アプリコットカラーのネイルで明るい手元に!&アプリコットってどんな果物か知ってる? | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

今年の春夏はビタミンカラーであるアプリコットカラーを取り入れてみませんか?アプリコットカラーはネイルだけでなくヘアカラーなどでも人気です!しかしアプリコットカラーと言われても、どのような色なのかわからない人も多いのではないでしょうか。今回はアプリコットカラーという色の解説、アプリコットカラーの使い方、そしてアプリコットとはどんな果物なのかについてもご紹介します♪

アプリコットカラーってどんな色?

アプリコットカラーとは日本語で杏色と言います。みかんのような鮮やかなオレンジではなく、黄色がピンクと混ざって、少し白味がかったやわらかい色をしています。オレンジといえば、ビビッドで明るい色をイメージしますよね。ネイルに使用すると目立ってかわいいのですが、派手に感じてちょっと気が引ける・・・という人もいるはず。そんなときはアプリコットカラーを使用すれば、ナチュラルできれいな手元を演出できます!オレンジはお肌がイエローベースの方によく似合う色ですが、アプリコットカラーはブルーベースの方にも合いやすい色です!

アプリコットカラーやオレンジをネイルに取り入れるには?

アプリコットカラーをネイルにどう取り入れるのか迷う・・・という人は、オレンジをうまく取り入れたネイルデザインを参考にしてみましょう♪

出典:www.instagram.com(@chummynail)

グラデーションがきれいなネイルデザインは、手元を美しく演出できます♪透明感とツヤが美しく、シンプルながらもおしゃれな雰囲気ですね♡

アプリコットカラーなどオレンジ系のカラーはターコイズストーンとも相性が良いです♪パーツを組み合わせたり、パールホワイトとタイダイ柄にしてアーリーサマーなネイルにしてみてください♡

その他にも、王道デザインのワンカラーネイルにアプリコットカラーを使うと大人っぽい雰囲気に、フレンチネイルならガーリーな雰囲気になります♪



リップやチークにもアプリコットカラーがおすすめ

リップやチークにもアプリコットカラーを取り入れてみましょう♪アプリコットカラーは前述の通りピンクが混ざっているので、リップやチークに使うことで肌なじみがとても良く、血色感も増すことができます♪リップに使う場合はマットリップではなく、ツヤの出るタイプを使用しましょう。まずリップクリームで保湿をし、その上にアプリコットカラーの口紅を塗ります。ティントタイプを使うとより色落ちしにくくなります。最後にグロスを塗るとより透明感がまして、うるツヤ感のある唇が作れます♪そしてリップだけでなくチークにもアプリコットカラーを取り入れるのもおすすめです!パウダーチークの場合は、大きめのフェイスブラシでふわっとのせましょう。頬に丸くのせると少し子供っぽくなるので、楕円形を意識して斜めにのせてくださいね。クリームチークの場合は化粧下地を塗った後、ファンデーションを塗る前のタイミングでつけるとより自然に仕上がります。指先に少量取って、ポンポンと軽く叩くようにのせましょう♪







アプリコットってどんな果物?

アプリコットは英名で、日本語では杏のことを指します。桃のような見た目ですが、分類としてはアーモンドやウメなどの仲間です。甘酸っぱい味が特徴的で、ドライフルーツにしたり、ジャムにすることが多い果物です。6月~7月が旬の時期で、日本では長野県や福島県が主な生産地です。初夏の果物として、日本だけでなく世界中で愛されています。

おすすめはアプリコットジャム

アプリコットは生でも食べられますが、ジャムにすることで酸味と甘味がより引き立ちます。パンに塗って食べるのはもちろん、焼き菓子に混ぜたり、ケーキに塗るのもおすすめです!さらに調味料と混ぜてフルーツソースにすると、肉料理や魚料理にも合う味わいに仕上がります。アプリコットジャムを使うことで、料理やお菓子、ケーキに程よい照りが出るので、高級感のある仕上がりになりますよ♪

アプリコットジャムの作り方

アプリコットジャムは大きめのスーパーや輸入食品ショップでも売られています。しかし自分好みの甘さにしたい、フレッシュさを感じたい場合はジャムを手作りするのがおすすめです!旬の時期である6月~7月にはスーパーにも杏の実が売られるので、ジャム作りに挑戦してみましょう♪

材料

杏の実:約500グラム
砂糖:350グラム
レモン汁:小さじ1/2

作り方

①杏の皮はむかずに、半分に切って中の種を抜きます。熟れすぎていたり、汚れが気になる場合は皮をむきましょう。
②種を取ったらさらに半分にざっくりと切って深めの鍋に入れます。
③砂糖を入れて、弱火にかけます。木べらで鍋底が焦げ付かないようにゆっくりかき混ぜます。
④20分くらい経過するとだんだんと杏の実が溶けて形がなくなってきます。同時にアクが出てくるのでスプーンや小さめのお玉でアクをしっかり取りましょう。
⑤アクが取れたらレモン汁を加えて5分ほど煮詰めます。
⑥味見をして、甘みが足りない場合は砂糖を少しずつ足します。砂糖が少ないとサラサラとした仕上がりに、砂糖が多いととろみのある仕上がりになります。
⑦甘みがちょうど良くなったら火を止めて、鍋に入れたままジャムを冷まします。冷めたら煮沸消毒した容器に入れて冷蔵庫などで保管しましょう。

アプリコットジャムは材料と砂糖をじっくり煮詰めることで簡単に作ることができます!アクを取り残すと苦味や渋みが出てくるので、取り残さないように気をつけてくださいね。








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント