香りは、「リラックス」しながら「集中」できるという、頭脳活動に最高の状態を作ってくれます。そしてリラックス効果は、浅煎りより深煎りの方が高く、また豆の種類では、最もα波が多く出るのは「グァテマラ」と「ブルーマウンテン」といわれています。また、アロマ効果を最高にするなら、「ドリップ」がオススメです。豆を挽き、挽きたてをドリップする時、部屋中に広がる香りはインスタントコーヒーの比ではありません。挽きたて豆には、有効成分のクロロゲン酸やカフェインも格段に豊富です。ミルで丁寧に豆を挽き、コーヒーの香りで脳をα波にしながら、少しずつお湯を注いでいく・・・。そのゆったりとした時間が、さらに脳をリラックスさせます。

コーヒーを飲む時に気を付けること

空腹時

コーヒーは、胃液の分泌を促進します。食後に飲めば消化を助けますが、空腹時だと胃を荒らしてしまいます。

夕方以降に飲む時

カフェインの覚醒作用が睡眠を妨げます。飲むなら、就寝4~6時間前くらいまでに。

貧血の人

コーヒーのタンニンが、ホウレン草やひじきなど植物性の非ヘム鉄の吸収を妨げます。食後少なくとも30分あけて飲むようにしましょう。因みに、レバーなど動物性のヘム鉄は大丈夫です。

コーヒーのカスには美容作用がたくさん!

飲むことで様々な効果が期待できるコーヒーですが、豆そのものにも、たくさんの美容効果が詰まっています。そして抽出後のコーヒー豆のカスは、すでに挽いてあるため細かい粒子になっています。この粒子が肌の皮脂や汚れを除去して毛穴の中からキレイにし、肌のくすみを改善させるのです。また、カフェインは肌を柔らかくする作用があるため、コーヒーのカスを肌にすり込むことで、脂肪を燃焼しセルライトにも効果を発揮します。他にも、ビタミンや抗酸化作用、抗菌・消臭効果、また収れん作用など、コーヒーのカスには多くの有効成分が含まれているのです。そして、元々コーヒー豆は果実の種子なので、そのまま肌に優しい天然スクラブとして使用できます。スクラブは肌の表面に溜まった余分な角質を取り除き、新陳代謝を活性化させます。コーヒーのカスが持つ有効成分とスクラブの効果により、さらに高い美肌効果が期待できます。では、次でコーヒーのカスを使ったスクラブの作り方をお伝えします。

コーヒーのカスでハンドスクラブを作ろう!

天然の素材から作るコーヒースクラブは顔にも身体にも使うことができますが、今回は効果に即効性のある、ハンドスクラブの作り方とその使用法をご紹介します。

用意するもの

・乾いたコーヒーのカス 大さじ4~5
・砂糖 大さじ2
・キャリアオイル 大さじ5~6
(オリーブオイル、ココナッツオイル、ホホバオイルなどの植物性オイル)
・ハチミツ 大さじ1

作り方と使用方法

・作り方
作り方はとてもシンプルで、用意した全ての材料をよく混ぜればOKです!
見た目は黒く、テクスチャーはトロトロに仕上がります。コーヒースクラブはソフトな摩擦感なので、敏感肌でソルトスクラブだと肌がヒリヒリしてしまう人も、安心して使用できます。

・使用方法
①手を洗い、肌を湿らせる。
②コーヒースクラブを手の甲に取り、力を入れずにクルクルとマッサージする。
③指先までマッサージできたら、洗い流す。

コーヒーのカスが肌の汚れや角質を除去し、収れん作用によって毛穴を引き締めます。またカフェインの効果で肌が柔らかくなるので、しぼんでくすんでいた手が、ふっくらとワントーン明るく、モチモチになります。今までコーヒーのカスを捨てていた人は、コーヒーのカスを使った効果抜群のハンドスクラブをぜひ試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

ホッと一息つきたい時や、のんびりとリラックして飲むコーヒーは格別ですよね。しかし、カフェインの覚醒作用には軽い中毒性があり、飲み過ぎには注意が必要です。コーヒーの効果を得るには、1日3杯飲むことが理想です。カフェインの摂取量は1日400mg(コーヒーなら150mlカップ4~6杯)までが目安となっているので気をつけましょう!








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント