ショートネイルの形でおすすめなのは?アクティブな人ほどショートネイルがいい理由 | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

せっかくネイルをするなら爪を長くしたい!と爪を伸ばしたことはありますか?確かにロングだからこそ映えるネイルデザインもありますが、爪が長い状態に慣れていない場合、ふとしたきっかけで爪が折れてしまう可能性が高いです。また職場や学校によっては爪が長いのはNGなんてこともありますよね。短めの爪をショートネイルと言いますが、ショートネイルでもかわいいデザインはたくさんあります!またアウトドアが好きだったり、スポーツやジムが好きなアクティブな人こそショートネイルがおすすめです!今回の記事ではショートネイルでおすすめな形や、かわいいネイルカラーやデザイン、そしてアクティブな人ほどショートネイルがいい理由をご紹介します!

ショートネイルの形でおすすめなのは?

かわいいネイルがしたいけど、職場や学校の都合で短く切らないといけない、家事や作業がしづらいから短いほうが好きという人は多いのでは。でもせっかくネイルをするならショートネイルでも映える形やデザインにしたいですよね。そこでショートネイルでおすすめの可愛い爪の形「オーバル」にしてみましょう!オーバルとは爪の両サイドを削り、先端は丸く仕上げた形を指します。爪切りを使う場合は先端だけが丸い形のラウンドや、先端が四角いスクエアになりやすいです。しかしラウンドやスクエアは、爪の面積が本来よりも小さく見える形なので、ショートネイルではあまりおすすめできません。オーバルは少し細長い、楕円形をしているので、爪が縦長に大きく見えます。オーバルにすればショートネイルでも指が細見えしますし、先端が丸いので指先が扱いやすくなりますよ!

オーバルの作り方

オーバルはサイドが細く、先端が丸くなっている形です。爪切りだけではなかなか作りづらい形なので、爪やすりを使いましょう。

①爪やすりで爪の長さを調整します。この時点で爪の先端をある程度丸くしておくのがポイントです。
②爪の長さを整えたら、両サイドを爪やすりで削ります。先に向かって少しずつ細くなるように削っていきましょう。
③両サイドの角を丸く削り、先端の丸みを整えたら完成です!

ショートネイルにおすすめなデザイン

ショートネイルにぴったりなデザインをいくつかご紹介します♪







ニュアンスネイルはショートネイルにもぴったり

ショートネイルで特におすすめなデザインはニュアンスネイルです!ニュアンスネイルとは色やデザインが漠然としたもの指します。タイダイのような複数の色が混ざったデザインや、曲線や凹凸がポイントになっているデザインなど、様々なデザインがニュアンスネイルと言われています。ニュアンスネイルはインパクトがあるものばかりなので、ショートネイルでもしっかり映えます♪ちなみにタイダイ風に2色以上使う場合は、濃い色を少なめに、薄い色を多めにして混ぜましょう。特に黒はかなり発色の良い色なので、少量にしないと黒が目立ってしまうので注意してくださいね。

シンプル派、オフィスネイル派はナチュラルピンクのワンカラーがおすすめ

シンプルなデザインが好き、オフィスネイルにもぴったりなデザインがいいという人は、ナチュラルピンクのワンカラーネイルがおすすめです!色は自爪のようなシアー感のあるピンクを使用しましょう!マニキュアでももちろんかわいいのですが、ジェルネイルにするとよりつるんとした美しいツヤが出ます♪

カジュアル派はダークなワンカラーがおすすめ

カジュアルな雰囲気や少し派手なネイルが好き!という人は、ダークな色を使ったワンカラーにしてみましょう!特に写真のようなバーガンディや、ネイビー、モスグリーンなどは落ち着いた色味なので様々な洋服に合わせやすいです♪大人カジュアルなコーデが好きな人にもおすすめです!

グラデーションネイルはラメがおすすめ

根本がクリアなデザインが好みであれば、グラデーションにチャレンジしましょう!特にラメのグラデーションはマニキュアでもジェルネイルでも作りやすいですし、爪の長さを問わずかわいく仕上がります!作るときはラメを少しずつ動かして、先端は濃い目に、爪の真ん中に向かってだんだんラメが少なくなるようにしてくださいね。

ショートネイルに合わないデザインもある?

ショートネイルでは良さがあまり引き立たないデザインもあります。例えば白のフレンチネイルは王道かつ手元がぐっと美しく見えるでデザインですが、ショートネイルではより爪の面積が小さく見えてしまいます。王道の爪の形に沿ったフレンチネイルではなく、ハーフフレンチや丸フレンチなどの変形タイプにしてみましょう。

アクティブな人ほどショートネイルがおすすめ

アウトドアやスポーツやジムでトレーニングをするのが好きというアクティブな人は、なるべくネイルは短めにしましょう。長めのネイルは爪先に負荷がかかりやすく、ふとした拍子に欠けたり折れたりしやすいです。特にスポーツやジムで手にぐっと力を入れる時は注意が必要です。なるべくショートネイルにして、日常では指先をあまり使わず、指の腹を使うようにしましょう!








この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント