マグネットネイルとは|いつから始まった?ネイルサロンでするには? | ネイル女子 - ネイリストがおすすめするネイルサロンも掲載中!

※本サイト内では一部プロモーションが含まれます

ネイルのトレンドを意識するなら、今や欠かせない「マグネットネイル」。
通常のラメには出すことのできない特有の輝きや奥行き感が、ネイル女子にはとても人気のデザインです。

今では定番になっているマグネットネイルですが、実はその歴史はまだ浅く、ここ数年で瞬く間に人気になったことをご存知でしょうか。

今回は、大人気のマグネットネイルの誕生から、ネイルサロンでのオーダー方法をなどを解説していきます!

マグネットネイルってどんなネイル?

マグネットネイルの写真

そもそもマグネットネイルとは・・粒子の細かい鉄粉が入ったマグネットジェルを専用磁石を用いて、様々な模様を描くネイルデザインのことです。
通常のラメには出すことのできない、マグネットジェル特有の輝きや奥行き感でラメの深みが増し、数年前に登場して以来、今では欠かせないネイル技術です。

いつから始まった?

今では多くのネイル女子に親しまれている人気のマグネットネイルですが、一体いつから始まったのでしょうか。

実は、マグネットネイルは、韓国で生まれ、2020年に日本に上陸しました!
ここ最近、若い子を中心にトレンドになっている韓国ネイルの先駆けだったんですね♪

2024年の最新デザインでも使われている!

2020年に登場してから4年が経過した現在も変わらず、マグネットネイルは人気です。

マグネットジェルは、2024年の最新デザインにも重宝されており、今のトレンドを意識したネイルデザインには、欠かせないアイテムです。

ミラーネイルやフラッシュネイルとの違い

ネイル女子であれば、「マグネットネイル」と似た「ミラーネイル」や「フラッシュネイル」をご存知の方も多いのではないでしょうか。
しかし、この3つはそれぞれ全く異なる特徴を持ちます。

1.マグネットネイル・・鉄粉入りのジェルを専用磁石を使って、模様を描く。特有の輝きと奥行き感が特徴。
2.ミラーネイル・・ミラーパウダーを擦りつけ、鏡(ミラー)のようにメタリックに仕上げる。
3.フラッシュネイル・・専用のラメ(入りのカラー)を塗布し、カメラ撮影時にフラッシュをたくことでライトと反応し、特有の輝きを放つ。

また、上記3つと似たネイルアイテムに「オーロラパウダー」というものも存在します。
4.オーロラパウダー・・粒子の細かいパール入りのパウダーをネイル表面に擦りつけ、うるっとしたパールのような輝きを出す。

ネイル初心者さんには、何が何やら・・となりがちなこの4点ですが、しっかりと特徴をおさえると区別がしやすいです♪

ネイルサロンでマグネットネイルをしてもらうには

桜チークネイル

これからマグネットネイルに挑戦したい!と思っている方も多いのではないでしょうか。
ネイルサロンでは、どのようにオーダーしたらいいかをお伝えします!

マグネットネイルのメニューを選んで予約する

マグネットネイルのオーダーの仕方
1.マグネットネイルのメニューを選ぶ

ワンカラーのデザインで用いることの多いマグネットネイルですが、ワンカラーの料金とは別に追加料金が発生するネイルサロンがほとんどであるため、注意が必要です。

最近では、マグネットネイルをメニューのひとつとして明記しているネイルサロンが増えているため、予約時に該当メニューを選択するとOK!

定額メニューでマグネットが使われているデザインを選ぶ

マグネットネイルのオーダーの仕方
2.マグネットネイルが使用されている定額メニューデザインから選ぶ

ネイルサロンには、お客様が分かりやすいようにネイルデザインのサンプルが用意されています。
特にネイルサンプルの中には、トレンドを意識したネイルデザインが多いため、その中から選ぶのもひとつのオーダー方法です!

持ち込みデザインでやってもらう

マグネットネイルのオーダーの仕方
3.デザイン(ネイル画像)を持ち込む

最近は、InstagramなどSNSで様々なネイル画像を検索することができます。
実際に私のお客様の中でも、「この画像のネイルデザインにしたいです!」と画像のスクショを持ち込みされる方が多いです。

「マグネットネイル デザイン」と検索すると、全国のネイルサロンやネイル女子がUPしている画像が出てくるため、お気に入りのデザインを見つけてネイルサロンに持ち込むのもアリ◎
ただし、予約したネイルサロンが持ち込み画像に対応しているかの確認は必須です。
また、実際に持ち込みが可能であっても、ネイリストや使用するカラー等が異なると画像と全く同じ仕上がりにならないこともあるため、その点を認識の上で来店するのが望ましいです。







セルフで楽しむ!マグネットネイルのやり方

マグネットネイルを施術する様子

最近は、ネイルサロンではなく、自宅でセルフネイルを楽しんでいる方も増えています。
そんな方に向けて、セルフネイルでのマグネットネイルのやり方を解説していきます!

1. ベースを整える

まず、通常のジェルネイルと同様に下準備(爪の形等を整える、甘皮ケア、油分除去)を済ませ、ベースジェルを塗布して硬化します。この時、爪表面に凹凸があれば、埋めておくようにしましょう。

2.マグネットジェルを塗って硬化する

ベースジェルを硬化後、マグネットジェルを塗布し、硬化します。
まだここでは専用磁石は使いません。

3.マグネットジェルを塗り磁石を当てて模様を出す

2回目のマグネットジェルを塗布したら、硬化せずに専用磁石を当てて、好みの模様を描きます。
(全面を輝かせたい、キャッツアイのように斜めに光を出したい、など希望の模様ごとに磁石の当て方を変えます。)
模様ができたら、硬化します。

4.トップジェルを塗って硬化する

最後はトップジェルを塗布、硬化したら未硬化ジェルを拭き取って完成です!
未硬化ジェルの拭き取りが不十分だと、せっかくのマグネットジェルの輝きがくもってしまうため、しっかりと拭き取りましょう。

セルフでのマグネットネイルのコツ

マグネットネイルのネイルチップ

とても簡単そうに思われるマグネットネイルですが、「セルフで挑戦してもあまり光らなかった」という声も。
セルフでマグネットネイルをする際のコツを2つ、ご紹介します!

使う前にジェルをしっかり撹拌する

マグネットネイルのコツ
1.ジェルをしっかりと攪拌すること

多くのカラージェルは、塗布前にしっかりと攪拌(混ぜる)することが必要であり、マグネットジェルもこれに同様です。攪拌が不十分だと、カラーやラメにムラが出てしまったり、見本通りの発色にならないことがあります。

そのため、塗布する前はスパチュラや爪楊枝などを用いて、空気が入り過ぎない程度にしっかりと攪拌しましょう。
また、最近では攪拌不要のジェルも販売されているため、工程を省略したい方にはこちらもおすすめです!

専用磁石を使い、近づけてゆっくり動かす

マグネットネイルのコツ
2.専用磁石の当て方に気を付ける

一見するとどんな磁石でも反応しそうなマグネットジェルですが、ジェルの中に含まれた鉄粉を動かすためには、ある程度の磁力が必要なため、必ず「マグネットジェル専用磁石」を用いましょう。

また、専用磁石を塗布したマグネットジェルに近づけた後は、数秒動きを止めて鉄粉(ラメ)の動きをみましょう。
コツは、ゆっくりと動かすことです!小刻みや速く動かすと鉄粉が思うように反応しないため要注意です。







セルフやサロンでマグネットネイルをするなら?おすすめデザイン

マグネットネイルの施された指先

最後に、マグネットジェルを使ったおすすめのネイルデザインをいくつかご紹介します!

斜めラインを1本出すキャッツアイ

ネイル表面に斜めラインを1本くっきりと出す「キャッツアイ」。
マグネットネイルならではの一度は試したい定番デザインです♪

セルフでのやり方は、マグネットジェルを全面に塗布後、キャッツアイ専用の四角い磁石をネイル表面に平行に当てるだけでOK!

幻想的なギャラクシー

ギャラクシーとは、マグネットジェルをワンカラーにしたデザインです。
マグネットネイルにしか出せない輝きと奥行き感から、幻想的な仕上がりになります。

マグネットネイルのワンカラーは、通常のワンカラーよりも存在感があり、シンプルながらに満足度抜群の人気デザインです!

爪先に光を集めるフレンチ

ネイルの定番デザインであるフレンチネイルをマグネットジェルでするのもおすすめです!
専用の丸い磁石を使って、爪先に光を集めていくことで先端のみキラッと仕上がり、大人女子に人気のデザインです♪

ネイルサロンでマグネットネイルをやってもらおう!

ホワイトカラーのマグネットネイル

今回は、マグネットネイルの誕生からネイルサロンでのオーダー方法、セルフでのコツなどを解説してきました!

簡単にまとめます。

  1. マグネットネイルは韓国発祥、2020年に日本上陸してから今なお人気のネイルデザイン
  2. ネイルサロンでマグネットネイルをオーダーする際は、マグネットネイルメニューや定額デザインから選択するか、画像を持ち込む
  3. セルフでのマグネットネイルのコツは、「攪拌」と「磁石を当てる距離と速度」

いかがでしたでしょうか♪
人気のマグネットネイル。最近では100円ショップなどでも手に入るため、セルフでも挑戦しやすいですが、「コツを掴めずただのラメと変わらない仕上がりになった」という失敗の声も。実際にネイリストをしている筆者でも、マグネットジェルの種類や磁石によって難しく感じることもあります。

そのため、特に流行っているマグネットフレンチやマグネットを取り入れたニュアンスネイルは、難易度が高いため、まずはネイルサロンでネイリストに施術してもらうことをおすすめします♪

他にもマグネットネイルについて知りたい方は、こちらの記事で紹介しています♪

マグネットネイルの人気色と人気デザインを紹介!
https://www.nailjoshi.com/100912/







おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター

「ネイルhack」のランキング

一週間で人気のあった記事ランキング

ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • facebook
  • x

公式アカウント