シースルーネイルのセルフはジェルがおすすめ!可愛くするコツやトレンドのシースルーバングも紹介! | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

2020年はシースルーのアイテムを使ったコーデが大流行しています。様々なブランドが新作にシースルーのアイテムを導入しているので、思わず買ってしまったという人も多いようです。シースルーは服だけでなく、ネイルに取り入れるのもおすすめです!シースルーネイルはタイツネイル、透けネイルとも言われており、自爪がうっすらと見えるくらいの透け感が特徴的です。総柄にしたり、手書きアートを描いたり、様々なアレンジで個性が出せます!今回の記事ではシースルーネイルをセルフでかわいくするコツや、シースルーアイテムを取り入れたコーデをご紹介します。セルフでも意外と簡単にできるのがシースルーネイルのよいところなので、ぜひチャレンジしてみてください!さらに後半では、気軽にイメチェンが叶うシースルバングのスタイリング方法なども紹介します。

シースルーネイルとは?

シースルーネイルとは、クリアカラーを取り入れたネイルデザインのことです。柄や色などに決まりはないので、どんなデザインでもクリアな仕上がりであればシースルーネイルと言われています。使用する色の透け感が大切なので、マニキュアよりもクリアジェルを混ぜて簡単にクリアカラーが作れるジェルネイルの方がシースルーネイルに向いています。また、100円ショップのセリアのジェルネイルにもシアーカラーが続々と登場しているのでシースルーネイルにおすすめです。ちなみにマニキュアも、トップコートを混ぜてクリアカラーにすることもできます。自分のお好みで試してみてくださいね!

シースルーネイルをセルフでかわいくするコツ!

シースルーネイルをセルフでかわいくするには、柄や色のチョイスが重要です!柄や色によってはかわいいガーリーな雰囲気にも、大人っぽくかっこいい雰囲気にもなります!以下では、おすすめの柄と色をご紹介します!ぜひセルフネイルするときの参考にしてください♪







シースルーネイルにおすすめの柄

ドット

ネイルの定番柄であるドットはポップなイメージですが、シースルーネイルにすると意外にも落ち着いた仕上がりになります。ドット柄のタイツやストッキングをイメージして、小さめの丸を等間隔に描くことで大人っぽいネイルデザインになりますよ!ブラックのドット柄シースルーネイルは、ワインレッドやラベンダーのワンカラーとの相性バツグンです。夏の終わりから初秋のネイルにおすすめです。

ストライプ

カジュアルなネイルやコーデが好きならストライプのシースルーネイルがおすすめです!ネイルアート用の細い筆で線を描くのもおすすめですが、マスキングテープを利用するとより簡単にストライプを描くことができます!マスキングテープはそのままだと粘着力が強いので、手のひらなどに何回か貼り付けてから使用してくださいね。

レース

よりガーリーに、よりフェミニンな仕上がりが好きなら、レース柄をシースルーネイルに取り入れてみましょう!ブラックのシースルーネイルでレース柄を取り入れると、地雷系ネイルや量産型ネイルにも合わせやすく、パーツを盛った指とのバランスを取りやすいですよ。

アニマル柄

クール系や強めの仕上がりになりやすいアニマル柄ですが、シースルーネイルなら柔らかい雰囲気にできます。アニマル柄は様々なデザインがありますがシースルーネイルと特に相性がいいのはレオパードです!ダークブラウンや黒のクリアカラーにニュアンスレオパード柄をするとスタイリッシュになります。

チェック

秋のイメージが強いチェックですが、クリアカラーのチェックにすると夏らしい雰囲気に。ギンガムチェックや、ふにゃっとした線のニュアンスチェックがおすすめです。ビタミンカラーや蛍光カラーをアクセントに使ってもシースルーネイルなら派手になりすぎません。

シースルーネイルにおすすめな色

シースルーネイルに取り入れるとおしゃれなネイルカラーをご紹介します♪

ブラック

シースルーネイルで定番カラーといえばブラックです!ドットやレースのシースルーネイルをブラックで仕上げると大人っぽい雰囲気のネイルになりますし、ドットの丸が大きかったり、ランダムに配置されるとポップで個性的なデザインにもなります。ブラックはネイルで使用する時、マットで透け感のないカラーだと強そうなネイルになりますが、シアーにすることでやわらかく、フェミニンなネイルになります。ブラック系のネイルはどうも挑戦しづらい・・・という人は、まずシアーなブラックで挑戦してみてはいかがでしょうか。

レッド

レディな雰囲気が漂うレッドのネイルは、シースルーネイルにするとよりかわいらしい雰囲気に仕上がります♪レッドにクリアを混ぜるとトーンが明るくなってピンクのようなニュアンスも出てきます!ガーリーなネイルが好きな方は、クリアのレッドをベースに、ハートのホログラムや手書きのハートを配置してみてくださいね。

ブルーやグリーンの寒色

シースルーネイルをより夏らしいデザインにするには、ブルーやグリーンなどの寒色系を取り入れるのがおすすめです!寒色とは主に青系でクールな印象を与えるものを指します。ポップな雰囲気にしたい場合は、クリアな青をベースカラーにして、ストライプ柄を手書きするのがおすすめです!







シースルートップスで今っぽいコーデに!

ネイルだけでなく、コーデにシースルーアイテムを取り入れて、トレンド感をプラスしましょう♪おすすめのシースルーコーデを以下でご紹介します♪

出典:https://wear.jp/airimama1200/16796824/

取り入れやすいシースルーアイテムといえばシャツやブラウスです!羽織ったり、メインのトップスとしてプラスするだけで一気に今っぽいコーデに仕上がりますよ♪

出典:https://wear.jp/uethrnrk/16778043/

オーバーサイズのシースルートップスに、ピスタチオカラーのボトムスを合わせた、シンプルながらも個性が引き立つコーデです♡

出典:https://wear.jp/oshizu0101/16740508/

シャツワンピを羽織にしたナチュラルテイストなコーデです♪ホワイトやベージュでまとめているのでコーラルカラーがより引き立ちます!

出典:https://wear.jp/yan05/16761926/

メッシュタイプのサマーニットをセットアップ風に着こなしているベージュコーデです♡とろみ感のあるボトムスに異素材感があってこなれ感たっぷりです!

シースルーアイテムは春夏の場合、メインアイテムとして目立たせる使い方ができますし、秋はレイヤードスタイルにして他のアイテムを引き立たせることも可能です!取り入れて今っぽいコーデに格上げしちゃいましょう!

シースルーバングで髪型もお洒落に!

抜け感のあるヘアスタイルにしたい時はシースルーバングがおすすめです。シースルーバングとは、前髪の量を減らすことで眉毛やおでこが髪の間から透けて見えるようにすることです。もともとは韓国の女優やアイドルがよくやっていた前髪のスタイリングだったようです。前髪を変えると顔の印象も変わるため、髪の長さやカラーがそのままでもイメチェンすることができます。例えば、重い印象になりやすいボブヘアーもシースルーバングにすると抜け感が出て軽やかな印象になります。また、メンズライクなマッシュヘアもシースルーバングを合わせると女性らしさが出ます。さらに、ミディアムヘアとの相性が良く、顔周りの毛を外ハネする時も流しやすいです。カジュアルにもガーリーにもアレンジしやすいのがミディアム×シースルーバングの良さと言えます!ロングヘアは、前髪をしっかり作る方と、サイドに流す方に分かれやすい髪型ですが、シースルーバングなら自然に流したり、カールさせて動きを出したり気分に合わせてアレンジできますよ。

美容室でのオーダーの仕方は?

シースルーバングは毛の量がポイントになります。口で伝えるよりもなりたいイメージのヘアスタイルの写真を持ち込んでお願いするのがおすすめです。また、美容室では綺麗にセットをしてくれますが、見よう見まねで同じようにセットするのは難しいため、セルフでスタイリングするときのコツも聞いておきましょう。

スタイリングの仕方

シースルーバングに切ってもらったら、しっかりスタイリングして軽やかさを出しましょう。スタイリング剤は髪質や毛量によってちょうどよく束感とキープ力が出るものを選びましょう。美容師さんにおすすめのスタイリング剤を聞いておくか、買える価格であればセットで使ったものを購入すると確実です。

・カール用のヘアアイロン
・コーム
・スタイリング剤(オイルかワックス)

①まず、前髪に分け目のクセがついている場合は濡らしてクセが取れるように指ですきながらドライヤーで乾かします。クセが残っている状態でカールするとパカッと割れやすいので注意してください!

②前髪を大体3つの束に分けて、真ん中の束をヘアアイロンでくるんと巻いて、根元からふわっと立ち上がりようにします。

③スタイリング剤を毛先に付けて束感が出るようにします。付け過ぎるとしっとりとしてしまうのでごく少量つけます。

④コームで梳かして束感が揃うようにします。

④左右の束はサイドの毛と馴染むように耳の方に向かって流しましょう。ふわっとした仕上がりになればシースルーバングの完成です!

ポイントは、しっかり分け目のクセがない状態からカールさせることと、スタイリング剤を付けすぎないことです。ヘアカーラーとドライヤーを使ってセットすることも可能ですが、その場合は前髪の長さに合った太さのカーラーを使うことで綺麗に巻くことができます。

今回は、シースルーネイルやシースルーバングについてお話をしてきました。シースルーネイルはクリアジェルを混ぜて透け感のある色を作りやすいジェルのほうが向いています!また、手軽にイメチェンして抜け感も出せるシースルーバングもおすすめです。ぜひ取り入れてみてくださいね。








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント