老け手はハンドクリームで対策!冷え顔が肌の老化や乾燥を招く? | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

顔や首は年齢が出やすいパーツとして有名ですが、手や指も若見え、老け見えに関わります。血管が浮き出ていたり、カサカサしてハリがない状態では、実年齢よりも老け見えしてしまうのです。かわいいネイルをしていても、お疲れ具合が出ている老け手では、せっかくのカラーやアートが映えません。そこで、老け手対策をするためにも、有効成分の入ったハンドクリームを使いましょう。今回は老け手になる原因や、老け手対策におすすめなハンドクリームをご紹介します。そして一年で最も乾燥する冬は、肌もピンチになり、くすんでゴワついたり、カサカサしてシワっぽいなど、肌トラブルが起こりやすい季節です。保湿ケアには力を入れているのに、こんな状態が続いているなら、原因は顔の「冷え」にあるかもしれません。実は顔の皮膚温の低下で、肌は一気に衰えるのです。暖かい部屋の中で、ふと触った顔が冷たかった…。そんなことはありませんか?最近急増中という「冷え顔」は、気づかぬままにほっておくと、春にはゲッソリ老け顔なんてこともあるかもしれません。今回は冷え顔が招く肌トラブルや、対策方法も合わせてご紹介します。

老け手の原因は何?

年齢を感じやすい「老け手」に見えるのはどんなものが原因なのでしょうか?

乾燥

指先はスマホやタブレット、パソコンの操作や、紙をめくったりペンを持ったりとよく使う部分です。さらに手洗いや水仕事も重なると、手全体が乾燥しやすくなります。カサカサで白っぽく乾燥していると、老け手に見えやすいです。

ハリがない

乾燥や栄養不足、加齢によって、ふっくらとしていた手肌にハリがなくなることがあります。まるでしぼんだかのように見える手肌は老け見えしてしまいます。

血管が浮き出る

肌のハリがなくなると、手の甲や腕の血管が浮き出やすくなります。これはハンドベインという症状です。痩せている人や、筋肉量が多い人ほど血管が浮き出やすく、老け手に見える原因となります。

毛穴が目立つ

間違った脱毛を続けたり、乾燥したまま保湿をせず放置していると毛穴が目立つようになります。キメのあらいて肌は老け手に見えてしまうので注意が必要です。

老け手対策にはケアができるハンドクリームを

ハリや浮き出る血管など、手元は年齢が出やすい部分です。老け手対策をするなら、しっかりケアできるハンドクリームを使うのがおすすめです。ハリや弾力に効果が期待できるビタミンEや、くすみを飛ばしトーンアップ効果が期待できるものがおすすめです。ハンドクリームの効果は、1日や1週間では現れません。半年から1年以上、毎日のように使い続けて、毛穴や乾燥を防ぎ、ふっくらツヤツヤのキレイな手元を目指しましょう!

顔が冷えるとどうなるの?

頬が冷たいままだったり、青白かったりしたら、それは「冷え顔」かもしれません。冷え顔は、シミやしわ、たるみなど、あらゆる肌トラブルに繋がります。冷えの弊害は体も顔も同じで、以下のような状態になります。

・血管が収縮する
・血流が悪くなる
・代謝が低下する

その結果、肌のターンオーバーが乱れ、シミ、くすみ、シワ、たるみ、むくみを招きます。さらに顔の冷えは、肌のバリア機能を大きく損ねます。バリア機能が低下してしまうとだんだん肌がカサカサに・・・。冷えは、乾燥肌の大敵なのです。







顔を温めて冷え顔を防ぐ

冷え顔を防止に効果的な、顔を温める方法を以下でご紹介します。

・蒸しタオル
冷えた顔を直接温められるのが蒸しタオルです。少し大きめのタオルで耳まで覆うと、さらに効果が高まります。手軽にやるなら、耳だけをホッカイロで温めてもOKです。

・アイマスク
寝ている間やリラックスタイムも使えるのがアイマスクです。蒸気でホカホカと温まるアイマスクは、老若男女問わず1年中人気の商品です。冷え顔が気になる方だけでなく、目の疲れやストレスが気になる方にもおすすめです。

・帽子
首には太い血管やリンパ管があります。ここの冷えを防ぐことで、顔に温かい血液を回すことができます。つばの広い帽子なら、冷えを防ぐだけでなく、頭からの放熱を減らしてくれるのです。

・マスクをつける
マスクは、顔の半分以上を寒さから遮断してくれますし、鼻から冷たい空気を吸い込まずに済みます。鼻の奥には温度感知センサーがあり、ここが寒さをキャッチすると、脳が顔が冷えていると認識してしまいます。

まとめ

冷え顔は自覚しにくいものです。手足の冷えはなくても、顔の冷えで肌老化を進めている人は、意外に多いかもしれません。寒いと、つい体が縮こまってしまいますね。冬はそれでなくても筋肉が凝って、血流が悪くなりがちです。

・ストレッチで肩コリ首コリの予防
・湯船にしっかり浸かって血行促進
・睡眠不足、ストレスの解消

冷え顔の予防には、こういった基本的なことも大事です。そして「耳ヨガ」は、いつでもどこでも簡単にでき、すぐに効果が実感できる人が多いようです。さっそく今日から始めて、冷え顔をポカポカにしてあげましょう。








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント