色落ちしても可愛い色が知りたい!&マニキュアも色落ちがあるって知ってる? | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

美容室で髪を染めてもらう時、どんな風にオーダーをしますか?なりたい色に近づけてもらうのはもちろん、せっかくだから色落ちしても可愛い髪色にしたいですよね!今回の記事では、色落ちしても可愛い色や、なぜヘアカラーは色落ちしてしまうのかをご紹介します♪またマニキュアの色が変色する理由や、マニキュアの使用期限についても合わせてご紹介します!

ヘアカラーが色落ちしてしまうのはなぜ?

せっかく綺麗に染めた髪色も、日にちが経つとだんだんと色落ちしてしまいますよね。色落ちの主な原因はシャンプーです。通常のヘアカラー剤は、髪の毛にある色素(メラニン色素と言います)を分解して、そこに新たな色素を入れて発色させています。この色素は、髪がもともと持っている色素とは違うものなので、シャンプーで髪を洗う時に落ちてしまうのです。

他の理由でも色落ちしてしまうかも

色落ちする原因はシャンプーだけではありません。ヘアアイロンやコテなどで髪に熱を加えると色落ちしやすくなります。ヘアカラーは熱に弱く、ヘアアイロンなどで150度以上の熱を髪に加えると色が落ちてしまいます。

ダメージは色落ちしやすいので注意!

ヘアカラーが落ちてしまうと元の髪の毛の色素はすでにカラー剤で分解しているので、染める前よりも明るく見えてしまいます。また髪の毛のダメージをケアせずそのままにしているとより色落ちしやすくなります。パーマをかける時のパーマ液や、スタイリング剤でも髪が傷んでしまうので、頻繁に使うのはあまりおすすめできません。ヘアカラーとパーマをする場合は、日にちを開けるのがおすすめです!

色落ちしにくい、持ちが良い色もあります!

ブラウン系や紫系のヘアカラーは、他の色と比べて持ちが良いです!日本人の髪の色素は欧米人などと比べて色落ちがしやすく、カラー剤も発色しにくいのですが、ブラウンや紫のような色素は欧米人よりも残りやすいのです。反対に赤系、アッシュ系は色が落ちやすいので、染めてもあまり持たないかもしれません。ヘアカラーが綺麗に保てる期間は染めてから最大1週間程度と言われています。色持ちの悪い赤系は4日目くらいで落ちてしまうこともありますが、ブラウン系は1週間以上持つこともあるのです!







色落ちしても可愛い髪色って?

色落ちしても可愛い髪色に染めれば、髪色の変化も楽しめます♪以下では色落ち後も可愛い髪色をご紹介します!

ラベンダーカラー

2020年の流行である紫系のヘアカラーに染めたい場合は、やわらかな色のラベンダーカラーがおすすめです!鮮やかな紫ではなく、透明感や少しくすみ感があるラベンダーカラーは、フェミニンな服やモードな服が好きな方におすすめです!色落ちすると黄みの少ないシルバー系のブラウンになって、よりスタイリッシュなイメージになりますよ♪

グレージュ

グレーやシルバーっぽいカラーが好きならグレージュがおすすめです!グレーよりのブラウンで、ラベンダーカラーと同じく少し透け感があるのが特徴です。色落するとグレーの色味は薄くなりブラウンが残りますが、赤みの少ない落ち着いた仕上がりになります!職場や学校で髪色に規定がある方でも挑戦しやすいナチュラルなカラーです!

ネイビー

ネイビー系は黒髪に近い色ですが、黒髪よりも柔らかな印象になります。光に当たると青が綺麗に透けるので、暗い髪色が好きな方、いつもの黒髪にちょっと変化を加えたいという方におすすめです♪ネイビーは色落ちするとベージュのようなブラウンになります。色落ちしても柔らかなカラーなので、大人っぽいヘアカラーが好きな方はぜひ試してみてください♪

マニキュアには使用期限がある?長期間放置すると変色する?

マニキュアにも実は色落ちのような現象が起こるのはご存知ですか?マニキュアは基本的に使用期限が無いのですが、長期間放置すると色素が劣化してしまいます。マニキュア液がどろどろになっていたり、透明な液とドロドロの色がついた液が分離している場合は、爪に塗っても本来の色とは異なる発色になってしまうこともあります。マニキュアは開封後は1年くらいで使い切りましょう。ちなみにマニキュア液を長持ちさせるコツもあります!まずマニキュアを塗る前には蓋を締めたまま容器をコロコロと手のひらで転がしましょう。こうすることでマニキュア液の色素が均一に交わるので、マニキュアを綺麗に塗れますし、色素だけが多くなってどろどろになるのを防ぐことができます。そしてマニキュアを使い終わったらティッシュやキッチンペーパーなどでフチを綺麗にしましょう。フチにマニキュア液がついたまま放置してしまうと蓋が開かなくなったり、筆の部分がガサガサと痛みやすくなります。使い終わったマニキュアは、直射日光が当たらないところで保管してくださいね。強い光が当たり続けると焼けて色が変わってしまいます。メイクボックスなどに入れるのがおすすめです♪








この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント