セルフジェルネイルにおすすめの市販のジェルは? | ネイル女子 - ネイリストがおすすめするネイルサロンも掲載中!

※本サイト内では一部プロモーションが含まれます

セルフジェルネイルは、自宅で手軽に楽しめ、サロンに通う時間や費用を節約できる点が魅力ですよね。

特に、近年は初心者でも簡単に扱える市販のジェルネイル製品が多数発売しており、種類やデザインの幅も広がっています。

本記事では、そんなセルフジェルネイルを楽しむためのおすすめ市販ジェルをご紹介します。

品質はもちろんのこと、発色の良さや持ちの良さ、さらには初心者でも扱いやすい点など、選定基準を基に厳選したアイテムをピックアップ♪
セルフジェルネイルを始めてみたい方、あるいは既に楽しんでいる方にも役立つ情報をお届けします。

セルフでジェルネイルをするメリット

セルフネイルをする様子

セルフジェルネイルをするメリットは沢山あります。

まず、自分の好きな時間にネイルができることが挙げられます。ネイルサロンに行く必要がないため、自宅で自由にネイルを楽しむことができますし、サロンに比べて費用が抑えられる点も大きな魅力ですよね。
セルフジェルネイルキットを購入することで、何度でもネイルを楽しむことができます。

新しいデザインやテクニックを試したり、友人や家族と一緒にネイルを楽しむことも可能です。
自分の手で作り上げたネイルアートを見る喜びや達成感も、セルフジェルネイルの魅力のひとつです♪

自分の好きな時間にネイルできる

セルフジェルネイルの大きなメリットのひとつは、自分の好きな時間にネイルができることです。
ネイルサロンに行く必要がないため、自宅で自由に時間を選んでネイルを楽しむことができます。
朝早くから夜遅くまで、平日でも週末でも、自分の都合に合わせてネイルを行うことが可能です。

特に忙しい人や不規則な勤務時間で働く人にとっては、この柔軟性は大きな利点ですよね。
また、突然ネイルがしたくなった時や急なイベントに間に合わせたい時も、自宅にセルフジェルネイルキットがあればすぐに対応できます。
自分の都合や気分に合わせて、いつでも自由にネイルを楽しむことができるのもセルフジェルネイルの魅力のひとつです♪

ネイルサロンに行くよりも安くネイルできる

なにより最大のメリットのひとつは、コストパフォーマンスが良いことです。
ネイルサロンに通う場合、施術料や追加オプション費用がかさむため、毎回の出費が高くなりがちです。
一方、セルフジェルネイルならジェルネイルキットやランプを購入する初期費用がかかるだけで、その後のコストは大幅に抑えられます。
ジェルやアートパーツを一度購入すれば、複数回使用できるため、一回あたりの費用はサロンに比べて格段に安くなります。
また、自分のペースで好きなタイミングに施術できるため、時間の節約にもなります。
結果として、セルフでのジェルネイルは、経済的かつ効率的な方法と言えますね♪

趣味として楽しめる

細かい作業が苦にならない方は、趣味の時間として楽しめるのも魅力のひとつ。
デザインや色の組み合わせを考えるプロセスは、創造力を刺激し、手先の器用さも向上します。

また、ネイルデザインのバリエーションは無限大であり、シーズンや気分に合わせて自由にカスタマイズできる楽しさがあります。
さらに、完成したネイルを見て満足感を得ることができるのも、嬉しいポイントです。

友人や家族とお互いのネイルデザインを見せ合うことで、コミュニケーションの一環としても楽しめます。
単なる美容法を超えた趣味のひとつになります♪

ジェルネイルの選び方

並べられたマニキュアボトル

ジェルネイルを選ぶ際、色々と迷いますよね。
そんな時に役立つ、選び方のポイントを、ご紹介します♪

まず、好みのカラーを選ぶことが重要です。
自分のライフスタイルや季節に合わせた色を選ぶことで、ネイルをより楽しむことができます。

次に、容器の形状で選ぶ方法があります。
ジェルネイルはコンテナタイプとボトルタイプがあり、コンテナタイプは硬めのテクスチャーでアート向き、ボトルタイプはサラッとしているので扱いやすく初心者におすすめです。

最後に、ジェルのオフ方法もジェルを選ぶ際の重要なポイントです。
ソークオフタイプはアセトンで簡単に落とせるため、オフの時間や手間を少し短縮できます!

一方、ハードジェルは強度は高いですが、オフに専用の機械が必要となることが多いです。
ファイルでも代用できますが、かなり時間がかかるのでおすすめはできません。
これらのポイントを考慮し、自分に最適なジェルネイルを選びましょう♪

好みのカラーを選ぶ

ジェルネイルを選ぶ際に好みのカラーを選ぶことは非常に重要です。
なぜなら、ネイルは自分の個性を表現する一部であり、毎日目にするものであるため、好きな色を使うことで日々の気分が上がります♪
好みのカラーを選ぶことで、自分らしさを最大限に引き出し、自信を持つことができます。

また、シーズンやイベントに合わせた色選びも楽しみのひとつですよね。
例えば、春にはパステルカラー、夏にはビビッドカラー、秋には暖色系、冬にはクールな色合いを選ぶことで、季節感を楽しむことができます。

さらに、仕事やプライベートのシーンに合わせて色を選ぶことで、周囲に好印象を与えることも可能です。
好みのカラーを使ったネイルは、自分にとっての特別なアクセサリーとなり、毎日の生活に彩りを与えてくれるでしょう。

容器の形状で選ぶ

ジェルネイルにはコンテナタイプとボトルタイプがあり、それぞれに良さと注意点があります。
まず、コンテナタイプの良さは、ジェルの粘度が高く、濃厚なテクスチャーであるため、繊細なアートや手描きアートに適している点です。
また、筆を使って自由にジェルを取り扱えるので、デザインの幅が広がります。
しかし、注意点としては、蓋をしっかり閉めないと乾燥しやすいことや、適量を取り出すのにコツが必要な点が挙げられます。

一方、ボトルタイプの良さは、使いやすさと手軽さです。
マニキュアのようにボトルに筆が一体化しているため、初心者でも簡単に扱えます。
また、液体の粘度が低いため、均一に塗りやすく、時短にもなります。
ただし、注意点としては、粘度が低い分、アートには向かないことや、ボトル内でのジェルの固まりを防ぐため、定期的な振り混ぜが必要なことが挙げられます。
それぞれの特徴を理解し、用途に応じて使い分けることを想定しながら選びましょう♪

ジェルオフの方法で選ぶ

ジェルネイルを選ぶ際、ジェルオフの方法も重要なポイントです。
一般的なジェルオフの方法としては、アセトンを使った方法が挙げられます。
これはアセトンを使ってジェルを溶かし、削り取る方法です。ソークオフジェルは持ちが良く、強度が高いため、長期間美しい仕上がりを維持できるのが特徴です。
しかし、オフする際にアセトンが爪や皮膚を乾燥させることがあり、注意が必要です。

一方、ピールオフジェルは、簡単に剥がせることが最大の特徴です。
ピールオフジェルは専用のベースコートを使用し、爪の端から剥がすだけで簡単にオフできます。
この方法はアセトンを使わないため爪や皮膚への負担が少なく、頻繁にネイルを変えたい方や、ネイルオフに時間をかけたくない方に適しています。
ただし、一般的なソークオフジェルと比べて持ちが短く、摩擦や衝撃に弱い点には注意が必要です。
それぞれの特徴を理解し、ライフスタイルや用途に合ったジェルネイルを選びましょう♪







安い&塗りやすい!市販のジェルのおすすめ10選

マニキュアボトルが並んでいる

手軽に美しいネイルが楽しめる市販のジェルネイルを厳選して紹介します♪
価格が手頃で、初心者でも扱いやすいジェルネイルを中心に選びました。
セルフネイルに挑戦したい方や、頻繁にネイルを変えたい方に最適な製品をピックアップしています。
各ジェルの特徴や塗り心地、発色の良さ、持ちの良さなどを詳しく解説していきます♪

また、コンテナタイプとボトルタイプ、ソークオフジェルやピールオフジェルなど、さまざまな種類を取り揃えているため、用途や好みに合わせて選ぶことができます。
安価で塗りやすいジェルネイルを探している方は、ぜひ参考にし、自分にぴったりのジェルネイルを見つけて、日常に彩りを加えましょう。

ネイルタウンのイロジェル

イロジェルは初心者からプロまで幅広いユーザーに人気のブランド♪
発色が良く、豊富なカラーバリエーションを誇り、シーズンや気分に合わせて自由に選べます。
少量でも鮮やかな色を実現でき、ひとつひとつの金額も安いのでコストパフォーマンスにも優れています。
硬化時間は、LEDライトで30秒、UVライトで2分と一般的な時間です。
ジェル自体も柔軟性があり、剥がれにくく長持ちするため、頻繁にネイルを変える必要がありません。
オフの際もアセトンで簡単に除去でき、爪へのダメージを最小限に抑えられます。
イロジェルは、とても使いやすいジェルだと言えるので、これからセルフジェルネイルを始める方も、既にセルフジェルネイルをしている方にもおすすめのブランドです♪

ネイル工房のジェルネイル

ネイル工房のジェルネイルはセルフネイル初心者から上級者まで幅広く愛用されており、滑らかなテクスチャーで均一に塗ることができるため、ムラのない美しい仕上がりが特徴です。
特に発色が良く、少量でも鮮やかな色を実現することができます。
硬化時間は、LEDライトで30秒、UVライトで2分と標準的な時間ですね。
ジェル自体の柔軟性が高く、剥がれにくく長持ちします。
オフの際もアセトンで簡単に除去でき、爪へのダメージを最小限に抑えられるため、健康な爪を保ちつつネイルを楽しめます。
ネイル工房のジェルネイルは、高品質で使いやすいネイルを求める全てのネイル愛好者におすすめのブランドです♪

ジェルミーワン(GelMe1)

ジェルミーワン(GelMe1)をおすすめする理由は、その手軽さと高品質な仕上がりにあります。
GelMe1は、ベース・トップが不要なオールインワンジェルです。
オフの際はアセトンを使ってオフができます。
しかし、「はがせるベースジェル」を使用すれば、爪の横や甘皮側から押し上げるだけではがすこともでき、とても簡単にオフすることができます。
筆一体型のボトルタイプで、使いやすく初心者でも均一に塗布できます。
豊富なカラーバリエーションと美しい発色が魅力で、少量でも鮮やかな色が長持ちします。

硬化時間は、LEDライトかUVライトで約1分と迅速に硬化するため、忙しい日常でもスピーディーにネイルが完成します。
GelMe1のジェルは柔軟性が高く、爪にしっかりとフィットして剥がれにくいのが特徴です。

HOMEIウィークリージェル

HOMEIウィークリージェルの名前の通り、ウィークリーで楽しむネイルジェル。

ベース・トップ・カラーが1本で完成し、リムーバーも不要でオフもとても簡単です。
オフの際はウッドスティックを使い剥がしていきます。
100点以上のカラー展開があり、選択肢も豊富です。
一度塗布するだけで、最大3週間も美しいネイルを維持できるため、忙しい日常や特別なイベントでも安心して利用できます。

また、筆一体型のボトルタイプでありながら、初心者でも均一に塗布できるのが特徴です。
手軽さと長持ちを兼ね備えたHOMEIウィークリージェルは、自宅で気軽に、プロ仕様のネイルを楽しみたい方に最適な製品といえます♪

セリアのジェルネイル

最近、100均のジェルが人気ですよね。
セリアのジェルは、カラー展開がとても豊富で、全色持っている方も多いです。
人気のカラーは売り切れになるほどの人気があります。

手頃な価格で購入でき、お店自体も多くあるので、ネイルケアやデザインを気軽に楽しむことができます。
さらに、セリアのジェルネイルは初心者でも扱いやすく、筆一体型のボトルタイプで均一に塗布しやすいのが特徴です。
硬化時間はLEDライトで30秒、UVライトで2分と標準的な時間となっています。

手軽さとコストパフォーマンスを兼ね備えたセリアのネイルジェルは、予算を気にせずにネイルを楽しみたい方やカラーを多く揃えたい方にはおすすめです♪

ダイソーのジェルネイル

ダイソーのジェルネイルも、セリアと並び人気があります。
ただし、セリアよりもカラー展開は少なめです。
ダイソーのジェルネイルも手頃な価格で手に入るため、ネイルデザインを気軽に楽しむことができます。
初心者でも使いやすく、筆一体型のボトルタイプで均一に塗布しやすいのが特徴です。
豊富なカラーバリエーションも魅力で、シーズンや気分に合わせて自由に選ぶことができます。

硬化時間はLEDライトで30秒、UVライトで2分と標準的な時間です。

透明感のあるクリアに少し色がついている、透け感のあるカラーが多く揃えられており、デザインによってセリアとダイソーを使い分けて選んでいくことがおすすめです。

OMDチャームスティックジェル

OMDチャームスティックジェルは、その多彩なカラーバリエーションと使いやすさにより、ネイル愛好家から高い評価を得ています。
このジェルは、筆一体型のボトルタイプで、初心者でも簡単に均一に塗布できるため、自宅でのセルフネイルが楽しめます。
豊富なカラーバリエーションは、シーズンや気分に合わせて自由に選ぶことができ、様々なデザインやアートを楽しむことができます。

硬化時間は、LEDライトで30秒、UVライトで2分と標準的な時間です。

さらに、オフの際も簡単に剥がせるピールオフタイプがあるため、爪や皮膚へのダメージを最小限に抑えることができます。

キャンドゥのジェルネイル

セリア、ダイソーと比べるとカラー展開が少なめですが、キャンドゥにしかないカラーもあるので、是非チェックしてみて下さい♪
初心者でも使いやすく、筆一体型のボトルタイプで均一に塗布しやすいのが特徴で、安価で手に入りやすいのでおすすめです。
シーズンや気分、デザインに合わせて選びましょう♪

キャンドゥのジェルの硬化時間は、LEDライトで30秒、UVライトで2分と標準的な時間。

手に入れやすい手軽さと、コストパフォーマンスを兼ね備えたキャンドゥのジェルは、予算を気にせずにネイルを楽しみたい方におすすめです♪

GRANJE COLOR GEL POLISH

GRANJE COLOR GEL POLISHは、品質への強いこだわりをベースに、セルフジェルネイルでみんなの気分を上げたり、自己肯定感を高めたりするブランド。

成分に強いこだわりを持っているので、安価では無いですが安心して使えるネイルジェルになります。

このジェルは、ネイルサロンでも使用されるプロ仕様の高品質な素材を使用しており、美しい仕上がりと長持ちするネイルを実現します。
また、カラーバリエーションは多岐にわたり、オフィスネイルにぴったりな淡いカラーが多くあります。

また、硬化時間が短く、LEDライトで10秒(仮硬化)で素早く硬化するため、忙しい日常でも手早くネイルを仕上げることができます。
ジェル自体の柔軟性が高く、爪にしっかりとフィットして剥がれにくいのが特徴です。
さらに、ピールオフタイプもあるため、爪や皮膚へのダメージを最小限に抑えることができます♪

シャイニージェル

シャイニージェルは、ネイルサロンで使用されるプロ仕様のジェルネイルです。

ベース、トップ、カラー、アート用のカラーなど、用途の違うジェルの種類がとても豊富で、求めている操作性のジェルが見つかるはず。

ジェルネイルセットの種類も豊富で、これからセルフジェルネイルを初める方にもオススメのブランドです。

ジェルネイルの購入場所は?

ネットショッピングのイメージ

ジェルネイルを購入する場所は多岐にわたります。
まず、ネット通販サイトでは、様々なブランドや種類のジェルネイルを豊富に取り揃えています。
また、ドラッグストアや大型店舗チェーンのドン・キホーテ、100均店などでも手軽に購入できます。
これらの場所では、手ごろな価格帯からプロ仕様の高品質なジェルまで幅広く取り扱われています。
さらに、バラエティショップやネイル専門店など、専門的なアイテムやカラーバリエーションの豊富な店舗もあります。
購入する際には、自身のニーズや予算に合わせて選ぶことが重要です。

ネット通販

ネット通販でジェルを購入するのは便利で手軽な方法です。
オンラインショップでは、多彩なブランドやカラーバリエーションのジェルを豊富に取り揃えています。さらに、新作やセール品などのお得な情報も定期的に更新されており、自宅でのネイルケアが楽しくなります。

また、レビューや評価を参考にして商品を選ぶことができるため、安心して購入できます。
送料無料やポイントサービスなどの特典も多く、お得にジェルを手に入れることができます。さらに、パッケージや説明書などを通じて、正しい使い方やコツも学ぶことができます。
忙しい日常や、自宅近くにネイルショップがない方にとって、ネット通販は手軽で便利な購入方法です。

ドラッグストア

ドラッグストアでジェルネイルを手に入れるのは簡単で便利な方法です。
多くのドラッグストアでは、プチプラから高品質なジェルまで幅広い品揃えがあります。

店頭で直接商品を見て選ぶことができ、カラーバリエーションや種類も豊富です。
さらに、ジェルの特長や使い方について、店員さんに質問することも可能です。

その場で手に取って確認できるので、自分に合ったジェルを見つけやすく、迷いがちな初心者でも安心です。また、ドラッグストアでは定期的にキャンペーンやセールを実施していることがあり、お得な価格で購入できることもあります。
手軽にジェルを手に入れたい方や、急なネイルケアが必要な方にとって、ドラッグストアでのネイルジェルの購入は便利でおすすめの方法です。

ドンキ

ドン・キホーテでネイルジェルを手に入れるのは手軽で楽しい方法です。
店内では様々なブランドやカラーバリエーションのジェルが揃っており、プロ仕様から初心者向けまで幅広く取り扱われています。
お得な価格で手に入るので、予算を気にせずネイルケアを楽しむことができます。
また、店舗内で直接商品を見て選ぶことができるので、色味や質感を確認しながら自分にぴったりのジェルを見つけることができます。

店員さんに質問すれば、使い方やおすすめの商品についてのアドバイスももらえるので、初心者でも安心して購入できます。
さらに、ドン・キホーテでは定期的にキャンペーンやセールを実施していることがあり、お得な価格でジェルを手に入れることもできます。セルフジェルネイルを手軽に楽しみたい方や、ジェルを手頃な価格で手に入れたい方にとって、ドン・キホーテでのジェルネイルの購入はおすすめです。

100均

100均でネイルジェルを手に入れるのは手軽でお得な方法です。
100均店舗では、リーズナブルな価格で様々なジェルが販売されており、初心者向けまで幅広く取り扱われています。
多彩なカラーバリエーションもあり、季節や気分に合わせて自由に選ぶことができます。
ジェルの特徴や使い方については、商品パッケージや説明書で確認することができます。

100均でのジェルネイルの購入は、手軽で財布にやさしいのが魅力です。
リーズナブルな価格で手に入るので、予算を気にせずジェルネイルを楽しむことができます。
また、初心者やネイルに慣れていない方でも気軽に挑戦できるため、ネイル初心者にもおすすめです。
さらに、100均では定期的に新商品が出るのでシーズンに合ったカラーやアイテムを手に入れることができます。

100均でのネイルジェルの購入は、手軽さとお得さを兼ね備えています。
ネイルケアを手軽に楽しみたい方や、予算を抑えながらジェルを手に入れたい方にとって、100均でのネイルジェルの購入はおすすめです。

バラエティショップ

バラエティショップでジェルネイルを手に入れるのは、多彩な選択肢と高品質な商品を探すのに最適な方法です。
バラエティショップでは、様々なブランドや種類のジェルネイルが揃っており、プロ仕様から初心者向けまで幅広く取り扱われています。
豊富なカラーバリエーションもあり、自分の好みやシーンに合ったジェルを見つけることができます。

バラエティショップでは、店内で直接商品を見て選ぶことができるため、色味や質感を確認しながら自分にぴったりのジェルを見つけることができます。
さらに、高品質な商品が多いため、美しい仕上がりと長持ちするネイルを実現できます







ジェルネイルについてよくある質問

コスメの写真

ジェルネイルに関してよくある質問に回答していきます!

持ちはどれくらい?

ジェルネイルの持ちは、一般的に約2〜3週間です。
これは、ジェルネイルが硬化する際に強固な層を形成し、日常生活での衝撃や摩擦に対して高い耐久性を持つためです。
しかし、これには個人差があります。
例えば、爪が薄い人や指先を頻繁に使う仕事をしている人は、ジェルネイルが剥がれやすくなることがあります。
また、爪の成長速度も影響します。爪が早く伸びる人は根元に隙間ができやすく、メンテナンスが必要になる頻度が高くなります。
適切なケアを行うことで、ジェルネイルの持ちを良くすることが可能です。
例えば、オイルを使って爪を保湿し、爪先に無理な力を加えないようにすることが重要です。
このように、ジェルネイルの持ちは使用者のケアや生活習慣によっても大きく左右されます。

セルフジェルネイルにかかる時間は?

セルフジェルネイルにかかる時間は、個人の経験やスキル、使用する製品によって異なります。
初めてセルフジェルネイルを行う場合、準備や操作に不慣れなことから1〜2時間程度かかることが一般的です。
この時間には、爪の下準備、ジェルの塗布、硬化、仕上げまでの全ての工程が含まれます。
経験を積むと手際が良くなり、30分から1時間以内で仕上げることも可能です。
工程としては、まず爪の形を整え、表面をバッファーで整えます。その後、プレプライマーを使用して油分を除去し、ベースジェル、カラージェル、トップジェルを順に塗布し、各層をネイルランプで硬化させます。
最後に未硬化ジェルを拭き取り、仕上げます。
効率的な手順と適切な道具を用いることで、セルフジェルネイルの時間を短縮することができます。

ジェルネイルをする時に必要なものは?

ジェルネイルをする際に必要なものは以下の通りです。

1. ベースジェル
爪とカラージェルの密着を高めるための下地用ジェル。

2. カラージェル
お好みの色を選んで塗布する色付け用ジェル。

3. トップジェル
カラーを保護し、ツヤを出すための仕上げ用ジェル。

4. ネイルランプ
ジェルを硬化させるためのUVまたはLEDランプ。

5. ネイルファイル
爪の形を整えるためのやすり。

6. バッファー
爪表面を滑らかにし、ジェルの密着を良くするための道具。

7. プレプライマー(油分除去剤)
爪表面の油分を取り除き、ジェルの持ちを良くするための液体。

8. ウッドスティック
甘皮処理や細かい部分のジェルを整えるための木製スティック。

これらの道具を揃えることで、セルフジェルネイルをスムーズに行うことができます。
また、必要に応じてデザイン用のパーツや筆、クリーナーなどを用意すると、さらに完成度の高いネイルアートが楽しめます。

ジェルオフに必要なものは?

ジェルネイルをオフする際に必要なものは以下の通りです。

1. ジェルリムーバー
専用のアセトン入りリムーバーでジェルを溶かすための液体。

2. コットン
リムーバーを含ませて爪に貼るためのもの。

3. アルミホイル
リムーバーを含ませたコットンを爪に固定するためのもの。

4. ウッドスティック
ジェルを優しく削り取るための木製スティック。

5. ネイルファイル
ジェル表面を軽く削るためのやすり。

6. バッファー
オフ後の爪表面を滑らかに整えるためのもの。

7. キューティクルオイル
オフ後の乾燥した爪と甘皮を保湿するためのオイル。

ジェルオフの手順は、まずネイルファイルでジェル表面を軽く削り、リムーバーを含ませたコットンを爪に置きます。
その上からアルミホイルで爪を包み、10〜15分間ほど置きます。
時間が経ったら、ウッドスティックで柔らかくなったジェルを優しく取り除き、バッファーで爪表面を整えます。
最後にキューティクルオイルで保湿して完了です。
これらの道具と手順を守ることで、安全にジェルネイルをオフできます。

まとめ

ネイリストが施術している様子

沢山のジェルネイルメーカーがあり、安価なものから高価なものまで種類が豊富で選ぶのも一苦労ですよね。
これから始める方は、「ジェルネイルセット」を買うのがおすすめ。
必要最低限の道具が揃うので、とても楽に始められます♪
予算に応じて、メーカーを選びましょう。
市販で手軽に買えるお店や、通販で買う方法などを詳しくまとめたので、是非参考にしてください。

他にもセルフジェルネイルの始め方について知りたい方は、こちらの記事で紹介しています♪

【初心者必見】セルフジェルネイルを始める時に必要な道具と代用品
https://www.nailjoshi.com/102658/







おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター

「セルフネイル」のランキング

一週間で人気のあった記事ランキング

ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • facebook
  • x

公式アカウント