春コーデと秋コーデの違いって?コーデと合わせて楽しみたいネイルを紹介 | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

春も秋も過ごしやすい気温で気持ちのいい季節ですよね。しかしどちらも期間としては短く感じられるため、「春服や秋服が好きだけど買うのに踏み切れない」もしくは「兼用できる服がほしい」という人も多いのではないでしょうか。本日は春コーデと秋コーデの違いについてお話していきます。服を買う時や、コーデを決める時の参考にしてみてください。
ちなみに春色といって思い浮かぶのはパステルカラーなどの優しい色ですよね。春色ってネイルやコーデに取り入れるとなんだか気分が上がります♡定番の春色から2020年の流行色まで、様々な春色をうまく取り入れて春を楽しみましょう♪今回の記事では春色ネイルのかわいいデザインや、2020年おすすめの春色をご紹介します!また春色を取り入れている真似したくなるコーデもご紹介します♡

春コーデと秋コーデの違いはなにか

春と秋はどちらも過ごしやすい気温で、お洒落が楽しいですよね。その反面、期間は短いのでせっかく買った服をあまり着ることができずに終わってしまうことも……。春に買った服を秋に活用したり、秋服を春にも取り入れたりできたらいいものです!春コーデと秋コーデの違いを色と素材から説明していきます。また、兼用に向く色やデザインについてもご紹介します。

春色や春カラーといって思い浮かべるのはどんな色でしょうか。パステルカラーやシャーベットカラーといった白の強い優しい色という人が多いはずです。春の花である桜や菜の花、ミモザの色からもこのような色の印象があります。グリーンやブルーなどの寒色は、ペパーミントグリーンやアイスブルーなど爽やかな色が人気です。コーデとしては、春は桜色やラベンダーカラーのニット、オフホワイトのシャツといった明るい色味で合わせると春らしくなります。
対して秋色は、ブラウンやワインレッドなどの深みのある色をイメージしませんか?また、カーキやモカベージュのようなアースカラー、くすみカラーも秋になると店頭でよく見かけます。秋色のイメージは紅葉するイチョウやもみじの色、秋の味覚である栗やサツマイモなどから連想されるのかもしれません。ブラウンやくすみカラーのカーディガンやジャケット、ダークカラーの小物を合わせると秋コーデになります。

素材

素材も春と秋では違いがあります。春は透け感のあるシフォン生地や、サラッとした肌触りのレーヨンなどを使った服が多く登場します。風通しが良い作りになっていたり、汗を吸収してくれる生地だったり、やってくる夏に向けた涼しげで軽やかな素材を使ったものが中心です。靴もサンダルやミュールの人気が高まります。
秋は、寒い冬を見据えた服になるので、ウールやボア、ファー素材の温かみのある素材が多いです。作りも防風や保温を重視するため、重たくて落ち着いた雰囲気になる服が出回ります。秋は冷えに悩む人が多いので靴もブーツや、きちっと感のあるローファーなどの革靴が人気です。

春コーデ、秋コーデで兼用するなら

春も秋も着られる服や履ける靴があると、急な温度変化にも対応できるので役立ちます。まず色はベージュやネイビー、モノトーンがおすすめです。アウターなら、やはり定番のトレンチコートが使いやすいです。形は年によってオーバーサイズやロング丈といった流行りがありますが、オーソドックスな形のものを選ぶと長く着ることができますよ。また、アウトドアブランドのマウンテンパーカーは機能性が優れており、コンパクトにしまうこともできます。寒暖差が激しく、天気も変わりやすい春と秋には撥水加工や防風素材のアウターがあると便利です。ニットやカーディガンはグレーやアイボリーを選んでおくと、春の明るい色味にも秋の深い色合いにも合わせやすいです。靴は黒かダークブラウンの革靴がおすすめ。特にローファーやサイドゴアブーツはいつの時代も変わらず人気のある形で、カジュアルにもオフィスコーデにもいけるので活躍します。

春色ネイルのデザインを楽しみたい♡

春色ってかわいいですよね、ペールトーンやパステルカラーなどの淡い色や、爽やかな色が春色として取り扱われることが多いです!以下では春色ネイルのかわいいデザインをご紹介します♪

出典:www.instagram.com(@ebina_tiptop_pocket)

天然石のようなニュアンスネイルとラメのワンカラーがかわいいネイルです♡ミラーフレンチは今流行のデザインですね!春らしいピンクのラメとアシンメトリーになっていておしゃれです♪

出典:www.instagram.com(@_kototama_)

さくらんぼアートと深めチェリーカラーのアシンメトリーネイルです!さくらんぼの柄でガーリーに、ワンカラーでフェミニンにも見えるのが素敵です♡推しアクスタと一緒に撮るのもかわいい♪

出典:www.instagram.com(@reipiyoko)

ペールトーンのブルーが大人っぽくもかわいいです!シェルと合わさってより爽やかなデザインですね♡春は明るいブルーも取り入れやすい季節なので、ネイルから手元を明るくしたくなりますね♪

出典:www.instagram.com(@_______fca)

明るめテラコッタカラーも春におすすめな色です!ワンカラーデザインにすることですっきりとした印象になります♪オレンジに近いピンクのようなニュアンスもあるので肌なじみも良いです♡







2020年おすすめの春色は?

春色といえば「ペールトーン」や「パステル」などの明るいカラーを思い浮かべますよね。春色にも流行があり、2020年はくすみカラーや、緑や青など寒色系のカラーが人気なようです!以下では2020年おすすめの春色と、コーデに取り入れるためのポイントも合わせて紹介していきますね♪

ミントカラー

2020年はミントブルーやミントグリーンといった「ミントカラー」が流行しています!スウェットやシャツなどのトップスやロングスカートやワイドパンツに取り入れてみてください!ミントカラーに合わせるなら白はもちろん、ベージュやクリームカラーなどの淡く馴染みの良い色がおすすめです!ガーリーな淡色コーデになりますよ♡またミントカラーは色自体がガーリーな雰囲気なので、カジュアルコーデに取り入れると良いアンバランスさが引き立ってカジュアルミックスコーデになります♪個性的なコーデが好きな方はぜひ試してみてください!

ピスタチオカラー

2019年秋から注目を集めているピスタチオカラーは春にも取り入れたいおしゃれな色です!ミントカラーよりもトーンが落ち着いているくすみカラーなので、大人カジュアルなコーデにも取り入れやすいですよ!トップスやボトムスはもちろん、羽織りにピスタチオカラーを使うのがおすすめです!カーデやコーデュロイジャケットなど少しカジュアルスタイルなアイテムに取り入れてみましょう♪ピスタチオカラーについては別記事で詳しく紹介しているのでぜひご覧ください!→ピスタチオカラーに合う色は?トレンドカラーをネイルやコーデにも取り入れたい!

桜色

桜色はペールトーンのピンクです!白に近いピンクなので、ピンクって挑戦しづらい・・・という人も取り入れやすいはずです!ブラウスやジャケットなどで、やわらかい素材のものをコーデに取り入れるとぐっとフェミニンな雰囲気になります!ミニ丈やミディアム丈のスカートと合わせてガーリーにするのもおすすめです!また今年流行のジャケットとパンツのセットアップなら桜色に近いピンクベージュがおすすめです!

春っぽい明るくておしゃれなカラーばかりですね♡もちろんネイルに取り入れてもかわいいのでぜひお試しください♪

春色コーデで春を楽しみたい!

トレンドのアイテムやカラーで春のコーデを楽しみましょう♪以下では春色コーデがかわいいお写真をご紹介します♡

出典:https://wear.jp/grl1234/16372366/

トレンドのピスタチオカラーを取り入れた春コーデです♪ピスタチオカラーのフレアパンツが今っぽい形でかわいいですね♡全体的にカジュアルなコーデですが、パンプスを合わせることでレディライクな雰囲気に仕上がっています!

出典:https://wear.jp/karenkageyama/14674130/

桜色のようなピンクベージュのセットアップがおしゃれ♡ジャケットとパンツというかっちり目なコーデにTシャツのようなカジュアルを合わせるのが外し感があってかわいいです♪セットアップは現在大流行しているので持っていて損はないです!

出典:https://wear.jp/rikanice2015/16499186/

ペールトーンのブルーがきれいなカジュアルガーリーコーデです!センタープレスのパンツですっきりとしたデザインに、丸襟のブラウスを合わせているのでよりかわいさが引き立ちます!五分丈くらいの長さは様々なシーズンに使えて便利ですね♡

出典:https://wear.jp/arii33/16533983/

小物に明るめピンクを取り入れるのもおすすめです♪白がメインのデニムジャケットコーデに、ピンクのトートバッグがポイントになってかわいい♡春色とデニムの組み合わせは相性ぴったりで、ジャケットやボトムスに使ってカジュアルに仕上げるのがおすすめです!

春色をネイルやコーデに取り入れたら毎日がもっとわくわくしてくるはず!お気に入りの春色ネイルやコーデを見つけてください♪

春コーデと秋コーデは少し違う!兼用したいなら定番カラーで

春も秋も過ごしやすい季節ですが、これから暑くなっていく春と、どんどん寒くなっていく秋では、コーデに使う素材や色に違いがあることをお話してきました。

・春コーデ
パステルカラーで、サラッとした素材や透け感のある素材が多い。

・秋コーデ
ダークカラーで、ボアや厚手のニットなど温かさを重視した素材が多い。

春にはペールトーンやパステル系のカラーで爽やかに、秋はくすみカラーや深みのある色をメインにした服が多くなります。もし春服と秋服を兼用したい場合は、ベージュやネイビー、グレーなどのカーディガンやコート、ジャケットなどを購入すると季節を気にせず使えますよ!また、形も流行りのものではなく定番の物を選ぶと長く着ることができます。コーデにトレンドを取り入れながら、自分の好きなお洒落が楽しめるといいですね。








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント