指のむくみを解消!ダイエットや美肌に役立つ機能性ヨーグルトの効果 | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

ほっそりとしたハンドモデルのような長い指は憧れますよね。ネイルをしたとき、指輪をはめるときなど、ふとした時に指の太さが気になってしまう人は少なくないようです。もしかしたら、指がむくんで太く見えるのかもしれません。今回は指のむくみを解消するための指ストレッチについてご紹介します。指をすっきりさせて、ネイルや指輪が映える手を目指しましょう!そしてすっきりとしたボディーを目指すなら、ダイエットや美肌に役立つヨーグルトを食事に取り入れるのがおすすめです。お子さんがいる家庭や、健康に気を使っている人なら、冷蔵庫にヨーグルトが常備されていることが多いのではないでしょうか。最近のヨーグルト人気は、ヨーグルトバブルともいわれるほどの加熱ぶりですが、このブームの火付け役ともなったのが機能性ヨーグルトです。機能性ヨーグルトとは、特別な健康機能をもつ乳酸菌を加えたヨーグルトのことで、たとえばインフルエンザを予防する1073R-1などは、ご存知の方も多いでしょう。せっかく毎日食べるなら、それぞれの機能を知ってより効果的に食べたいですね。ダイエット、美肌作り、便秘改善など、機能性ヨーグルトを食べることによって得られる効果を、この記事でご紹介します。

指のむくみを解消するにはストレッチがおすすめ

人のむくみやすい部位は足をイメージする人が多いですが、指もむくみやすいパーツです。むくみが出るのは血行が良くない証拠なので、水分をこまめに取るようにしたり、入浴する習慣をつけたりとまずは生活改善が大切です。そして指のストレッチも行うようにしましょう。やり方は簡単なので、ぜひ画面を見ながら真似してみてくださいね。

指反らし

①片方の手を前に伸ばし、反対側の手で人差し指から小指まで軽く掴みます。
②指を曲げる方向とは反対側にぐっと反らします。
③4本の指が終わったら、親指は単体でぐっと反らしましょう。

片手が終わったら、反対側の手も同じように反らして終了です。

指伸ばし

①親指を、反対側の手で根元までぎゅっと握ります。
②根元から指先までゆっくり力を入れて引っ張ります。
③次は人差し指、その次は中指と順番に1本ずつ引っ張ります。
こちらのストレッチも、片手が終わったら反対側の手も行いましょう。

指を反らしたり、引っ張ったりする力加減は痛くない程度にしましょう。むくみが気になった時にストレッチをすると、血行が良くなってほっそり指が叶うかもしれません。

機能性ヨーグルトでリスクケア

「R-1」をはじめ、今コンビニやスーパーでは様々な機能性ヨーグルトが売られています。機能性ヨーグルトは、一般のヨーグルト効果に加えて、以下のような乳酸菌やたんぱく質の働きで、健康リスクに強い体を作ってくれます。

・インフルエンザ予防には
免疫力を高める「乳酸菌1073R-1」
この乳酸菌入りのヨーグルトは、インフルエンザシーズンになると店頭から姿を消すほどの人気ぶりです。佐賀県有田町では、このヨーグルトで児童や園児のインフルエンザ感染率が全国平均の10分の1以下に激減したそうです。別の実験でも、1073R-1の入った飲み物を飲んだ学生は、入っていない飲み物を飲んだ学生に比べて圧倒的に免疫力がアップすることが分かっています。

・食中毒、胃ガン予防には
ノロウィルスを撃退するたんぱく質「ラクトフェリン」
ピロリ菌を抑制する「乳酸菌LG21」

・花粉症、アトピー改善には
花粉症を緩和する「ビフィズス菌BB536」
アトピーを緩和する「ビフィズス菌LKM512」

・ダイエットには
中性脂肪を減少させる「ガセリ菌SP株」
便秘解消の「ビフィズス菌BE80」







そもそもヨーグルト効果とはどんなもの?

牛乳を発酵させたヨーグルトには、牛乳の豊富な栄養素が吸収されやすい形で含まれ、さらに乳酸菌の働きがプラスされます。

・食べて美しく
良質のたんぱく質、ビタミン、ミネラルは美肌に必須の成分です。さらに乳酸菌が腸内環境を整えて、内側から美しい肌と体を作ります。

・食べるなら夜が効果的
夜10時~夜中2時の肌のゴールデンタイムは、腸が最も活性化する時間でもあります。夕食後のヨーグルトは腸の働きをさらに高め、便秘解消、免疫力アップ、美肌効果が高まります。さらに豊富なカルシウムがよい眠りをもたらし、ビタミンBとともに脂肪燃焼を促進してダイエット効果も高めます。

・ヨーグルトパックで美しく

ヨーグルトには穏やかなピーリング作用のあるフルーツ酸と、保湿力を高める乳清がたっぷり含まれています。ヨーグルトをそのまま塗るのはもちろん、ココアや緑茶パウダー、ハチミツ、オリーブオイルなど混ぜるとさらに効果的です。肌のくすみ感が減って、つるつるになります。

ヨーグルトをさらに美味しく

ヨーグルトは、食べ方を工夫するとさらに美味しく、飽きずに続けることができます。以下のようなアレンジを加えてみてください。

・ホットヨーグルト
電子レンジで60秒ほど温めるだけ。
温めることで栄養の吸収率がアップする上に、お腹が冷えないので乳酸菌の働きも高まります。

・水切りヨーグルト
ざるにキッチンペーパーを敷き、ヨーグルトを入れて数時間水切りすると、クリームチーズのような味わいになります。切った水はヨーグルトの栄養がたっぷり含まれた乳清なので、捨てずに飲み物に入れたり、肌に塗ったりと活用しましょう。

・フローズンヨーグルト
夏にオススメの一品がフローズンヨーグルトです。アイスクリームより低カロリーで、爽やかな酸味がクセになります。ヨーグルト1に対し牛乳2を入れ、ハチミツを適宜加えて泡だて器で滑らかになるまで混ぜ、3時間ほど冷凍庫で凍らせます。途中で時々かき混ぜて空気を含ませるのが、ふっくら仕上げるポイントです。因みに乳酸菌は、加熱し過ぎはNGですが、温めても凍らせても死ぬことはないそうです。

まとめ

一過性の単なるブームを超えて、ヨーグルト市場が拡大の一途を辿っているのも、ヨーグルト効果の確かさの証明です。今やヨーグルトは、健康や美容においてなくてはならない存在と言えるのではないでしょうか。特に女性のヨーグルト人気は年齢が上がるにつれ高まっており、50代では42.2%、60代以上になると56.5%の女性がほぼ毎日ヨーグルトを食べているそうです。機能性ヨーグルトで、あなたも疲れ気味の肌と体を回復させてみませんか?








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント